FC2ブログ
ゼロの使い魔 第9話 『ルイズの変心』 
2006 08 28
Mon 05:01:20
ゼロの使い魔 第9話です^^


今回は・・・(^◇^)ケラケラ
正気に戻ったルイズ、面白すぎ^^
ホレ薬の効果が効いている間の言動も、
『しっかり』覚えていたそうなので
かなり本人としては『抹消したい』記憶になるんでしょうね・・・

前回のお話で水没していた村。
あれがこのようにつながってくるとは思いませんでした。
それからモンモラシー。
結構カワイイじゃないですか。
カレシのギーシュにやきもち焼いて、
可愛らしい復讐だったわけですね。
ソバカスも良いチャームポイントだと思います。
(9話で初めて気がついた)

とにかく30分笑わせてもらいました。


主観的あらすじ

モンモランシーがギーシュに飲ませようとして作った惚れ薬を、
誤って飲んでしまったルイズ。
薬の効果か、普段とは全く違う雰囲気のルイズに
調子が狂いっぱなしの才人は、
モンモランシーを説得し、解毒剤を作ってもらうことに…。
解毒剤に必要な秘薬『精霊の涙』を取りに行く才人を尻目に、
当のルイズは甘えっぱなし。
早く元に戻したいと焦る才人だったが、
精霊は秘薬の交換条件として、
最近住処を荒らす襲撃者の退治を要求してきた。
それに同意した才人は襲撃者が現れるのを待つ。
しかし、その襲撃者の正体は意外な人物で…!?

『この私が犬相手にあんなことやこんな事をヾ(`◇´)ノ彡☆』

もう・・・ぁqwsでfrtgyふじこlp;@!!


さて、マトメ感想に。


・甘えんぼルイズ?
前回の後半から調子が狂いっぱなしですが、気を取り直して。

る『サイト、行っちゃヤダ(*´ω`)』
s『俺、洗濯とかしなきゃいけないんだけど(ー'`ー;)ハア』

ヤダヤダヤダ!!

る『どうせそんな事言って、”他のオンナノコ”とこっそり会うんでしょ!!』
s『しねえよ、そんなこと。だからここで大人しく待っててくれよ』
うん、寂しいけど待ってる♪(v〃∇〃)ノ

・・・・・・・・。

えと、チャンネル間違えたかな?
あれ、合ってる。
もしや自分の目がオカシイ・・・・それは元々か(苦笑)
どうやら前回から1週間の時を経ても、効果は持続中だったみたいです。


・モンモンぴんち到来?

きだく『ホレ薬?』
も『そ、ソウヨ・・・ワルイ?』
そうか、ボクのためにそんなことまで・・・罪な男だボクも。
(絶対勘違いだと思う)
そこはモンモンも分かっていたようで。
も『どうせ宿舎にいるのも、他に口説く女がいないからでしょ!』
きだく『な、何を言っているんだハニーΣ(´Д`lll)』

いや、シッカリ見透かされてますって^^
もし二人がくっついたなら、ギーシュが尻に敷かれるのは確定ですかね(笑)

s『おい、もんもん!』

ブ━━(;.;:´;:.゚;;.3;.;゚;.;)━━ッ!!

ゴメンナサイ、何故か自分の(*^-^)のツボにはまりました^^
もんもん=悶々、ですよねきっと。
大好きなギーシュのことで悶々とするモンモラシー。
上手いネーミングセンスですね、才人君も。

ルイズを何とかしろ!と迫る才人君。
『放っておけば、効果は切れるわよ』
1ヵ月後か、1年後かは分からないけど。
オイオイ・・・


・修羅場到来?

そんなわけで、第1段階の説得は失敗。
相変わらず、サイトにベッタリのルイズ。
中庭で話していたものだから、
もちろんお約束の『修羅場』もある訳で。

し『おはようございます(*^-^)』
る『む・・・(`皿´)』
ぽかぽか!!
『どういうことよ、やっぱり他の女の子と待ち合わせてたんじゃない!』
s『だから違うんだってこれは!』
ぽかぽかぽか!!

る『こんなにサイトのこと愛してるのにぃ~。・゚・(ノД`)・゚・。』

し『・・・・』
ぷるぷる・・・

あ、あのシエスタさん、微妙に震えてる気が^^;
『モテモテ、ですね・・・(-_-#)』
じゃ、私洗濯もありますのでこれで。
スタタタ・・・

待ってくれよシエスタ!
何か才人君が『間男』みたいなこの展開。

る『そう、あの女が好きなのね(〃*`Д´)』
サイトのバカ・・・

才人君もかなり大変みたいで。

s『さっきのことだけど・・』
し『私、”何も気にしてません”し、何とも思ってませんから』
言葉と裏腹にとても冷たい空気。
早く何とかしないと、更なる修羅場を呼びそう・・・
ちなみにモンモンの作ったホレ薬、この世界では禁止事項に該当するものだとか。

・ルイズの誘惑?

