スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
となグラ! 第7話です^^


今回は、初音さんのお話。
一見完全無欠(と言うか実際そう)な初音さんの、
面白おかしい部分を見せてもらった感じがしますね。


主観的あらすじ

あの日から3年。
香月と勇治はその後も仲良く・・・・
『香月ぃ~』『だから何でベランダから入ってくるのよぅ(`皿´)!!』
3年間同じこと(着替え中の香月に抱きつく勇治)ばっかり。

『だって、すぐにでもこうしたかった・・・(≧▽≦)』
『もう、勇治のバカ♪(v〃∇〃)ノ』
愛してるよ、香月。
私もよ、勇治♪

製作:有坂初音
脚本:有坂初音
脚色:有坂初音
監督:有坂初音
演出:有坂初音

『となグラ!』第7話(完)

hatune『さ、次は"8話"ね』

次回も楽しみです・・・











・・・・ウソウソ、嘘です^^

面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)







参照りんく
http://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1474928
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=5ae28ba351
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=bec37a79e3




本当の続きはこちらに^^
『Open』をクリックで見られます。



本当の主観的あらすじ


初音は、成績優秀で運動神経抜群、
さらに料理をはじめとする家事全般が得意で、人当たりがよく、
誰からも好かれるという完璧人間。それはいいのだが、
勇治のスケベな暴走まで認めている点はなんとか止めさせたい。
普段、勇治に対し制裁を加えようとして
初音に阻止されているまりえは、そんなことを考えるようになった。
なんとか初音の弱点を見つけて、
初音の阻止行動を逆に阻止しなければ。
そこでまりえは、初音の調査を開始した。
学校での初音はとにかく人気者。
ファンクラブ会員は100人に達しており、
列をつくりながら頭を下げる彼らの挨拶を、笑顔で返しながら登校するのが初音の日課である。
さらに、女子生徒からはさまざまな部活への勧誘で引っ張りだこ。
男女問わず、初音は憧れの存在だった。初音に弱点なし、
とまりえから報告を受けた香月はふと思う。
万能な姉が、部活にも入らず何かに打ち込むこともないのはなぜか。
もしかして、自分たちの面倒を見ることが最優先になっているのか。
姉のやりたいことを妨げているのは自分なのか、と。
そんな考えをめぐらせている香月のもとに、ある情報が舞い込んだ。
なんと、姉が風邪を引いたというのである。
部活にも行かず、一目散に帰宅した香月は初音の容態を案じ、
夕飯の支度をしていたところを中止させて強引にベッドへ寝かせた。
確かに熱がある。それでもいつもと同じように
家事をしようとしていた初音に対し、絶対安静を言い渡した香月は、
姉に代わって家事の全てを担当することを決意。
しかし、掃除、洗濯は慣れておらず、なかなかうまくいかない。
料理に至っては、どんな材料からも毒薬を作り上げるかのような、
ある意味芸術的な腕前である。
何もかもが完璧な初音とは程遠い。
それでも姉に苦労をかけさせたくない香月は、家の中をひたすら奔走する。
はたして、香月に姉の代わりは務まるのか。
そして、ふとしたことから判明する、初音の弱点とは……。



さて、まとめ感想に。


・あいのめもりー

kaduki『ってお姉ちゃんヽ(`Д´)ノ』
まだ、アイツと仲直りして”1週間”しか経ってないんだけど!
でたらめすぎるわよ!!
それに・・・『ソコマデキヲユルシタワケデモナイシ・・・モゴモゴ』

そう、これは初音さんの日記(しかも映像風)
hatune『あらあら(*^-^)、でも今日の抱き枕は心地よかったと思うけど?』
『?』
・・・ええーっつ!!

