FC2ブログ
ゼロの使い魔 第10話 『姫君の依頼』 
2006 09 04
Mon 22:27:42
ゼロの使い魔 第10話です^^


今回はルイズの許婚、ワルド公のご登場。
見た目も中身もイケメンで、物腰も気品があるように
思える・・のですが。

あれ?そういえばフーケが密談していた相手に似てないか?
気のせいかな・・・
それから残念なことに、
ゼロの使い魔は1クール、全13話で終了だとのこと。
結構盛り上がってきたと思ってたんですけれどね・・・少し残念。

ホントウノキモチは、きちんと旅の中で見つかるのかな?
ルイズも、サイトも。
でも、最後まで『バカ犬!』とか『洗濯板!』とか、そんな
ドタバタな関係でいて欲しいと言うのも確かですね^^


主観的あらすじ

ゲルマニア国に嫁ぐ事になったアンリエッタ姫の依頼で、
姫がアルビオン王国のウェールズ皇太子に
宛てた文書を回収する使命を帯びたルイズと才人。
その話を聞いたギーシュも勝手に付いて来る事に。
しかし、アルビオン王国の不安定な行政を懸念した姫が
護衛の為に同行させたグリフォン隊隊長ワルドの登場で
ルイズと才人の関係がギクシャクし始める。
そんな二人の関係を知ってか知らずか、
ワルドは前から興味を持っていた才人の剣技と
一度手合わせしてみたいと言い始めた。
ルイズが見守る中、二人は戦い始めるのだが…。



さて、まとめ感想に。


・姫の責任

火急にお願いしたいことがある、と言うアンリエッタ姫。

実は国のためにゲルマニア国に嫁ぐことになったそうです。
それ自体はサイトも言っていた通り、政略結婚として
歴史の話では良くありがちなことなんですけれど・・・

本人の気持ちはどうあれ、それは切ないですよね。
意に沿わない場合だって多々あるでしょうに。
それでも、国のためにとその身を捧げると言うのは。
案外、市井の平民の方が自由だったりするのかもしれませんね。
人を好きになる、と言うことにおいては。

とは言え、ルイズとサイトのやり取りがねえ(苦笑)

さ:『政略結婚か・・・』
る:『黙ってなさい(`皿´)』

ガン!!

『○☆×※□#~~っっ!!』

さ:『手紙ってもしかして・・・』
る:『だから、黙ってなさい!!』

がつっっ!!

『○☆×※□#~~っっ!!』

シリアスな雰囲気ぶち壊し(爆笑)

お願いしたいことと言うのは、
かつてお姫様が別の国、アルビオン王国のウェールズ皇太子に
出したお手紙の回収。
スキャンダルな問題に発展すると言う話から、中身は恋文なのかな?

こんな事を頼めた義理ではないのだけれど・・・と顔を曇らせる姫。
ルイズとしては、親友として放っておける訳がなく。

『私が必ず回収してまいります!』
いい娘じゃないですか。
その上で、心無い結婚話もぶち壊しにしてくれると
市井の1市民であるカンリニンも溜飲がさがるんですけどね(苦笑)
お得意の”爆発”魔法かなんかで^^

しかし、この話はギーシュに盗み聞きされていて・・・

ぎ:『し、失礼な(´Д`υ)』
実は元帥閣下のご子息だったとか。
で、彼も加えた珍道中が始まり始まり~と。


・それでも犬は洗濯をする

『まったくギーシュの奴・・』
ぶつくさ言いながら、今日もルイズのぱんつを洗う主夫サイト。

し:『あの・・・サイトさん("▽"*)!?』

そこへシエスタがやってきて。

『ホレ薬のこと、ホントウだったんですね・・・ごめんなさい』
こちらも誤解が解けたみたいです。
いいさ、ルイズも元に戻ったし、分かってくれれば。
(でも、あの時の妖精の言葉が気になるんだよな・・・)
シエスタと会話を交す中、サイトの頭では前のことが気になっていて。