たぶん、特定層にしか効果のない誘惑攻撃でしょうね^^

才人君が自室に戻ると・・・

床には脱ぎ捨てられた洋服に下着。
ベッドの上には、ネグリジェ一枚のあられもない格好のルイズが
かもんべいべー』状態(爆笑)

まさしくmidari状態(爆笑)

sぱんつぐらいはけ!』
るはかないもん!』

だって、私色気無いからこうでもしないと・・・
だからサイトも他の女の子のところばかり行って、
私に何もしないんだもん!!

なんつー理屈ですかそれわ^^

る『スゴクさびしかったんだから、バカ・・・♪(v〃∇〃)ノ』

ぺた。

自らの洗濯板に、才人君の手を押し付けるルイズ。
ほら、こんなにドキドキしてる・・・
1つ書き方を間違えると、
間違いなくあっちの世界認定スレスレのやりとり。
で、男らしい才人君は、元凶のモンモンの元へと
走り出すのでした・・・


・説得?それとも脅迫?
再度モンモンの元を訪れ、ホレ薬の解毒薬の作り方を尋ねる才人君。

も『分かったわよ、アレは精霊の涙が必要なの!』
場所は、ラグドリアン湖。
でも、かなり危険よ。
ならお前も来い!

何とも面白そうなパーティが出来上がったものです。


・デレデレルイズ

馬を駆り、目的地を目指す一行。
女の子座りで、才人君にベッタリのルイズ。

る『私、サイトの為にコレを・・・(*/∇\*)』
なにやら、帽子らしきものを取り出したのですが・・
『セーターよコレ!!』

・・・だ、そうです。
しかも首周りしか編んでないものだから、才人君ほとんど裸状態^^
吹き出しましたね。
どうやら、お裁縫の類は苦手みたいです。

その後、目的地にて首尾よく精霊を呼び出したサイト一行。
ただし、条件がありました。
実は精霊の住む湖、現在は精霊が
防衛の為に村を水没させていた事が判明、
しかもその原因が『精霊の秘宝』を盗んだ輩がいる上に、
精霊を襲撃する輩までいるとのこと。
まずはその襲撃者を退治して欲しいとのお話が。

なんとしてもルイズを元に戻したい才人君は、
条件は何でも飲むと言うのでした。

モンモン達と、撃退方法について話し合う才人君。
も『嫌よケンカなんて!』
s『臭い飯食う?』
る『ナニヨさっきからモンモラシーとばかりお話して!』

ほとんど会議になってないような。
そんなやり取りをしていると、まずは襲撃者のご登場。
あれ?あの杖は?

すかさず剣を抜き、曲者に踊りかかる才人君。
敵も火の魔法、さらにはもう一人が風の魔法を繰り出し応戦しますが・・・
勘の良い方ならここでピンときますね。
そう、犯人はタバサとキュルケだったんですよ。

キュルケの魔法は剣で弾き、タバサの元へと急迫するのですが・・・
吹き飛ばされてしまう才人君。
※この時点では、お互いに相手が誰か分かっていません。

る『サイトをいじめないで!!』
大好き?な人のピンチに割ってはいるルイズ。
お得意の『爆発』魔法を繰り出し、ようやく騒ぎは収まるのでした。


・事件の背景

実はタバサたちがこの湖を襲った理由は、
前回の話を受けてのことだったようです。
叔父である国王の勅命により、精霊退治を命じられたようで・・・
酷い話があったものですよね・・・
退治できれば、タバサの面目も立たせた上で、厄介ごともなくなるし。
仮にしくじったとしても、目の上のタンコブが消えるだけ。
全くもって計算高いというか、何と言うか。
酷い国王もいたものです。

精霊の頼みごとの1つを解決した才人君たちは、
続いて湖の水を引いてもらうようお願いをしますが、
その対価と言うのが秘宝『アンドバリの指輪』、
ホムンクルスを生み出すマジックアイテムの奪還を依頼されます。
盗み出したのは、クロムウェルと言うメイジだとか。

・そして、調教の日々が始まる・・・

る今生の不覚だわヽ(`Д´)ノ』
s『覚えてたのかよ!』

当たり前でしょ!犬にアンナコトやこんなことまでするなんて・・・
絶対に許せないわ!!
逆切れするルイズさん。
顔を真っ赤にして、才人君を追い掛けまわして。
やっぱり彼女はこうでないと。

ようやく本来の彼女を取り戻したところで、
物語は10話へと続いていくのでした・・・


面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)







