スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火曜日アニメ感想(不定期) 
2006 11 22
Wed 03:47:52
火曜日深夜アニメ簡易感想です。

さて本題のヤマトナデシコ7変化に。

8話『Winter Wonder Land』

主観的あらすじ

恭平が突然「こたつで鍋をしたい!」と言い出した。
早速恭平とスナコは商店街へ買い物に。
ところが恭平がまたもやゴスロリシスターズほか
ファンの女の子たちに囲まれて、
持っていた野菜がボロボロに・・・!
一方、おばちゃんからバイト口を紹介され、
フレンチレストランにいった4人は厨房の仕事ではなく
いきなり接客にまわされるが、
鍋ができなかったおわびにスナコにまかない食を持って帰る。
翌日スナコは武長・蘭丸・雪之丞から
「こたつで鍋ができないかな」と持ちかけられ・・・。


物語の印象点

・大家族でお鍋(*^-^)

今回は総じて良いエピソードと言うか
心が暖かくなるお話でした。

恭平のワガママから始まった
お鍋騒動。
それでもきちんと材料を買出しに出かけるスナコ。
いい娘じゃないですか^^
ぶーたれながも恭平もきちんと買出しに付き合って。

もちろん恒例のオチも付いてましたけど。

『コワイねーちゃんがカッケー彼氏連れてる!!』

(≧▽≦)アハハハハハハ!!
子供って正直だな・・・(苦笑)

まぶしい生物とドコの貞子ですか?みたいな組み合わせ。
でも・・・とても良くお似合いで。

恭平のおかげで商店街の売り上げも3倍増しでしたし。

しかも・・・

『怖い姉ちゃんにカッコイイ彼氏が出来た記念セール』

ってねえ・・・(爆笑)

・温もりへの憧れ

商店街ですれ違った親子連れ。
『今日はコタツでスキヤキよ』
『わーい(*^-^)』

それを見て、ポツリと恭平・・・

『いいよな・・ああいうの』
たしかにそうですね・・・
おこたで足寄せ合って、みんなでお鍋をつつきあったり
蜜柑を食べたりしながらワイワイくつろいで。
とてもハートフルな感じがするのですよ・・・

今回は本当にほのぼのした物語だったのでした。

続いてデスノートを。

物語の印象点

・最善の策を尽くして
Lの考えの鋭さに舌を巻きましたね・・・
内部漏洩があるとするなら、
それなりの地位の人物にこそですか。
その上で徹底的に仕掛けを施し、相手を追い詰める。
今回はライトが逃げ切った感じですけれど、
まだまだ序の口ですし、多分より周到に、
より狡猾に仕組んだ包囲網がライトを
待ち受けるのではないでしょうか?

綺麗にシロ過ぎることがかえって
追跡者(エル)の疑念を深めた、
と言ってもこの場合オカシクナイのかもしれません。

次回も楽しみですね^^

面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)









スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。