fc2ブログ
N・H・Kにようこそ! 第8話です。


今回は管理人の地元が物語の舞台に。

中華街、山下公園、オカコーエンですか^^
デートスポットには、たしかにベストチョイスですね。
中華街の反対側(JR関内北口方面にある、羽衣町といいます)は、
『むふふ』スペース満載ですし(コラコラ)
ちなみにニクマンなら、
江戸清(多分物語のニクマンはこれ)もオイシイですけど・・・
裏通りのニクマンもなかなかですよ^^

しかも聘珍樓が出てくるとは・・・
プライベートな所で密かに喝采あげてました^^
(ちょっとした理由があるのですよ)

ちなみに管理人は、よく仕事帰りに
本牧市民公園で黄昏てたりします(苦笑)
あそこは空を切り取る電線もなく、
一面の空を眺められて良い場所ですよ・・・
(それは誰も聞いてないし、だれも興味ない^^;)


岬の表情がとても印象的でした。
約束を守り、最後まで恋人役を務めたのですが・・・
やはり母親は人の親ですね・・・
何気ない雰囲気で見破ってしまいました。
それでも、ウソと知っていても最後までお芝居に付き合うあたり、
親のありがたさと言うか、優しさを感じました。

それは岬自身、自分の境遇と置き換えてみても
思うところがあったみたいで。
『私なんか・・・』
何だというのでしょうね。
ワタシナンカ、○○○だから。ですか。

それから山崎。
彼も律儀ですね(笑)
今回一番のナイスガイですよ彼は。
2時間も電話の前で正座して待ってたんですかね^^

『はい、世界に羽ばたく優良企業、Y・Sカンパニーです』
その一言を言う為に。
と言うよりも。

nkその挨拶自体胡散臭くないか山崎よ(爆笑)


主観的あらすじ

静江が上京して来ることになり、慌てる佐藤。
岬は、佐藤の嘘に付き合って恋人役をかってでる。
それぞれの思惑を胸に、三人は中華街に向かう事になるのだが。


ki『キス・・・オイシソウナ、クチビル・・・』


さて、まとめ感想に。


・くちびるくちネットワーク♪

この曲名で『ピン』と来た方は、
多分・・・いないでしょうね今時の人には(苦笑)

鏡に向かい、ドレスアップ中の岬。

『♪~』
鏡を見ながら、ルージュをヌリヌリ^^

くちこれで父ちゃんメロメロよ。

うん、カンペキ(*^-^)ニッコリ

外は真っ青な快晴。
デート日和。
でも・・・ホントのでーとじゃ、ないんだよね・・・

そんな声がどこかから聞こえてきそうな
そんなある日の朝なのでした。


・これも奴らnkの陰謀なのかヽ(`Д´)ノ

『ちっとも片付かねえじゃねえかヾ(`◇´)ノ彡☆』

大量のゴミの山を前に、暴れまわる佐藤。
『こ、このままではマズイ、不味いぞ・・・』

俺がひ○こ○りだってばれちまう!
そうだ、山崎の部屋を借りて誤魔化せば!

『ここが俺の部屋・・・あ゛』
そうだアイツの部屋は!!
『エ○ゲーに』『エ○同人誌』『エ○フィギュア』
ばかりじゃねえか!!

妙な誤解が生じてしまう!!

gin『ほぉんと、おばぁかさんねぇ(*^-^)クスクス・・・』

ピンポーン!

(もう着いたのか。・゚・(ノД`)・゚・。)
外に立っていたのは、チョット背伸びしたお洒落な岬でした。

『おはよう佐藤君(*^-^)。私の家族構成覚えた?』
いや、彼にはそんな暇ありませんって^^

sin『愚かね・・・』

立ち話をする中、コツコツと響くヒールの足音。

(ま、まずい・・・今だ!)
岬を抱え、ドアを神速の動きでバタン!

