スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARIA The NATURAL 第26話(最終話)です^^


半年間に渡るヒーリングアニメーションもついに
終わりのときを迎えてしまいました。

仕事に疲れたときなど、この番組を見ると
『癒される』ことが本当に多かったと思います。
スタッフの皆様、本当に御疲れ様でした。

最後のテーマは『ふれあい』かな?と勝手に思ってます。
雪玉が作り出した人との触れ合い。
後に残る1筋の雪道が、そのまま物語の流れを、
お手伝いに現れた人たちが、そのまま物語での出会いを
意味しているような、そんな風に感じました。


ki『JUMトユキガッセン・・・トッテモタノシミ(*^-^)』



主観的あらすじ

アイちゃんai
AQUAは昨日から雪が降ってます。
今日は一面の雪景色。
まるで新しい年を迎えるキャンバスみたいで。

灯里さん。
AQUAは私にとってはまだ遠い場所。
夏の暑さも、冬の寒さも。
もっと身体一杯に浴びたいのに。
AQUAは遠くて、まだ一人じゃ行けない(p_;)


さて、まとめ感想に。


・なりたかったものはなに?

冬景色に彩られたネオ・ヴェネツィアを窓から見つめて。

ポツリ、とつぶやく灯里。

akari『私もね・・・昔はアイちゃんと同じこと考えてたの』

あの頃なりたかった私・・・

akari『ちゃんとなれてるのかな・・?』
雪景色を見ると、ふとそんな事を思ってしまう
ちょっとおセンチな灯里なのでした(*^-^)

akari『合同練習、行って来ますね』

『いってらっしゃい(*^-^)』

素敵な先輩に見送られて、私は今日も頑張ってます。


・その暖かなお飲み物は・・・

練習を終え、ハーブティーで一息つく灯里達。

akari『ハーブティーどうぞ』

aika3『ありがたいわ(*^-^)』
はい、アリスちゃんも。

alice『ありがとうございます』

aika3『ふう・・暖まるわ』

alice『身体に染みますね』
いや二人とも”ジジ臭くない”?

降り積もる雪・・・

akari1『まるで世界が生まれ変わったみたい』

aika3『はいそこ恥ずかしい台詞禁止(`皿´)』

???あれ?

aika3『もしもーし!』

全く聞いてない様子の灯里。
さらに関係ない話まで始めてるし。

akari1『藍華ちゃん、アリスちゃん・・・』
二人は、どんな大人になりたいって思ってた?

aika3『いきなり何?』
そりゃ藍華さんでなくてもビックリですよね。
見ている側からすると・・・灯里の場合。

『ネコの妖精さん』と言うのが似合いそうな気がするんですが。

alice『私はあまり考えた事がないですね・・(ー'`ー;)』

aika3『そうね、後輩ちゃんは”お子ちゃま”だし( ^∀^)』

むむむ・・・

alice1『私は”泣き虫さん”は卒業してますけどね( ̄ー ̄)』

む・む・む・・・

aika3『私だって”泣き虫”ってわけじゃないもん!』
それにね・・・私の憧れは何と言っても。

aika3『アリシアさんみたいな、エレガントな女性に・・・』

alice『晃さんにまた怒られますよ』
いいの、”ウンディーネ”としてじゃないんだから。
一人の素敵な女性として、”憧れ”なんだから。

akari1『けてい?』
けてーい!!