なんと勇治が添い寝してました(爆笑)
初音さん、窓の鍵を開けるだけでなく、ついにそこまでお膳立てですか^^
となれば、後は恒例のお約束が待っているのですが。
今回はひねりが利いてました。

いつものように、着替え中の香月。
胸元をはだけた状態で振り向いたものだから。
『そんなところに、”男のファンタジーゾーン”がぁ(*゚∀゚)=3』

kaduki『きぃやぁあああああ!! あれ?まりえちゃんは?』

marie『す、すみません・・・。・゚・(ノД`)・゚・。』

クローゼットから転げ出てきたのはスマキ状態のまりえちゃん。

marie『排除するつもりだったのですが・・・』

つまり、初音さんに当身をくらってスマキにされ、
放り込まれていたらしいとのこと。
もしかして・・・毎回そんなやり取りがあった訳じゃないですよね(笑)

そしてもうひとつ。
hatune『くしゅん』
初音さんのくしゃみ。
これが今回のキーポイントだったようです。

・弱点をさがせ

marie『不覚を取りました』

ぽつりと言うまりえちゃん。
marie『初音さんは兄を甘やかしすぎです』
勝手に深読みすると・・・
『ヤキモチ』でいいのかな?
で、えっちな兄にヤキモチやいて『排除開始』と。
ふむふむ・・・(コラ)

marie『それよりも、弱点を探して今度こそ』
一撃でしとめなければ。

まりえちゃん、かなり本気みたいです。
それより、兄の性格改善の方がやりやすくはないでしょうか?
なんて思ってみたり。

marie『香月さんからみて、(初音さんは)どうです?』

そうね・・・

『頭脳明晰、容姿端麗』
完璧キャラってところね。
だってほら。

登校中、前を歩く初音さんを待ち受ける男子生徒諸君。

kaduki『あれ、ファンクラブよ』

あ、あの初音さん、コレ・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
ちょっと待て会員No.100!
(100以上もあるのかよ・・・)
『我々の使命は、遠くから彼女を”見守るのが務め”だ。』
何を抜け駆けを!!
恥を知れ恥を!

ギャハハハ♪ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!

それじゃ永遠に『高嶺の花』じゃないですか。
でも・・・ダメもとでも・・・上手くいくってこと
結構あるんですよねリアルでも。
要は行動あるのみ、ってことで。

そんな彼らに、初音さんはいつもの微笑で応対。
hatune『ごきげんよう(*^-^)』
しかも嫌味な部分は一切無し。

kaduki『素直に喜んでるらしいのよ』
好きになってもらえる、ってことが嬉しいみたいで。
なんとも、らしいお言葉。
それが嫌味でないあたりもスゴイデスネ^^

marie『むむむ・・』
それでは隠密に弱点探しと。
茂みでカムフラージュを施し、
初音さんの弱点を調べる事にしたまりえちゃん。
目論見は、まずニーナによって砕かれました。
『Good Morning!まりえ(*^-^)』
『・・・今は、”ごきげんよう”です』
marieそれと、私は草むらです。話しかけないで下さい。

ギャハハハ♪ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!
これ、マジな会話ですよね・・・・
生真面目に受け答えをするまりえちゃんがとてもカワイイんですけれど。

ならこれでNo Problemね(*^-^)

スケッチブックで筆談ですか!
『Silent Talkね、まりえ』
スタタタ・・・
『まってよまりえ!!』

バレまくりと言うか、微笑ましいと言うか(苦笑)
大真面目にやってるあたりがホント楽しいですね。


・その、カメラ目線の向こう側は・・・

昼休み、中庭。
今日はちはやが風邪でオヤスミと言うこともあり、
まりえちゃんを加えた3人での昼食。

marie『結局ダメでした。・゚・(ノД`)・゚・。』
ことごとく完璧で、隙がありません。
それに、全部”カメラ目線”でした・・・完璧な偽装なのに。
いや、それは・・・ゴホンゴホン。
言わぬが花、ってこともありますし(意味違うし^^)

同じ姉妹でも随分違うのな。
勇治が率直な感想をもらしました。
『香月はさ、がさつで、料理下手で、すぐ怒るし・・・あわわ』
『ふ~ん・・・そう・・・そんなに怒らせたいんだ(〃*`Д´)』

hatune『あらあら、ケンカはダメよ(*^-^)』
さりげなく仲裁に入る初音さん。
彼女のそんな人柄は、異性だけでなく
同性も惹き付ける魅力に溢れていたようです。

でも、そんな彼女に疑問を持つ生徒もいて・・・
『部活に入部して欲しいのに、いつも断られてしまうの』
それって・・・

同じように疑問に思う香月。
kaduki『才能がもったいないし・・・』
それに何かに打ち込んで欲しいとも思う。
いつも帰ると家の事をして、後は私達の面倒をみてくれて。
もしかして。
kaduki『私が原因なのかな?』
少し落ち込んだ香月の耳に、
初音さんが倒れたとのお知らせが舞い込むのでした。


・猿も木から落ちる?