オイオイ、イイノカ佐藤?
それから岬も!
(・・・・(/∀\*)キャ)なんて顔を赤らめてる・・・場合か、これわ^^

sui『翠星石もジ、JUMと・・・な、何言わせるですぅ(*/∇\*)!!』

どうやら別の部屋の人だったみたいで、
どうにか難を逃れたみたいですが、元々の問題は未解決のままで。

『とにかく、片付けを手伝ってくれ!』


・暴露される男のヨクボウの数々?ero

konomi『佐藤くん、こんなの読んでるんだ・・・』


syakuそ、それは”資料”としてだな・・・

『あっそこは・・・』
バサバサバサ・・・
床に散らばる『エ○本』。

syaku・・・・しまったぁ!!

ふと思ったのが、佐藤ってマイナー思考?なんて思ったりして。
今時なら『DVD』じゃないの?
あえて『アナクロ』な素材を持ち出す辺り、
結構ツボだったりするんですけどね(苦笑)

konomi『ふぅ~ん・・・』

もういい!とにかくゴミは押入れに押し込め作戦だ!!
とりあえずロフトにゴミを隠す作戦に出た佐藤。
しかし、これがさらなる誤解を生み出す事に・・・

今度は山崎が尋ねてきて・・・

『今手が離せないんだ!!』
そう怒鳴り返し、片付けに専念する二人。
しかし・・・

ごみ山の中に、佐藤母からのFAXを見つけた岬。
飛び上がって取ろうとしたもんだから・・・

雪崩発生!!

kana『これって緊急事態かしらぁぁああ?』

・・・ふう、怪我はなかっただろうなってうわぁぁぁぁあ!!!

karin『タッちゃん・・・大胆だね(*^-^)』

なんと岬を押し倒す格好に。
しかも・・・ワンピースの裾が乱れたおかげで、
岬の『ぱんちら』がホントに『チラッ』と。

manaka『・・・・q(*´`*)p』

がたん。
『ご、ごめんなさい!』
しかも山崎に見られてるし(爆笑)

『た、確かに”手の離せない”状況ですねそれは。・゚・(ノД`)・゚・。』
た、頼まれた名刺、手直ししておいたんでここに。
スサササ・・・・

また1つ、余計な誤解の種を抱えた佐藤、救いの道はあるのか?

bara『大丈夫、お父様ならきっと・・・』


・三田ハイツって、神奈川?

どうやらそうみたいです^^
『三田Z坂』が多分、カウンセリングの舞台みたいですね・・・
(小田急生田駅からそれほど離れてないですし)

いつまでも空港に迎えに来ない息子を心配し、
自ら電車を乗り継いで佐藤のアパートにやって来た母。

岬の姿を認め、とても嬉しそうに笑う彼女。
『ご飯でも食べに行こうか(*^-^)』
その言葉に、ちくりと胸の痛む佐藤。
今更ウソだ、なんて言えるはずもなく。
食事に行く事を岬に告げたときも、どこかイライラした感じで。
また、岬の方もどこか不安げな面持ちでした。

『わ、私も!?』
それが思いもよらない展開だったからなのか、
それとも別に理由があるのか。
ベースは漫画版らしい(管理人は未読。元の小説は既読)ので、
その辺りの違いが良く解らないんですけどね・・・。


・ビバ!中華街chu

関内ウォーカーを手に、オイシソウなお店探しの岬と母。
で、セレクトされたのは聘珍樓。
ナイスですよ、その選択は!
(でも、管理人の行きつけは『山東』だったり、
『広東』だったりするんですよね実は^^;
そうそう、後は『悟空茶房』の中国茶も良いですね(*^-^)ニコニコ)

かなり物語とカンケイナイ(ー'`ー;)ウーム

ki『カンリニン、ウレシソウ・・・(*^-^)』

ランチを楽しむ3人。

母の何気ない質問に、言葉に詰まる岬&佐藤。

結婚を前提に付き合ってるのよね?』

akari1『は、はひ』

ところで、達弘の何処が気に入ってるの?