参照りんく
http://www.tibigame.net/blog/mt-tb.cgi/801
http://joch.blog55.fc2.com/tb.php/212-50eb8a95
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11647196
http://animedamon.blog35.fc2.com/tb.php/157-deb9b0da
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10016347626/a9e5b2f1
http://mekatama.blog21.fc2.com/tb.php/438-ce8545f7
http://seraraku.blog58.fc2.com/tb.php/52-c131b8c4
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/96aba25cdd8ae2b971a3fbbca1336a83/94
http://blog.seesaa.jp/tb/22976939
http://blog.seesaa.jp/tb/22939243
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=6c02845a8a
http://yuima.blog6.fc2.com/tb.php/568-31318b15
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11708083
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/500-26feccd5
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=a026c42596
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/tb.php/412-d41b8415
http://ymat.s217.xrea.com/blog/mt-tb.cgi/211
スポンサーサイト



Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

「ゼロの使い魔」#9 ルイズの変心 2006/08/28 07:10:17 ◇ 今どきアニメ♪
= 今のうちにルイズの激デレを貯めておけ! =さあさあ出血大サービス!ツンデレのデレ好きには堪らないよー!----[[attached(1)]][[attached(2)]][[attached(3)]][[attached(4)]]'''「行っちゃヤダ~(>_<)」'''才人はただ洗濯しに行くだけなん
ゼロの使い魔 第9話 ルイズの変心 2006/08/28 08:41:38 ◇ ray line
オープニングからまったく別人のようなルイズw新婚夫婦のようw嫉妬心がとても激しい。ルイズがサイトにべたべたしているところを目撃したシエスタは、小刻みに震えながら、顔は平常を装っていた。シエスタのところに誤解を解こうとしたサイトだったが、村娘だから何も知ら
【ゼロの】ルイズの変心【使い魔】 2006/08/28 14:02:36 ◇ ABSアニメ放送局-Anime Broadcasting System-
キタキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆  *  .人   人   人   .人   人   人   .人   人   人  
ゼロの使い魔 第09話 2006/08/28 16:30:19 ◇ アニメは声優 しゃっふる
「ルイズの変心」今週はいつにも増して釘宮理恵が凄かった。「履かないんだもん。」モ...
【アニメ】 ゼロの使い魔 第9話「ルイズの変心」 2006/08/28 19:22:59 ◇ JOCH-AM アニゲ日記
【ハイライト】OP⇒デレ続行⇒ルイズずっとくっつきまくり⇒シエスタも嫉妬⇒才人のばかー!⇒シエスタに言い訳⇒惚れ薬は違法⇒ルイズ色仕掛け⇒何もしないんだもん⇒一時間くらいなら…!⇒惚れ薬のせいじゃないもん
ゼロの使い魔 第9話 2006/08/28 19:59:43 ◇ ACGギリギリ雑記
トップは、ギーシュ×モンモンにしましたw いや、あんま最初から飛ばすと引かれそうだからね♪
ゼロの使い魔 第09話 「ルイズの変心」 2006/08/29 10:39:44 ◇ Revival from hell
いきなり・・・「行っちゃヤダ~」とご主人様前回のモンモン惚れ薬がかなり効いている模様・・・デレより嫉妬心の方が強く見えますねあまりの変心ぶりに困惑する才人ルイズに飲まれてしまった惚れ薬が本当はギーシュのためのものだったと知ると、ギーシュは少し興奮気味へお
ゼロの使い魔 第09話 「ルイズの変心」 2006/08/29 15:50:48 ◇ angel notes.
惚れ薬効果でツンデレがデレデレになってしまいました。まあ今までが比較的ツンツンでしたのでこういう方法でもデレデレを見ると面白い。やはりこれはやり過ぎとは言えこういうギャップが王道。なんとなくつよき