で、灯里はどうなの?

akari1『わ、私も”アリシアさん”みたいな・・・』

aika3『真似っこ禁止!』
大体アリシアさんみたいになるんだったら、
”努力と根性”が必要よ。

・・・・。
それ、アリシアさんと言うより”晃さん”じゃないのか藍華さん?
なのに肝心の灯里はやっぱり。

akari1『ほへ』

alice1『違うこと考えてますね。。。(-ωー)』

aika3『むむむ・・・』

akari(でも、アリシアさんは)

本当に、どんな大人になりたかったんだろう?
そんなことばかり考えてしまう灯里なのでした。


・エレガントさの秘訣。

カンパニーで。
優雅にお茶を飲むアリシアさん。

aricia『?』

akari(本当に優雅でエレガントな女性だな・・・はっ!)

akari1『はひ』
見惚れていた事を悟られるのが恥ずかしいのか、
面白顔になってしまう灯里。

aricia『・・・お散歩に出かけましょうか』
唐突なお誘い。

それが、アリシアさんを知る上で今回は大事なことだったのかも。
スノーホワイトの異名を持つ、確かにエレガントな彼女の。

雪の積もる街をさくさくと歩いていく二人。

aricia『あ・・・』
アリシアさんが何かを見つけました。

aricia『ここ、誰も歩いていないわ』
そこは新雪の積もる小道。
足跡のない小道。

まるで子供のように、
はしゃぎながら飛び込んでいくアリシアさんが
今までで一番可愛らしく見えた瞬間かも。


・アリシアさんの大人のイメージ?

街を歩きながら、ずっと考えていた事をぶつける灯里。

akari『アリシアさんは、どんな大人になりたかったんですか?』

それに答えず、雪玉を作り始めるアリシアさん。

akari1『????』

ころころと雪玉を転がしていく彼女。
何とはなしにお手伝いを始める灯里。
後に残る1本の雪筋。

それが、ARIAそのものの物語のイメージだったのかもしれませんね。


・たくさんの人と出会って

ころころと転がっていく雪玉。

だんだんと大きくなっていく雪玉。

それは灯里がAQUAにやってきてから出会った、たくさんの想い出を
表しているかのように。
あるいは、アリシアさんが乗せてきた、たくさんのお客さんのように。

道々で雪玉作りを手伝ってくれた人たち。
それは彼女たちの魅力に惹かれたかのように。

最後にやって来た場所で、それは1つの大きな雪だるまとなって。
沢山の人の出会いが、こうして形となる。
それがこの街のやさしさだから。
この街の、暖かさだから。

aricia『楽しかったわね(*^-^)』

akari『たくさんの人に出会って、とっても暖かくしてもらいました』

帰り道の途中、アリシアさんが口を開きました。

arisia1『子供の頃ね・・・』
雪が降ると、雪玉を作って遊んだの。

arisia1『そうしたら、誰かが一緒にって手伝ってくれて』
段々大きくなって、満足して帰ってくるの。
そしてね、その時思ったのよ。

arisia1『こんな大人になりたいんだな・・・って』
人が自然と集まってくる、そんな女性になりたいって。

akari(その微笑みはまるで妖精のようで・・・)
彼女の笑顔に引き付けられる灯里。

(やっぱり、素敵な大人です・・・)

akari『アリガトウございます』

arisia1『急にどうしたの?』

なんだか、お礼を言いたくなったんです。

akari『私と出会ってくれたことに』
素敵な女性と、出会わせてくれた、このAQUAに。

aricia『こちらこそ(*^-^)』

灯里さんへ
私も大きくなったら、ネオ・ヴェネツィアに行きたいな。
その時は、灯里さんもきっと・・・

それはキミと巡りあえた奇跡
ひとりじゃない
キミといっしょにいるから

akira『藍華、ピザでもどうだ?』

aika3『奢りですよね(*^-^)』

いいぞ、但し倍返しだ。
akira『お前がプリマになったらな』

athena『アリスちゃん、暖かくなったらピクニックに行こ』

alice『どこにですか?』

athena『内緒』

akari『私は・・妖精になりたいって思ってたんです』
自由に飛びまわれて、みんなを幸せに出来る妖精に。

arisia1『なれるんじゃないかしら?』

arisia1『もうすぐ、妖精(プリマ)さんに』

この街のやさしさが
  たくさんの人の胸に
    とどきますように・・・


面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)