・・・。
『は、ハンサムな所とか・・・PCに強いところとか・・・・』
うわ、モロバレですね^^

『・・・ちょっとトイレ行ってくる(ー'`ー;)』
不機嫌そうに立つ佐藤。

ぷるるる・・・
『はい、世界に羽ばたく優良企業、Y・Sカンパニーです』
俺だ山崎(ー'`ー;)

スマンが、そのまま待機を頼む。
ぷち。

(何やってるんだ、おれは・・・)
自己嫌悪に陥る佐藤。

それは、母も気がついていたようです。
岬と二人きりの状態で、それとなく問いかける母。

『ウソなんでしょ、彼女っていうのも』

『い、いえ、私、佐藤君のコイビト・・・ダシ・・・』

いいのよ、わかるもの。
18年もあの子を見てきたから解るわ。
貴女も、お芝居に付き合ってくれたんでしょ?
そういう子なのよ、あの子は。
さっきからずっとイライラしていててさ。
『きっと、自分でついたウソが自分で許せなかったのね(*^-^)』
変な所で正義感強かったから。


・佐藤の子供時代~正義感の目覚め

小さい頃の俺は、いたずらっ子だった。
近所のおじさん家のガラスを割った時もそうだった。
『ボクじゃない!』
怒られるのが怖くて、咄嗟についたウソ。
ソレを信じて、『うちの子じゃありません!』って
おじさんの家に乗り込んだ母。
俺はその姿を見たとき思ったんだ。

『俺は・・・最低だ・・』って。
本当の事を言えたのはその後だった。
てっきり酷く怒られるのかと思ってたのに。
母は・・・俺の頭を優しく撫でて。
『じゃあ、これからおじさんの家に謝りにいこうね(*^-^)』
ソウ、イッテクレタンダ・・・

それで俺はあの時誓ったんだ。
『もう、ウソはつかないって』

なのに、今の俺はどうだ。
体裁を繕うために、こんなことまでして。
ソレがもの凄く、心に痛いんだ・・・

sion『ごめんね○史くん・・・私約束守ってない・・・』



・山下公園、本当のデートの始まり

『このバカ息子をヨロシクね(*^-^)』
じゃ、私友人と約束があるから。
そうそう、達弘。
『シッカリやんなさいよ(*^-^)』
最後まで”気付かないふり”をして去っていく母親。
なぜか、見ていてぐっとくるものが・・・
きっと親ってそういうものなんでしょうね・・・
自分はまだ”人の親”にはなってはいませんが、
いずれそうした気持ちも分かるようになるのでしょうか?

『ばかばかしい、帰る!!』
自分にも、この茶番にもほとほと嫌気がさした佐藤。
不貞腐れながら背を向けると・・・

はしっ。

服の袖をつまむ岬が。

『ねぇ・・・お母さんの言うとおりにしてみよっか・・』

きっといい方向に行くと思うよ。
佐藤君も。
(そう、そしてきっと私も・・・)
山下公園を抜け、階段を上り、『港の見える丘公園』へ。
※夜景は素晴らしいですよ。
それに日暮れからの時間帯は、
若いカップルのデートコースの定番となってますしね^^
ああ、うらやましいうらやましい・・・ぢゃなくて(爆笑)

hina『雛もでーとするの、JUMと(*^-^)』

展望台を見つめ、ふとつぶやく岬。

『私はダメだよ・・普通なんて』
そのときイタズラな妖精さん(いないっての)が岬のバランスを崩し・・・

『きゃっ』
上手い事岬を抱きかかえる佐藤。
シチュエーションとしては、公園的にGoodな状態。
で、君は岬のドコをみているのかなぁ??

kasei(こ、こいつ意外と・・・(*゚∀゚)=3)----→ぶら
自然周りの雰囲気に触発されたか、岬も腕を組みだしたり。

『ここでは、こうしてたほうが自然だと思うし・・・』

でもね、二人とも『顔引きつってますって(苦笑)』。

そして日も暮れて、辺りも『むふふ(*゚∀゚)=3』ムード一色に。
えっとここは夜の代々木公園か宮下公園?
な、訳はないか^^;

『佐藤君・・・』
ふいに振り向き、あごを心持ち上向きに向けて目を閉じる岬。
(ルージュ・・・?俺のために?)

