スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.hack//Roots 第14話『Unreturner』 
2006 07 06
Thu 23:50:48
.hack//Roots 第14話です


2クール目は、直毘、エンダーの
ゲーム版PCキャラのご登場でした。
それぞれのお名前は、八咫、パイ。
ゲームからのかたには過去を、これからの方には未来を、ですかね。
そして、三爪痕。
奴の目論見とは?


主観的あらすじ


大聖堂で倒れた志乃を、ハセヲは救えなかった。
ゲームに用意されたあらゆる手段を用いても、
失われていった志乃のPCデータ。
唯一の手がかりと言えば、あの爪痕だけ。
そんな折、ハセヲはフィロから重大な言葉を聞くのだった。
『あれが三爪痕だったとしたら、どうにもならん。』と。


さて、マトメ感想に。


・ネコ同士の会話( ^∀^)
いつもの場所で、いつもの人生相談。
今度の相手は、タビーでした。
『やめたんじゃなかったのか?』
志乃さんのこともあって・・・
『やめるにやめられなくなって』
ずるずるいたりして・・・
でも、アイツにだけは、聞けない。
だってアイツハ・・・
『アタシヲヒツヨウトシテイナイカラ』
それとなくタビーの心情を察し、またハセヲの状況をも
知っているフィロは、優しく言うのでした。
『お前さんだけだ、アイツの側にいてやれるのは。』


荒れるハセヲ。
目の前で、失ったヒト。
バーチャルの向こう側で、リアルに戻れなくなったヒト。
『オーヴァン!あんた、どこにいんだよ(〃*`Д´)!!』


・CC社の暗部
少しだけ、ゲームからのお話もしておきますか。
八咫こと旧PC名:直毘。
パイこと旧PC名:エンダー。
彼らが探ろうとしているものは、仕様外のデータ。


『A』rtificially
『I』ntelligent
『D』ata
『A』nomaly


後にこの名を付けられる現象の解明。
それが、1つの目的である事は間違いないようです。
これ以上の事は、今はまだ・・・

そして、いつの間にか姿を消していたオーヴァン。
リアルでの知己だとするなら、やはり彼もまた・・・
『私達の知らないロジックで組まれている』プログラム。
一体誰が・・・
旧TaNメンバーの一人に新しいPCキャラを与え、
再び暗躍を見せようかと言う彼ら。
目的は、システムの正常化、なのでしょうか?


・対決、三爪痕VSフィロ
ハセヲ、志乃、オーヴァンがそれぞれの出会い方をしたあの場所で。
フィロもまた、トンデモナイ事態に巻き込まれていました。
その相手とは、三爪痕。
BBSでは、彼にPKされたPCは『Unreturner』、
つまり未帰還者になると。
出会い頭にいきなりPKを仕掛ける三爪痕。
フィロは幸い無事でしたが、何か条件でもあるのでしょうか?
選別する条件のような。


・志乃のリアル。
一人暮らしの学生さんのようです。
もしハセヲが連絡しなかったら。
もし、友人が連絡しなかったら。
『救急隊員が来るまで、アイツ・・・一人で。』
強く自己責任を感じるハセヲ。
『俺が、助けられたなら・・・』
『未帰還者が”もう一人”増えただけじゃろうな。』
今の”お前”では敵う相手ではない。
(だからお前のせいじゃない)
言外にそう言っているように感じましたね。
ただ、後のゲームへのつながりを考えると、
逆の意味にとってしまったのかもしれないですね。
『弱いから守れなかった。』
だったらオーヴァンの言うように。
『強くなってやる。』
そしていつかアイツを・・・


2クール目の始まりとして、回想が多く
非常に内容を掴みやすい形だったと思います。
そして、ゲーム版からの視聴者の方には、
『にやり』とする部分も多かったのではないでしょうか。


次回からが後半戦の本格スタートのようです。
タノシミですね^^


面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)





スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。