(『ガンダールブは、信ずるに値するからな・・・』)

また、ガンダールブか・・・。
それって何なんだ?
あらゆる武器を取り扱えると言うのはいいとしてもさ。
ナゼ、オレナンダ?
そうだ。

『歴史に詳しい人はいるか?』
唐突にシエスタに、そんなことを尋ねるサイトなのでした。
視聴者的には・・・

あのさ、シエスタに気の利いた台詞の1つでも言いなさいよ^^
なんて思ったりもしないでもなくて(苦笑)
せっかく自分の誤解を謝りに来ているんだし、ね(*^-^)クスクス


・龍の血液は・・・1㍑144円でハイオク?レギュラー?

とある研究室を訪ねた才人君。

そこで彼は、魔法の概念を改めて聞かされるのでした。
どちらかと言えば、原作未読の方への説明ですかな?
自分も未読なので、助かりました。

魔法の系統はペンタゴン、つまり五芒星。

火、水、風、土、そして虚無。
そしてガンダールブとは・・・・
『虚無の魔法の使い手の使い魔』のルーンだとか。

とすると・・・

ルイズが魔法を使うと『爆発』するのは・・・
『正しい使用法』を知らないから?と言うことなのかな?
で、才人君はその使い手らしい、と。
一応の納得を見せた才人君が次に気になったのは、フラスコの中身。

『この臭い・・・まさか!』
これは龍の血液といってね。
その昔、二匹の龍が空から落ちてきて、互いを喰い合い・・
一匹は逃げ去り、一匹は血を流しながら地上に落ちてきた。
これはその血の再現をしているのだよ。

どう見ても、『モービル1』とか、
PENNZOILとかを思い出す液体なんですけど^^
ぶっちゃけると、飛行機でしょきっと。
龍と言うのは(苦笑)


・サイトの誓い

『私に出来るかしら・・・』
いつになく、不安な様子を隠せないルイズ。
いつもの勝気さもどこへやら。
そんなご主人様を見かねたサイト、おもむろに肩を抱いて・・・

『何すんのよヽ(`Д´)ノ』
心配すんなよ、今までだってなんとかしてきたじゃねえか(*^-^)
だからさ。

『あのさ・・・オレが守ってやるよ』
決める所は決めてくれますね、才人君(*^-^)ニコニコ
でもって、ルイズも期待を裏切らないお返事。

『そんなの当たり前でしょ!使い魔なんだから!!』

ぼふん。

背を向けてベッドに潜り込むルイズ。
ホントウは、ちょっぴり嬉しい?のかな。
ま、お子ちゃまだからこのぐらいでヨシとしましょうか^^


・へっぽこ水戸黄門?

『スケさん、カクさんよろしいかな?』
そんな声が聞こえそうなご一行。

もちろんスケさん=ギーシュ、カクさん=サイト
黄門様=ルイズ、な訳で。
手には印籠の代わりに水のルビーの指輪が。

ん?ルビーの指輪?

・・・・まずい、あの『替え歌』が脳内にぃ~!

『曇りガラスの向こうはオンナ風呂~♪』
※この替え歌ネタ、分かる人には分かります。


♪そうね誕生石ならルビーなの
    そんな言葉が頭に渦巻くよ ♪
(ルビーの指輪 寺尾聡)

元の曲はとても良い曲です。
男女間の別れを歌った曲ですが、今も色褪せない名曲ですね。

もしかして、才人君とルイズの間に『別れ』がやってくる予感?
なんて物語に全く関係ないところで連想していたりしたら。
※ルイズが指輪を”左手”にはめていたからですね。
本来ルビーは右手につけてはじめて、
その効果があると言われています^^

ごほん、話を元に戻して。

ギーシュの使い魔が宝石が大好きだったため、哀れ狙われてしまう黄門様。
そこへ救いの手を差し伸べたのが・・・風車の弥七ぢゃなくて^^

ルイズの許婚、ワルド公でした。
しかもイケメン!
さらには王国グリフォン隊隊長の肩書きも持つお人。

『許婚が襲われてると思って・・・すまなかった』
物腰も丁寧。
イケメン、中身も上等、そして身分を鼻にかけることもない。
これは手強いですね・・・(誰にとって?)