『柔らかそうな・・・(*゚∀゚)=3』

佐藤の脳内妄想アンテナも急上昇antena(*^-^)クスクス

5センチ・・・4センチ・・・1センチ・・・

nk今だ!シャキーン!!きら

♪ぷるぷるぷ~るりん、プルリン♪

(≧V≦)ノギャハハハ!!
※画像がないのが残念ですが、この時の岬の顔は特筆ものです。
吹き出しました。

reizouko『いつまで待たせるんすか!!!』
相手は言うまでもなく大激怒の山崎。

二時間もコンビニにいけずに待ってたんすよ!!』

おこ山崎、この標識が目に入らぬか^^

そんな山崎をニクマンでなだめ、今日を振り返る佐藤。

『全く大変な一日だった・・・』

それは山崎をなだめるのに?それとも岬との急接近?に驚いたから?

今回は(*^-^)の要素が少ない代わりに、
とても綺麗にお話をまとめていたと思います。
佐藤の内面は、きっと岬にも通じるものがあるんでしょうね・・・
痛々しいから、手を差し伸べる。
高みから見下ろせるから、自分らしくいられる。

母との初対面の時の岬が、
案外本来の岬自身そのものなのではないでしょうか。
そんなこともツラツラ考えてみたり。

そして、物語は9話へと続くのでした・・・
※妄想イメージ表現の為、各種アイコンを使用中です。

面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)





参照りんく
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/111-52392308
http://blog.seesaa.jp/tb/22961993
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/afd36eaec54d3ce90e729daf45318453/94
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/486-01937404
http://blogs.yahoo.co.jp/ikukawa1986/trackback/1466579/40743958
http://fumablogversion.blog57.fc2.com/tb.php/64-76e584e4
http://app.blog.livedoor.jp/x2oa1/tb.cgi/50885530
http://blog.seesaa.jp/tb/22937891
http://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1480260
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=7d05cc621d
http://koali.blog43.fc2.com/tb.php/661-45db1b12
http://blog.seesaa.jp/tb/22984219
http://amanpuri.blog40.fc2.com/tb.php/830-a26cb77c
http://blog.seesaa.jp/tb/22978021
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/86eb1e7eea60d99dc51ee5c359783059/6d
http://crosschannel.blog13.fc2.com/tb.php/267-e139889c
http://mekatama.blog21.fc2.com/tb.php/441-744d84b4
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11747252
http://blog.seesaa.jp/tb/23214413
http://ymat.s217.xrea.com/blog/mt-tb.cgi/212
http://lite.jugem.jp/trackback/343
スポンサーサイト



Re comments.

「承認待ちコメント」
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/21(土) 20:18:55 [] さん [編集]
「承認待ちコメント」
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/26(木) 00:37:39 [] さん [編集]
「承認待ちコメント」
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/31(火) 01:11:56 [] さん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

