スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜明けより瑠璃色な 第2話簡易感想です。
※帰宅後に書いてます^^


主観的あらすじ

フィーナのカテリナ学院への登校初日。
気が気でないミアと麻衣を横目に
達哉とさやかは落ちついた様子。
心配のあまりフィーナに付き添うことを願い出る
ミアであったが、フィーナに制せられ
しぶしぶ留守番をすることに。
月の王女ということでクラスメイト達から
気兼ねされるフィーナであったが、
徐々にクラスに溶け込んでゆく。
そんな中、学院内をメイドmiaが徘徊しているという
噂が流れ――。

身分違いの何とやらってよくありますよね(*^-^)
この場合は、粗相のないようにと回りが遠慮してしまった
みたいですけれど。

それって本人には少しさびしいものなんですよね。
気遣いが時に重い時もある、とアニメ版のおじじは
言ってました。

分かる気がします。
でも・・・
そうしてそばにいない時ほど、もっと側にいてくれる
誰かがいる。
何かを分かち合える人がいる。
帰りを待っててくれる人がいる。

そうしたことって、何気ないことですけど
とても心が温かくなるのですよ。
今話の最後、達哉が家の外でフィーナfinaを待っていたとき。
ふとそんな風に感じるのでした。

面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)





参照りんく
http://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1508754

スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

夜明け前より瑠璃色な -Crecent Love - 「お姫様は優等生!」 2006/10/20 00:19:22 ◇ ゼロから
フィーナに付いて行きたいと駄々を捏ねる、メイドのミア。そこまで面倒をみたいとは、なかなかのものです。
夜明け前より瑠璃色な -Crecent Love - 「お姫様 料理対決!!」 2006/10/23 22:49:02 ◇ ゼロから
フィーナに宮廷の料理人が務まるとお褒めの言葉を頂く朝霧麻衣。流石です。マスターカーボンの鷹見沢菜月と違いお嫁に行けます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。