スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金色のコルダ primo passo 第3話です。


火原くん4が誘い、土浦君2が扉を開け、
そして・・・ついに現れた伴奏者。

トランペットとバイオリンの即興合奏は聴いていながら
何故か心躍るものがありました。

そして・・・今回のショパン。

エステルハージ伯爵夫人に献呈した第三番で合ってるのかな?
好きな曲の1曲ではありますね。
(誰も聞いてない^^)

それから柚木5親衛隊。
だめだ彼女たち・・・面白すぎて(*^-^)ケラケラ
心底柚木様命(古!!)と言うのがビンビン伝わってきてGoodです。

最後に土浦君。
彼の見せた意外な表情。
音楽家の家に生まれながら、音楽から離れた彼。
どんな理由が、あるいはコンクールが関係するのか?
月森君1とのやりとりも含め、今回一番気になった一幕でした。

次回からはコンクール1stステージみたいですけれど。
楽しみですね^^

コンクール参加にあたり、何もかもが初めての香穂子はとまどいを隠せず、
選曲ひとつをとっても全く見当がつかない。
同じくヴァイオリンで参加の音楽科2年の月森蓮に相談するも、
「俺に答える義務はない」と冷たくあしらわれてしまう。
そんな時、学校帰りにふと立ち寄った小さな楽器店で、
香穂子は意外な人物が華麗にピアノを弾く姿を目の当たりにする。


ki『JUMハネ、ワタシノウタスキナンダッテ(*^-^)♪』

テレチャウナ・・・

面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)





参照りんく
http://blog.seesaa.jp/tb/26161665


スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

金色のコルダ primo passo 2006/10/26 22:18:08 ◇ 優しい風景
第3話「匿名希望のショパン」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。