『お久しぶりですね・・・ワルドさま』
ルイズもやはりオンナノコ、少しだけはにかんでいて。
しかもこの様子をキュルケが目撃していたから、
どうやら次回はひと悶着も確定ですかね(笑)

こうして旅立つ一行。
目指す先は港町ですが・・・


・ちらリズム!?

道中、後ろを付いて来るサイトをちらちら気にかけるルイズ。
やっぱり気にはシテルンデスカネ、何だかんだ言っても。
素直じゃないから、この人も。

『言っとくけどね、親が決めたことなんからヽ(`Д´)ノ』
何を言い始めるのかルイズさん^^

港町の宿場に着くや、言い訳開始のルイズ。
『許婚って言ったって・・・』

『・・貴族風吹かさないし、キザだけどいい人じゃねえか(*^-^)』

意表をつかれた感じのルイズ。
まさかそんな答えが来るとは思ってもいなかったみたいですね。

『そ、そうよ・・・(・A・)。 アコガレ・・・なんだから』
ホントウはもっと別の事を言って欲しかったのか、それともそれが本心なのか。
まあ、それは見ている人の解釈次第ってことにしておきますか^^;

『ま、それならオレが来ることもなかったな』

きっ!

『何言ってるのよ、アンタが来るの当然でしょ凸(`△´#)!!』
半ばヤケクソ気味に言い捨て、ぷりぷり怒りながら戻っていくルイズ。

才人君の方も、さばさばしているのかな・・・ってあれれ?
何か様子違うし。

『何だ惚れてんのかお前?』

デル公に心配されてるし。
いや違うんだ。

『守る・・・なんてカッコイイコト言わなきゃ良かったと思ってさ』
あんなに凄腕の許婚がいるんだったら。
素人の俺がいなくたってさ。


・ワルド公、興味があるのはどちら?

再会にカンパイ、といった感じで祝杯をあげるルイズ達。
どうやらワルド公、才人君のこれまでの活躍は一通り耳に入れていたみたいで。

『人の使い魔を召喚出来るのも凄いが・・・・』

才人君、君は剣は初めてだったと聞いたが。
そうです。
だが、メイジであるギーシュを破り、またオスマン公の館でも渡り合い、
かつフーケまで倒してきた。
そこでだ。

君のその腕を試してみたいのだが・・・
『大丈夫、手加減はするよ』
無理にとも言わないしね。

見かねたルイズが止めに入りますが、ワルド公は気にもしていないみたいで。
彼女を部屋に誘ってますし。
(大事な話があるんだ・・)
それは一体?
この時見ながら思っていたのが、
『確かフーケが脱出して、密談していた相手に似てないか?』ということ。
つまり、単純にイケメンだけで片付けられない
何かを隠し持っている人だと言うこと。
気になりますね・・・
しかもこの場にフーケらしき人物まで紛れてましたし。


・これ、なんてxxxHOLiC?