参照りんく
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/dc2773595a7e4f1c003c5a6ed30df47b/94
http://angelnotes.blog46.fc2.com/tb.php/579-7bff5d31
http://aniima.blog62.fc2.com/tb.php/130-8f7428d9
http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/trackback/1254035/40453855
http://semakuteasai.blog49.fc2.com/tb.php/128-9798decf
http://igneele.blog58.fc2.com/tb.php/75-d0b127f4
http://app.blog.livedoor.jp/x2oa1/tb.cgi/50920527
http://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1496551
http://blog.seesaa.jp/tb/24380277
http://dekkaiosewadesu.blog64.fc2.com/tb.php/120-1bffa6a3
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/133-2a32d43e
http://blog.seesaa.jp/tb/24503337
http://blog.seesaa.jp/tb/24481827
http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/233-59677e67
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/282-60a2596e
http://fumablogversion.blog57.fc2.com/tb.php/113-845ffa32
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/4468934
http://blogs.yahoo.co.jp/mireiyumoe2/trackback/1220602/41935273
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/42239204
http://mokanan.blog46.fc2.com/tb.php/198-8ff06499
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/238b83cfb2


スポンサーサイト

Re comments.

「承認待ちコメント」
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/10/11(日) 03:05:16 [] さん [編集]
「承認待ちコメント」
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/10/13(火) 16:17:02 [] さん [編集]
「承認待ちコメント」
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/10/23(金) 16:04:20 [] さん [編集]
「承認待ちコメント」
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/31(火) 01:06:43 [] さん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