ゼロの使い魔 9話「ルイズの変心」 2006/08/29 17:11:59 ◇ * Happy Music *
あー、本当に、私のテレビのKBS京都は見づらいな(苦笑)まあココでKBSが映るのは、珍しいんだと思うし・・・サンは大阪全域で見れるらしいが。そんな事を言いつつも、水曜(サン)まで待てずに日曜のKBS見てる私って(
■ゼロの使い魔 第9話「ルイズの変心」 2006/08/29 17:36:11 ◇ ゆかねカムパニー2
 モンモランシーが作った怪しい薬、ストレートに惚れ薬だったんだ。  私はてっきり、飲んだ人の本質が表に出ちゃうような薬なのかと…。  ルイズ、ちっちゃなハートを
ゼロの使い魔 第9話「ルイズの変心」 2006/08/29 22:51:00 ◇ SERA@らくblog
第9話 「ルイズの変心」  モンモランシーの惚れ薬を飲んで才人にデレデレになったルイズ(笑)そんな様子を見て静かなるジェラシーのシエスタこわいし(^^;シェスタとの仲を疑ったルイズが才人にせまる(笑)いたたま
ゼロの使い魔 第9話「ルイズの変心」 2006/08/30 15:29:51 ◇ 恋華(れんか)
ゼロの使い魔 第9話「ルイズの変心」デレデレルイズ。2クールやってほしかったですね、そこが残念。
ゼロの使い魔第9話 ルイズの変心 2006/08/30 17:07:46 ◇ 天国と地獄と雑文
前回、惚れ薬を飲まされたことによってデレデレのルイズ。 今回はそんなルイズを元に戻すための話。
ゼロの使い魔 第09話 2006/08/30 17:19:26 ◇ King Of ヘタレ日記
■ゼロの使い魔■
ゼロの使い魔 第09話 「ルイズの変心」 2006/08/30 18:29:41 ◇ 真正ラピスBlog(仮)
モンモランシーのいろんな顔を拝めたのは サイトのお手柄です!
ゼロの使い魔 第9話「ルイズの変心」 2006/08/30 20:26:05 ◇ 二千万パワーズ
才人のバカバカバカバカバカバカ~・・・ 才人のアホゥがっ!!!!!! 某地上最強の親父も驚くぐらい才人に怒りが沸きました。 姫様の唇を無理矢理奪ったりシエスタと風呂入ったり、しまいにはデレルイズ様に惚れられるですか? それにしてもいいね、惚れ惚れルイズ。
ゼロの使い魔第9話「ルイズの変心」 2006/08/31 01:03:08 ◇ アニメのあらすじと感想
 モンモランシーがギーシュの気を引こうとして作った惚れ薬を飲んでしまったルイズは、いつもの強気の態度から一変し才斗に抱きついたり、甘えたりしてすっかりデレデレになった。(表情もいいし可愛いですし早く帰って来てねなんて若奥様みたいでやばい)いつもと違
ゼロの使い魔 第9話 「ルイズの変心」 キュルケもシエスタもなんか冷たいなぁと感じたわけで・・・の巻 2006/08/31 02:04:50 ◇ ふろむ かーねぎー
姉さん事件です!!ルイズが媚薬を飲んでデレモード発動です!!
今夜も寝られない「ゼロの使い魔」 2006/08/31 02:42:00 ◇ Anime in my life 1号店
サイトはアンガールズ、じゃなかったガンダールグ。言った事は必ず信用でき、行なえば必ず成果を挙げる。主の為なら労苦を厭わず誠心誠意頑張り続ける。男の子はこうでなくっちゃ。したり顔で君子面して傍観者をきど
ゼロの使い魔 第9話 『ルイズの変心』 感想とか 2006/08/31 03:27:32 ◇ りせっとはかく語りき
今回の感想:『萌え尽きた、、、』以上、、、それだけじゃあまりにあれだけどwまぁ今回のお話を観た人にはもはや説明は不要かと思いますが、惚れ薬のせいだとしても、デレ全開の釘宮ボイスとか聴かされた日には、
ゼロの使い魔 第9話 ルイズの変心 2006/09/01 21:35:29 ◇ PEN:PENの雲外蒼天
ゼロの使い魔 第9話 ルイズの変心 う~~~んいつものルイズの方がやっぱり良いような…シエスタ…表情は笑顔だけど洗濯カゴを掴んだ拳が震えていて「モテモテですね~」と、微笑を浮かべながら去っていく…これは、これで怖い。
ゼロの使い魔 2006/09/03 14:31:36 ◇ まるとんとんの部屋
「ルイズの変心」 いやぁぁぁ~今回はすごい話でした!もぉぉぉ~「ルイズ」に萌えまくりと云ったところでしょうか?また「変心」と云うサブタイもなんかすごいねっ、「モンモランシー」のホレ薬を飲んでしまった「
ゼロの使い魔 第9話「ルイズの変心」 2006/09/03 18:28:59 ◇ 移り気な実況民の日々
 モンモランシーの惚れ薬でデレデレのルイズを元に戻すために才人はモンモランシーに惚れ薬が違法であることをほのめかしつつ湖に向かう。 一方、湖にはあの2人もやってきていた。
ゼロの使い魔 #9 「ルイズの変心」/#10 「姫君の依頼」 2006/09/05 16:03:52 ◇ マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
惚れ薬のせいとはいえ・・・(あまーーーい///▽///) ↓ ↓
ゼロの使い魔 #09 2006/09/06 23:40:15 ◇ 夢の跡
 <あらすじ>モンモランシーの惚れ薬により才人に夢中のルイズ。何とか元に戻そうと解毒剤を作るよう頼んだ所、必要な材料があるという事でそれを取りに行く事になった。