スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜明け前より瑠璃色な 第1話です^^

BS環境がないので、地上波で視聴することにしました。
こちらも新番組ですね。

ゲーム原作の視聴作品では、最後になりますか。
ちなみに原作はプレイ済です。

物語ですが、『月は東に日は西に』などを送り出した
メーカーさんらしいホノボノ純愛系と言えば、
多分的は外していないと思います。
1話をざっと見させていただいた印象としては、
フィーナルートを中心に動いていきそうな予感を感じました。

主観的あらすじ


月に移住した人々が作った王国(スフィア王国)と
地球の間におこった戦争の傷が癒えず、両国が緊張状態にある近未来。
月との唯一の窓口である「満弦ヶ崎中央連絡港市」に住む
朝霧達哉は平凡だが充実した毎日をすごしていた。
そんな彼の生活が、ある日突然一変する。
月の王女が朝霧家にホームステイすることになったのだ。
戸惑いの中、月の王女フィーナと対面する達哉。
その瞬間、初めて会ったはずの月の王女に対して、
達哉の胸に懐かしさがこみ上げてくるのだった。

物語の印象部分
※今後の感想スタイルはこれを基本に。
長文感想は、基本的にどうしてもこれは書きたい、と思った作品、
あるいはリクエストなどあれば受け付けます。(本数制限あり)


・鼻をつまむ主人公

初めてですね、こんな変わった癖を持つ主人公は^^
その上で、天然君ですか。
ヒロインが天然と言うのは良く聞きますが、
逆の立場は私的には初めてだったので、とても印象的でした。


・記憶がテーマ?
多分そうでしょうね。
フィーナ曰く、過去に主人公と何かの関わりが
あったのは確かでしょうし。
その辺りと、幼馴染、血のつながらない妹との関係が
主軸になるのかなと。


・デフォルメ顔

今期の作品にとても多いですね、デフォルメ顔。
私的には『オモシロ顔』だと思うのですが、これも好みでした。
とにかく笑えます。

・キャラクタ印象

fina私的には、静馬ですか(コラ)
単なるお姫様、と言うだけでない何かがありそうですけどね^^



m妹好きにはある意味ハマリすぎる人物かも。
可愛らしいですしね^^



mia貴女どこのシエスタですか?
ファーストインプレッションはそんな感じでした。


natuki幼馴染の要素は総て兼ね備えている、と言った印象ですね。
気さくで親しみやすそうな感じで。

昔懐かしい匂いを感じた30分でした。

視聴は継続です。

ki『JUMハ・・・ワタシノコトワスレナイヨネ。・゚・(ノД`)・゚・。』

ワスレチャ、イヤダカラネ・・・

面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)






参照リンク
http://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1504829
http://blogs.yahoo.co.jp/ikukawa1986/trackback/1475547/42286785
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10018446952/55f6c285
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

夜明け前より瑠璃色な -Crecent Love - 「お姫様がホームスティ!?」 2006/10/09 10:32:04 ◇ ゼロから
どなたか、助けてください。登場人物が多すぎて、訳が分かりません。うぅぅ。
「夜明け前より瑠璃色な」#1 お姫様がホームステイ!? 2006/10/09 14:20:25 ◇ 今どきアニメ♪
このブログでは今期「地獄少女 二籠」「夜明け前より瑠璃色な」を押します!というわけでツートップの2つめです。ちなみに正式は「夜明け前より瑠璃色な ~Crescent Love~」。長いので略しますww原作は(珍しく)プレイ済み。オーガスト信者ですww'''・・
我こそは選ばれた民?我々はこの星より独立をできたのかな? 2006/10/16 23:34:27 ◇ 睡魔と戦うのって大変だ
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第1話「お姫様がホームスティ!?』いきなり地球と月での戦争から入るって、大事な事なんですが これだけの事をしてよく和平(停戦?休戦?)できましたね(;^_^Aこのお話はそれから何百年後かの出来事です(だと思う) ある程度の
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。