スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乙女はお姉様に恋してる 第3話です。

主観的あらすじ

瑞穂のことを噂する生徒たちが
次々と口にする単語、「エルダー」。
それは、聖應女学院において手本となる最上級生のことらしい。
年に一度、生徒たちの選挙によって一名のみ選出され、
エルダーになった生徒は、全校生徒から尊敬を込めて
「お姉さま」と呼ばれるようになる。
そのエルダーが、今年度は瑞穂に決まるのでは
という噂が立ちはじめたのだ。
とはいえ、エルダーになるためには得票数が全校生徒の75%も必要。
学院に来て日が浅い瑞穂の存在は、
全校に広く知られているわけではない。
そこで、まりやが由佳里や奏たちとともに根回しを始めた。
とはいっても裏で何かを企むのではなく、
自分の友人たちに、瑞穂のすばらしさを話して回るというもの。
なぜまりやが根回しに躍起になっているかというと、
現生徒会長の厳島貴子が関係しているようだ。
エルダーの候補者が出なかった場合は、
その年の生徒会長がエルダーも兼任するという決まりがあるのだが、
まりやはなぜか、貴子にエルダーの座を渡したくないらしい。
それどころか、まりやと貴子は普段から仲が悪い様子。
2人の間で過去に何かがあったのか。
その詳細を、瑞穂はまったく知らなかった。
そんなこんなで、あっという間にエルダー選挙の日がやってきた。
最初はまりやの話に乗せられただけのように思えた瑞穂だが、
紫苑も彼をエルダーに推薦してくれるとなれば、
投げやりな態度でもいられない。
そしていよいよ、緋紗子先生から投票の集計結果が告げられるとき。
はたしてその結果は……!?

早くもエルダーが決定、瑞穂の苦労が倍増した感じの
お話でした。

生徒会の眼鏡ちゃんと貴子さん、良いコンビですね。
二人とも真面目さんで。
良い意味で模範的な感じの女性ではないでしょうか。

それから瑞穂版エルダー、たぶん必要なのは『カリスマ性』と
言う事を紫苑さんは言いたかったのだと解釈しました。

カリスマに男女の垣根は関係ないし、
逆に中身が男性だからこそ見えてくるものもあるのかも・・・?

って何を真面目に語ってるんだ自分は。
しかも的外れだし(苦笑)

最後のお姫様抱っこ、あれはカッコよかったと思います。
咄嗟の時の判断力、やはり男の子なんだな・・・と
感じるものがありました。

mizuho『好きでやったんじゃないんだ、ボクは』

orz『しかもエルダーになってしまうし』

どちらかと言えば、エ○ダーなんだろうけどさ、どうせ(苦笑)

takako『不思議な人ね・・・』



主観的あらすじ


エルダー戦初日。

気合の入るまりやとは裏腹に
困り顔の瑞穂。
悩みの種はエルダーもそうだけれど、
生徒会長の貴子のツンケンした態度にもあったのだった。
伝統を尊び、転入生には任せられないと意気込む貴子。

今、運命のエルダー戦が幕を明ける。

ki『JUMモエルダーノソシツ、アルンダヨ(*^-^)』



面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)




参照りんく
http://rafuwan.blog34.fc2.com/tb.php/464-8077c22c
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/662-6bfdb605
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/662-6bfdb605
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

乙女はお姉さまに恋してる 第3話 2006/10/26 22:24:44 ◇ アニメに漫画それが私のシアワセ
       「おとめが乙女を選ぶ時」    ここんとこ毎日のようにほっちゃんの声を聞いている気もする。全員の声にも慣れて、すんなり見れるようにもなりました。しかし、まだ慣れないよ奏w(悪意は全く
乙女はお姉さまに恋してる 2006/10/29 11:58:01 ◇ まるとんとんの部屋
「おとめが乙女を選ぶ時」 ついに「エルダー」決定の時が来ました!って「瑞穂」自身がイマイチやる気がないみたいですが、こんなんでいいんですか? それにしても「ほっちゃん」の声でいやされるわぁぁぁ~、
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。