それぞれが部屋に戻り、各々の時間をすごす中
才人君も自らのことについて考えていたみたいで。

『ガンダールブって何だろうな・・・』
答えるデル公。

『6千年前から、俺の相棒さね(*^-^)』

『偶然、バーゲンで手に入れただけだろ!!』

違うな。偶然なんてねえよ。

『そう、あるのはヒツゼンだけ・・・』

コラコラ^^;

俺を使いこなせるのは、お前だけだ。
お前はよ、”武器”として作られたものなら何でも使いこなせる。
そのルーンはそういうもんだ。
だから、破壊の杖だって使えた。
けどな、”武器”でないもんはダメだ。
あのキュルケのプレゼントの剣みたいな、”装飾用”の武器はな。

『だったら、ワルド公にも・・・勝てるか?』
それはお前次第だ。
武器は使いこなせるが、それだけだ。
実際にそれを活かせるかどうかはお前自身の力なんだよ。


・ホントウノキモチ

その頃のルイズ達もまた・・・

小さな頃、姉妹達と比べられ、いつも泣いていたルイズ。
そんな彼女の潜在能力を認め、常に励ましていたワルド公。
『任務が終わったら、結婚しよう』
唐突なプロポーズ。
僕はね、このまま一介の国の隊長で終わる気なんてない。
もっと大きく、いずれはこの国を動かす男になってみたいんだ。
その時、隣に君がいたとしたら・・・
甘い言葉を囁きながら、顔を近づけるワルド公。

(あ・・・)

-君は僕が守るー。
(サイト・・)

自然と零れ出た言葉は、いつもバカ犬バカ犬と調教している
あの平民の使い魔の名前。

『そうか、君の心には、誰かが住み始めたようだね(*^-^)』

いいえ違うの、これは!

『いいさ、焦ることもない』
でもきっと、君は僕の隣にいることになる。
そんな自信もチラリと覗かせて。
別の部屋を取ると言い、ワルド公はルイズの部屋を去っていくのでした。

翌日。

手合わせを始める二人。
素人のはずなのに、やはり素人離れした剣技を見せる才人君。
しかしそれは、一般の人から見た話で。

『やはり(本体は)素人。ずさんな動きだ』
兵士として完成されたワルド公には通じなくて。
しかも貴族である以上、魔法も使える、
いわば魔法騎士な訳で。

こうなれば才人君に勝ち目はなく・・・

『君の腕では(僕に)勝てない』

つまり、ルイズを守れない。
1つの勝利宣言をするワルド公。
それが、ゲンジツだった。
才人君にのしかかる重い事実。

『俺は・・・こいつに勝ちたい・・・』
きっとそう思ったのでしょうね・・・

ひねくれた見方をすると・・・
実はワルド公が悪党だった

ルイズ達と戦闘に

使い魔の実力を事前査定してあるから楽勝!

次回タイトル:『ワルドの使い魔(ルイズ)』

なんて事を考えたりもして(苦笑)


ki『ホントウノキモチ・・・ワタシハJUMガスキ・・・(*^-^)』



面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)








参照りんく
http://seraraku.blog58.fc2.com/tb.php/59-ba4e9794
http://blogs.yahoo.co.jp/ikukawa1986/trackback/1465625/40974323
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/ad8be098da65ba99df57c60240862669/4a
http://www.tibigame.net/blog/mt-tb.cgi/810
http://app.blog.livedoor.jp/hinamizawa/tb.cgi/50741902
http://bkwfloor.blog73.fc2.com/tb.php/95-0fd7c3b8
http://futarinoneko.blog61.fc2.com/tb.php/305-4d7fa78e
http://atdiary.blog4.fc2.com/tb.php/1131-4a32404e
http://mekatama.blog21.fc2.com/tb.php/445-73bb74c4
http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/trackback/1452982/39627912
http://angelnotes.blog46.fc2.com/tb.php/540-438d323c
http://amanpuri.blog40.fc2.com/tb.php/846-405ee9af
http://blog.seesaa.jp/tb/23256758
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=62773b2b92
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/tb.php/412-d41b8415
http://blog.seesaa.jp/tb/23252794
http://coswata.blog20.fc2.com/tb.php/989-ab947ef3
http://blog.seesaa.jp/tb/23272066
http://rafuwan.blog34.fc2.com/tb.php/374-333a838f
http://animedamon.blog35.fc2.com/tb.php/161-648616f1
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/314-f9d06a0d
http://crosschannel.blog13.fc2.com/tb.php/272-b2739eae
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/41294647
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10016693228/fd626f1d
http://telanim.blog58.fc2.com/tb.php/56-8e73c45a
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10016757244/951b0d21
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11728472
http://semakuteasai.blog49.fc2.com/tb.php/110-6faa7021
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/523-5017722b
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=3064c4f86c
スポンサーサイト



Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

ゼロの使い魔 第10話「姫君の依頼」 2006/09/05 01:54:29 ◇ SERA@らくblog
第10話 「姫君の依頼」 ようやくガンダールヴの意味が明かされる回ですが。散々引っ張ってすごいあっさりですね(^^; 突然ルイズの部屋にやってきたアンリエッタ姫。姫は政略結婚でゲルマニア国に嫁ぐことになった。そこ
ゼロの使い魔 第10話 2006/09/05 14:51:59 ◇ King Of ヘタレ日記
■ゼロの使い魔■
モグラとヒゲのルイズ 2006/09/05 15:09:32 ◇ bkw floor
ゼロの使い魔 第10話「姫君の依頼」またギーシュ来るのかよ。最近出ずっぱりじゃん。自重しろ。伸びる、伸びる!そんなにパンツ引っ張るな!!ブチッって音がしたのは伏線?パンツ脱げるフラグが立ったという
ゼロの使い魔 #9 「ルイズの変心」/#10 「姫君の依頼」 2006/09/05 16:03:53 ◇ マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
惚れ薬のせいとはいえ・・・(あまーーーい///▽///) ↓ ↓
ゼロの使い魔 10話「姫君の依頼」 2006/09/05 16:10:52 ◇ * Happy Music *
急にルイズの部屋に来た、アンリエッタ。どうやら、ルイズに急ぎの頼みがあるようで?アンリエッタは小国であるトリステインを守るため、ゲルマニアへ嫁ぐことを決めたそうで。ああ・・・婚姻によって同盟関係を結
ゼロの使い魔 第10話 「姫君の依頼」 2006/09/05 16:30:02 ◇ angel notes.
水戸黄門というか暴れん坊将軍というか本人は動きませんが色々自分で勝手に動く姫様。どうせなら自分で何とかしちゃうようなキャラにして……いや姫様をツンデレにしてそっちを主人公にして暴れん坊将軍的な展開でも良かっ
ゼロの使い魔 第10話 2006/09/05 18:02:42 ◇ ACGギリギリ雑記
ちょ、ちょっとカッコ良くて強い婚約者だからって 調子に乗らないでよねッ!
ゼロの使い魔 第10話 「姫君の依頼」 2006/09/05 18:38:54 ◇ あにめだもん!
ちょっとあんた誰なのよっ!
「ゼロの使い魔」#10 姫君の依頼 2006/09/05 18:43:10 ◇ 今どきアニメ♪
= どんな年の差カップルだよ! =こういうカップルが実際に有り得るから世の中はわからないね~。----[[attached(1)]][[attached(2)]][[attached(3)]][[attached(4)]]||<#FFFFFF'style='font-size:15pt;color:#7500EA' ``アンリエッタ姫はゲルマニアに嫁ぐと
ゼロの使い魔 第10話 2006/09/05 19:08:57 ◇ アニメに漫画それが私のシアワセ
         「姫君の依頼」 生粋の噛ませ犬ギーシュ。もはや足手まとい呼ばわりだよギーシュ。てか、すっかり友達かギーシュ。だけど元帥の息子なんて、結構な立場なのね。 で、5系統の失われた虚
ゼロの使い魔 9月04日付 第10回「姫君の依頼」 2006/09/05 20:59:51 ◇ 第23軍日常報告
ゼロの使い魔 9月04日付 第10回「
ゼロの使い魔 第10話「姫君の依頼」 2006/09/05 21:52:27 ◇ ガブリエルのブログ