ARIA The NATURAL 第26話 「その 白いやさしい街から…」 2006/09/26 05:08:58 ◇ angel notes.
今回の話はずばり一行にまとめることが出来る。「灯里とアリシアさんは色々な人たちと雪だるまをつくりました」それだけでありながら飽きることなく寧ろ作品へと引き込まれる。前回で一通り常連キャラを出演させた
ARIA The NATURAL 第26話(最終話)「その 白いやさしい街から…」 2006/09/26 05:40:02 ◇ 満月のドルチェ
OPが、「ユーフォリア~弾き語り~」キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━!!!癒される~o(´□`o)ARIA The NATURAL 第26話(最終話)「その 白いやさしい街から…」は原作第6巻Navigation28「スノーホワ
ARIA The NATURAL 第26話 「その 白いやさしい街から…」 2006/09/26 06:29:12 ◇ リリカルマジカル
最高の癒しアニメの第2期も終わりです。OPが弾き語りバージョンになってました。 なかなか良いです^^[[attached(2)]]アイちゃん帰っちゃったんですね。まあ、冬になってますから。アイちゃんとのメールでのやりとりで灯里はふと思う。||<#FFFFFF' style='col
ARIA The NATURAL 「その 白いやさしい街から…」 2006/09/26 07:05:24 ◇ ゼロから
ネオ・ヴェツィアも冬。寒い中の肉まん、美味しそう。
ARIA The NATURAL 第26話「その 白いやさしい街から…」 2006/09/27 00:38:44 ◇ アニメのせまくてあさい森
ARIA The NATURAL■ARIA The NATURALも最終回。最後の最後にアリシアさんメイン?の回が来ましたね。 今回は「小さい頃は何になりたかったのか」というテーマでしたが、自分にとってはタイムリーなテーマだった
ARIA The NATURAL 第26話 その 白いやさしい街から・・・ 2006/09/27 12:02:13 ◇ SOBUCCOLI
牧野さんの声が聞こえた瞬間テンションが一気にあがりました(笑 弾き語りのユーフォリアも素敵でした。 出会いのひとつひとつに感謝ですね。
ARIA The NATURAL 第26話(最終話)「その 白いやさしい街から…」 2006/09/27 16:21:43 ◇ 恋華(れんか)
ARIA The NATURAL 第26話(最終話)「その 白いやさしい街から…」いよいよARIAも最終回。心の癒しをありがとう。
ARIA The NATURAL 第26話「その 白いやさしい街から…」 2006/09/27 21:46:22 ◇ 明善的な見方
優しくて温かくて感動的なこのアニメも今日で最終回。たぶん、原作をほとんどやってしまった為、続編も期待できないだろうから、これがホントに最後かもしれない。今回の最終回は今までの集大成的な話でした。
ARIA The NATURAL 第26話「その 白いやさしい街から…」 2006/09/27 21:59:36 ◇ 二千万パワーズ
ARIA・・・2クールもの間私を楽しませてくれた素晴らしいアニメが終了しました。 最終回は不思議展開というわけではなく静かな日常を描いたものでしたが、それだけに感慨深いものがありました。 あ~、ARIAはもう終わってしまうのだと・・・ 思えばいつも自分はAR
スクラン 最終回「・」 2006/09/28 03:14:59 ◇ 5分でわかる日常。
サブタイトルが短くて、ひじょーに助かった!(笑)1シーズンの最終回の、長さが尋常じゃないサブタイトル時に、他方面(感想サイト)が苦労していたのを知っているので、感想を始めてから心配してたのよ~。 八雲の前に現れた幽霊少女。この人は、2クール目から観た人には
ARIA The NATURAL 第26話「その 白いやさしい街から・・・」 2006/09/28 18:26:43 ◇ のほほんホビー
ついに『ARIA The NATURAL』も最終回。アリシアさんと灯里のほんわかした雰囲気も、今回で最後かと思うと少々もの悲しい感じがします。真っ白に染まったネオ・ヴェネツィアの街を歩く灯里達。「アリシ
ARIA The NATURAL 第26話 (最終話) 『その 白いやさしい街から…』 2006/09/28 22:27:24 ◇ INFINITE-COSMOS ~Eternal~
~アニメ ARIA The NATURAL 第26話 (最終話) 『その 白いやさしい街から…』 について~【 アクアという星の輪 ~無限の奇跡が集まった星~ 】◇灯里とアイのメールでのやり取り(始)◇灯里 『 アイちゃん?
【ARIA】その 白いやさしい街から…【The NATURAL】(最終回) 2006/09/29 20:10:20 ◇ ABSアニメ放送局-Anime Broadcasting System-
最終回のひとつ前の話であえて盛り上げて、最後に落ち着いた感じのストーリーを持ってくるのは一種の戦略かなと思っている。ネオ・ヴェネツィアはすっかり冬になりました。街はすっかり雪で覆われています。
ARIA The NATURAL 第26話「その 白いやさしい街から・・・」(終) 2006/10/01 01:36:43 ◇ AGAS~アーガス~
脚本:吉田玲子 絵コンテ:佐藤順一 演出:竹下健一/名取孝浩作画監督:海堂ひろゆき/羽生貴之 作画協力:伊東克修/岩崎優 キャラクターデザイン補:ロマン・トマ----えーと、まずはスタッフの皆様、2クールお疲れ様でした。最後ぐらい、演出と作画監督は一人にしてビシ
ARIA The NATURAL 追記25 2006/10/01 02:01:27 ◇ Geallza’s Power
= 第26話 「その 白いやさしい街から…」 ='''終わってほしくなかったけど・・・'''[[attached(1)]]ARIAは音楽にこだわるアニメです。最終回も普段と違う音の演出をしてくれました。ユーフォリアの弾き語りバージョンです。なかなかよかった♪[[att
第26話「その 白いやさしい街から…」 2006/10/01 08:37:57 ◇ CHEZ MOKANA
「アイちゃん、昨日からの雪で今日のネオ・ヴェネツィアは一面の雪景色。やがて来る年のために町中が新しく塗り変わったみたいです」「灯里さん、アクアは遠い。夏の暑さも冬の寒さももっと体いっぱいに浴びたいのに…アクア
ARIA The NATURAL 第26話(最終回)「その白いやさしい街から…」 2006/10/01 23:06:36 ◇ 移り気な実況民の日々
 前回の秋から季節はいきなり冬。ネオヴェネツィアには雪が降り積もっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。