スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ときめきメモリアル Only love 第6話 です。

主観的あらすじ

雨の降る中、一人の少女が町を走る。
『犬飼先輩・・・』とつぶやきながら。
学校の中でも、良くない噂を持つクールな彼。
そんな彼の意外な一面が今、明らかに?


物語の印象点

・今回も、天宮sayuri伝説お預け(*^-^)

2クール、全26話と聞きました。
なのでまだまだオタノシミはこれから、という事で。


・犬飼君の不器用な優しさ。

陸君は気がついていたみたいです。
体育祭の時、倉庫に閉じ込められた天宮さんと陸君を
さりげなく助けたのは、彼でした。
普段は『うぜえ』が口癖みたいな彼ですが、
ネコを可愛がっていたり、にわとりさんと戯れるなど
動物に対する優しさは人一倍持っているナイスガイみたいで。

・水奈minaちゃん、何気に積極的?

mina『あの・・一緒に行ってもいいですか?』
美術室に頼まれ物を取りにいく陸君を見かけるや、
即座に物陰に隠れ、話しかけるチャンスを窺う彼女。
さりげなくアプローチも忘れない、と。

なるほど(*^-^)
こうした心配りも、恋愛には大事な訳ですね(苦笑)
狙ったターゲットはしっかりロックオンですか。


・つかさtukasaも頑張れ^^

tukasa『一緒に帰ろ(*^-^)』
いつものように、明るく陸くんにつきまとう彼女。
実際良い組み合わせだと思いますね。
なんていうか、物語の中でも一番普通な組み合わせで。

・陸君の男気
クラスメートだから、困っているなら助けたい。
そんな思いで不良戦に挑んだのかな?なんて思ったり。
最後は三六計逃げるにしかずで犬飼君とふたり逃げ出してましたが、
この時から、もしかすると友情の芽生えがあったのかも?

物語の筋が1つにまだまとまっていませんが、
何と言うかいろんな形のときめきを見させてもらっている感じがしますね。
見ていて楽しいです。

次回からは再び天宮さんたちを中心にした物語になるのかな?
楽しみですね^^

tukasa『私が陸君の一番なんだから(*^-^)』

mina『わ、私・・つかさ先輩には負けませんから!』

sayuri『(でも、本命は私よね、陸君?』


ki『ワタシノライバルハ…シンクネエサマカナ(*^-^)』

スイギントウネエサマモ、ホントウハJUMノコト・・

面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)






スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。