慌てて帰宅した香月。
kaduki『お姉ちゃんは?』

台所で夕食の支度を・・・っておい!
『あらあら、今日の夕食はベトナム風・・・』
有無を言わせずベッドに監禁完了。
『やっぱり熱がある・・・』

無理とかした?
hatune『一晩中、日記付けてたぐらいかしら(*^-^)』
ってことは。。。
あのメモリーをヒタスラ作り続けてたわけですかアナタワ(苦笑)

そこで香月が申し出た事は・・・
kaduki『お姉ちゃんは今日は家事をしちゃだめ!』
炊事掃除洗濯全部私がやるから!!

『まりえ、俺たちは帰ろうか・・・』
嫌な予感するし。
『はい。』

ソソソ・・・はしっ!
kaduki『ど・こ・へい・くのかしら?』
『や、香月の負担を減らそうと・・・』
kaduki『ウチで・ゴ・ハ・ン食べてい・く・わよね(*^-^)』

これじゃ脅迫ですって^^

・そしていつものお約束が・・・
掃除をすれば、おぱんちゅが。
風呂掃除では『スケスケ香月』
最後の洗濯では『下着攻撃』ですか。

つくづくオイシイ・・・とっとっと。
じゃなくてお約束を外さないですね。
しかし、そんな中で普段の初音さんの大変さを知る香月。

(毎日こんなことをやってるんだ・・・)

トドメは料理。
もちろん、美味しく出来上がる訳もなく。
『風邪治したいのか、それともトドメさしたいのか?』
『失礼ね!』
はむ・・・う゛。
『なぁむぅ~』

『このばかづき!!』
さすがに勇治君も怒りました。

『なんで一人でやろうとすんだよ、俺たちを頼ればいいじゃねえか!』
おお、今回の勇治君カッコイイじゃないですか。
そして、今度は無事に仕上がった料理を持って
初音さんのお見舞いに向かうのでした。

・『ちゅっちゅしようぜ俺たちも』

初音さんの一言目は『トドメ?』
・・・やっぱりね(笑)
hatune『でも、ちょっと嬉しいかな』
香月ちゃんが、口移しで食べさせてくれたらなおさら(*^-^)ニコニコ
さらりとトンデモナイ事を言い出す初音さん。
それは熱のせいなのか、それとも・・・

『それなら俺にもちう~(*゚∀゚)=3』

marie『滅殺です』

ぱらららら・・・・

hatune『だって可愛いんだもの』

そんなことより。
kaduki『私お姉ちゃんに自分のしたい事をして欲しい』
私も部活控えて手伝うから。

hatune『嬉しいけど、でもお断り(*^-^)』
別に、両親がいた頃からそうだったでしょ?
だから、これが”やりたいこと”なの。
家の事をして、香月ちゃんをからかって、
勇治君とラブラブになって欲しい。
ただ、それだけ。

そして、香月のホッペにチウ^^
これには参りました。
hatune『さ、ヌギヌギして人肌で暖めあいましょ^^』
コラコラコラー!!
それはオトナのゲーム限定のイベントではないのか!!

うーん、到底『AQUA』の人arisia1で、『ミセ』のご主人の人yukoには思えない^^
コレが声優さんマジックなんでしょうか?それとも幅の広さ?
いかんいかん、真面目に見ておかないと。
壊れ始めた自分の頭と同様、勇治も壊れ始めたみたいで。

『まりえぇ~俺たちもちゅっちゅするか?』
marie『・・・・(殺)』

じゃきっ。

・風邪は人に移すと治りやすい?