お姫様から、ある依頼が。っていうか、お姫様、政略結婚?!依頼というのは、ある手紙を回収すること。さては、ラブレターだな。で、護衛についたのは、グリフォン隊隊長で、ルイズの婚約者のワルド。って
ゼロの使い魔 10 2006/09/05 23:30:08 ◇ Geallza’s Power
= 第10話 「姫君の依頼」 ='''何と、ルイズに許婚が!!'''[[attached(1)]]前回からの続き、ルイズの部屋にお忍びでやってきたアンリエッタ姫。「私は、ゲルマニアに嫁ぐことになりました」にゃに!! その年でもうケコーンですか!!聞けば、政略結婚み
ゼロの使い魔 第10話 「姫君の依頼」 2006/09/06 06:56:15 ◇ 真正ラピスBlog(仮)
ゼロの使い魔至上最高に私が嫌いなキャラがでてきました・・・ でもこいつがいないと話進まないんだよねぇ ってかこんなにおじさんだとは思いませんでした さっさと、サイトにぶっとばされちゃってください!!
アニメ ゼロの使い魔 2006/09/06 10:38:10 ◇ アーリオオーリオ ドゥーエ
「姫君の依頼」モンモンの惚れ薬の一件も終わり。正直イヤでしたねアレは。地道に陥落させてこそ面白いのではないですか。タイトルで上上下下左右左右BAでルイズがデレる100ガバスくらい貰えますでしょう
ゼロの使い魔 第10話「姫君の依頼」 2006/09/06 21:49:00 ◇ Cross Channel
こっ恥ずかしいデレ状態からルイズ様が正気を取り戻したところへ、アンリエッタから秘密のお願い。ゲルマニアに嫁ぐ前に、アルビオン皇太子のウェールズに宛てた手紙を回収して欲しいらしい。秘密裏に回収する必要がある
ゼロの使い魔 第10話「姫君の依頼」 2006/09/07 01:10:15 ◇ 二千万パワーズ
ワルドさん、かっこよすぎる!! ダンディーなおじ様で貴族風も吹かせていないのでかっこよさが引き立っていますね。 でもルイズを無理矢理自分の者にしようとしているような感じがするのが難点ですか。 それでも才人よりは充分好感が持てます。 それよりいきなりのライバ
ゼロの使い魔 第10話 「姫君の依頼」 2006/09/08 00:36:13 ◇ 螺旋階段
■ゼロの使い魔 第10話 「姫君の依頼」  夜中にお忍びでやってきたアンリエッタ、火急にお願いしたい事があるという。国の為に政略結婚に応じようとするアンリエッタ。依頼内容は「アルビオン王国のウェールズ皇太子に宛てた文書を回収する事」この文書の事が世間に
感想と紹介を綴る 2006/09/09 20:14:45 ◇ Fere libenter homines id quod volunt credunt
第10話 ゼロのルイズ、ふしぎ銃士赤ずきん
ゼロの使い魔 第10話「姫君の依頼」 2006/09/10 20:21:30 ◇ アニメのせまくてあさい森
 ゼロの使い魔■正直言ってそんなにルイズのことが好きなわけではないんですけど、何故でしょう、あのロリコン許嫁が出てきた時点でイラッとさせられました。もうすでにゼロ使スタッフの術中にハマってしまっているよ
ゼロの使い魔 第10話「姫様の依頼」 2006/09/11 17:34:01 ◇ 移り気な実況民の日々
 いきなりやってきたアンリエッタがルイズに頼んだのは。アルビオン王国のウェールズ王子から手紙を回収すること。
ゼロの使い魔 2006/09/12 00:06:59 ◇ まるとんとんの部屋
「姫君の依頼」 うむむなんだか現砂と随分変更してきました、まぁでも尺の関係もあるのでしょうからこのような展開になってもいいのですが、そこそこおもしろい出来になってるかと個人的には思いますが、他の方の評