N・H・Kにようこそ! 第8話 中華街にようこそ! 2006/08/30 10:52:51 ◇ SOBUCCOLI
おっしゃれ~おしゃ~れ~あはんはん、おしゃれめさるな~ って何の歌だったっけ・・・。 いや、なんとなく頭に浮かんできた・・・。 ってそんなことはどうでもいい
N・H・Kにようこそ! 2006/08/30 11:46:00 ◇ まるとんとんの部屋
「中華街にようこそ!」 今回は前回と違って普通に面白かったです!特に「岬ちゃん」の魅力満載で「萌え」も堪能できました!「ビバ岬ちゃん」です!中華街にようこそってって事で「佐藤」の母親を連れて中華街にやっ
【N・H・Kに】中華街にようこそ!【ようこそ!】 2006/08/30 14:44:46 ◇ ABSアニメ放送局-Anime Broadcasting System-
今回は佐藤のお母さんの人の良さと佐藤の苦悩とちょいエロがバランスよく織り交ざりすごくよかったと思いました。
「N・H・Kにようこそ!」#8 中華街にようこそ! 2006/08/30 14:50:16 ◇ 今どきアニメ♪
= 史上最強の母さん現る! =真の母さんとはこういう人なのか!----母さん上京当日。'''まだ片付けてないww'''それにしてもほんとゴミがたくさんあったんだな~、'''一種のゴミ屋敷ですよ。'''キリがないな~、''
N・H・Kにようこそ! 第8話 2006/08/30 21:42:13 ◇ LUNE BLOG
準備は何事も厳かに、かつ周到に。
N・H・Kにようこそ! 「中華街にようこそ!」 2006/08/30 22:20:42 ◇ ゼロから
ごみの山の中へようこそ!佐藤達広の部屋は、まさしくいごみの山。中原岬を中に入れちゃいました。あんなにごみがあって、臭くないのかな。
■N.H.Kにようこそ!:第8話「中華街にようこそ!」 2006/08/30 22:37:37 ◇ Aikoのアニメ・特撮鑑賞日記~新館~
静枝母さん来る!飛行機の到着時間を知らせて迎えに来るようにFAXが来ていたにも拘わらず、汚部屋の片付けに追われる佐藤の目には全く入っていなかったようで・・・そこへ、彼女代役に張り切る岬が登場。で、汚部屋の片づけを手伝うことに。でも、直接佐藤の部屋へやってき
N・H・Kにようこそ! 第8話 『中華街にようこそ!』 2006/08/30 22:44:16 ◇ INFINITE-COSMOS ~Eternal~
~アニメ N・H・Kにようこそ! 第8話 『中華街にようこそ!』 について~ 【 変わり行く時 ~演技ではない物語!?~ 】 横浜 (関内) の中華街のお店で昼食を達広・岬・静枝 (達広の母親) の三人で一緒に摂ることとなった。
N・H・Kにようこそ! 第8話「中華街にようこそ!」 2006/08/31 02:43:25 ◇ 二千万パワーズ
佐藤の母上は素晴らしい心の広さだなあ。 息子の嘘も見抜いていて、さらにそれを咎めようともせず応援するなんて、子供に恨まれて家を焼いてしまうような時代な今あんな親いないよ。 あの母の前には流石の岬ちゃんも心打たれていまったようだね。 母の優しさが今後作品全
N・H・Kにようこそ! 第8話「中華街にようこそ!」 2006/08/31 20:40:20 ◇ 恋華(れんか)
N・H・Kにようこそ! 第8話「中華街にようこそ!」嘘から本当のデート?
N・H・Kにようこそ! 第8話「中華街にようこそ!」 2006/08/31 21:36:54 ◇ Cross Channel
母親の上京当日にも部屋の片付けが終わらない佐藤。そんなことは母親なんて百も承知で、部屋に上がらないってシナリオだから判りやすいが、佐藤の苦労は水の泡。初対面の挨拶ってのは緊張するものだが、岬のぎこちなさは初
N・H・Kにようこそ! 第08話 2006/09/01 18:50:55 ◇ King Of ヘタレ日記
■N・H・Kにようこそ!■
N・H・Kにようこそ! #08 2006/09/07 19:14:04 ◇ 夢の跡
 <あらすじ>田舎より母が上京してくる事になり、とっさに「就職した・恋人がいる」と嘘をついてしまった。山崎と岬ちゃんの力を借りてなんとか誤魔化そうとするのだが・・・
N・H・Kにようこそ! (#8/9/10) 2006/09/17 08:31:44 ◇ Hes:TEAR
#8:「中華街にようこそ!」 遊びに来た母さん、達広のウソにはやっぱり気付いていた! 回想シーンがありましたけど、母親の力は凄まじいものです。 今回の岬ちゃん、フォーマルチックな服装で来たり、母さんと別れた後にアベックの集い場で誘うようなことをしたりと、か