kaduki『はぐじゅ』
翌日しっかり風邪ッ引きの香月が。

実はコレが初音さんの弱点だったみたいで。
kaduki『はくじゅ』
・・・ごち!
hatune『痛ったあ・・・』

どうやら、香月がピンチになると
そっちに気を取られてしまい、
他の事がおろそかになるという事みたいです。
これは意外な弱点でした。

元気な香月とあらあら初音さん。
どっちが欠けてもよろしくない、ってことなんでしょうねきっと。

tihaya『で、今回は私の出番はないんかい(怒)』

そんなやりとりをはさんで、物語は第8話へ続くのでした・・・


スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

となグラ! 「最強☆無敵 マイシスター!」 2006/08/20 09:57:44 ◇ ゼロから
初音の弱点は、香月を甘やかしていることですね。
となグラ! 第7話「最強☆無敵マイシスター」 2006/08/20 20:11:36 ◇ 移り気な実況民の日々
 初音「さてさて、2人が仲直りしたその日から、はや3年が経ちました」
となグラ! 第7話「最強☆無敵 マイシスター」 2006/08/20 20:58:49 ◇ ねこにこばん
お待たせしました.今週は初音お姉ちゃん+姉妹で百合回ですよ!
■となグラ! 第7話「最強☆無敵マイシスター」 2006/08/21 05:42:21 ◇ ゆかねカムパニー2
 最強で無敵なマイシスターって、最初はまりえのことなのかな、って。  でも、まりえちゃんは、対外的には無敵じゃ無いですし。  カナブンさんとか、駄目なんだ。  
となグラ! 第7話 「これだよ!これこそが『となグラ』なんだよ!!」の巻 2006/08/21 07:10:08 ◇ ふろむ かーねぎー
前回は2話をまたいで展開した勇治と香月のケンカ話がようやく終わって一安心といった話でした。
となグラ! 第7話「最強☆無敵 マイシスター」 2006/08/21 11:26:36 ◇ 恋華(れんか)
となグラ! 第7話「最強☆無敵 マイシスター」姉妹愛のお話し。
となグラ!#7「最強・無敵マイシスター」 2006/08/22 01:17:05 ◇ ■■テラニム日記2■■
香月と勇治がラブラブに……って初音さんのシナリオが香月の夢の中に入り込んでる!!(何じゃそりゃw)すべては初音さんの描いた妄想だったのかwww(次は8話のシナリオに取り組んでるようだ。あと一
となグラ!第07話「最強☆無敵マイシスター」 2006/08/22 12:14:41 ◇ アニメ家
神田朱未(有坂香月)/大原さやか(有坂初音)/となグラ!キャラクターミニアルバム 香月・初音●“逢いたい気持ちから~Placid time~ ~「となグラ!」”CD(2006/7/26)葉月絵里乃(神楽まりえ)/辻あゆみ(磯川ニーナ)/となグラ!キャラクターミニアルバム ...
となグラ! 2006/08/22 17:13:16 ◇ まるとんとんの部屋
「最強☆無敵マイシスター」  「初音さぁぁぁぁぁぁぁん」サイコーだよぉぉぉ~、こんな日とがいたら一発で告白するねっ!もっとも相手にされない確立「大」ではありますが・・・! 今回は「初音さん」がメインの
となグラ! 第7話「最強☆無敵 マイシスター」 2006/08/22 18:10:31 ◇ 二千万パワーズ
今回は初音さんメインか~。 初音さんは容姿端麗・運動神経バツグン・頭脳明晰・家庭的・男女問わず皆の憧れの的とまさに完璧超人。 普通に考えたら視聴者にもモテるだろうし、現に友人も初音さんファンなのですよ。 でもダメだ・・・いくら完璧超人で性格がよかろうと俺
となグラ! 第07話 2006/08/24 01:51:21 ◇ King Of ヘタレ日記
■となグラ!■
となグラ! 第7話 『最強☆無敵マイシスター』 感想とか 2006/08/25 04:21:46 ◇ りせっとはかく語りき
香月のぱんちゅが縞ぱむに変わっとる!!毎回色々とわかっているアイキャッチといい、スタッフのこだわりに涙を禁じえません※第6話以前の白ぱむエロカワイイ初音さんのパジャマ姿に萌えたぜ!!って方は是非ポチッ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。