スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RED GARDEN 第9話 『めざめ』 
2006 11 30
Thu 04:21:46
RED GARDEN 第9話です。

主観的あらすじ

ケイトは、かつてのリーズとの交換日記の存在を追う決意をした。
そして自分たちの置かれた状況を知るため
単独行動で、教育係・ルーラに近づく。
一方エルヴェは、アンナとミレーユたちの運命に、
不穏な影が忍び寄っているのを実感する。
そしてついに、実験室に安置されていたリーズが、その口を開く・・・。

物語の印象点

・関係の変化

前半部の謎が一応解明された感じでした。

古来より対立していた一族との争い。
絶滅を迎えた種族。
生き残りをかけ、ケイト達の『新たな身体』を奪取、
子孫を残すべく新たな子宮をと言うことでした。

それを危惧していた組織がルーラたちと言うことのようです。
彼女は後をつけてきたケイトにこういいました。
『自分で自分を守れるのか?』と。
知ることが必ずしも、幸せなことばかりではないと。


・リーズの覚醒、エルヴェの苦悩
リーズの実験が不可能であれば、恐らく博士たちの目線は
ミレーユ達に再び向いたのかもしれません。
しかし、不幸にも実験は一応の成功を見せ
リーズは覚醒を果たしてしまいます。
となれば、もはや末期を迎えたものに何をするものか。


それを感じ取ったエルヴェの苦悩が今回の1つの見所であったかも。

『薬、変わってないよ先生・・・』
これは子安さんの名演ですね・・・
さすがです。
すごく、その場面にしっくりくる一言でした。

同時に死んでいながら生きているクレアの一言も大きかったですね・・
『生きているから、色々あるんだ』
それでは、今のクレアたちは?
生きているから、色々あるのか?
古い身体でなく、新たな身体で生きているから色々?
その結末が戦い、生き残るだけだとしても。

遠回りした見方をすれば、エルヴェたちの目的の暗喩とも
見て取れるのかもしれません。

『生きること』が、種の存続の最大の目的であるならば、
生きることは戦いであり、負ければ・・
あるいは生き残れないとするのならば。

次回からはいよいよリーズも含めた物語が動き出しそうですし、
とても楽しみですね・・・


・・・・・・。

しかし、あのCM・・・・

完全に洗脳されてしまった(*^-^)タハハ


ki『ロクワーモーハイイッテェ~♪』

ドウカナJUM?ワタシノウタモジョウズカナ(*^-^)?

面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)





参照リンク

http://semakuteasai.blog49.fc2.com/tb.php/223-e007dad6
http://joch.blog55.fc2.com/tb.php/416-694afdd3




スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

RED GARDEN 第9話「めざめ」 2006/11/30 19:35:43 ◇ アニメのせまくてあさい森
■季節は秋。森の色も枯葉色になりケイトたちの服装も秋らしいものに変わりました。 さて、とりあえず今回出番の少なかったローズとレイチェルのお話。■まずはローズ。入院中の母親が登場しました。本当はローズも
【アニメ】 RED GARDEN 第9話 「めざめ」 【感想】 2006/12/03 22:47:18 ◇ TimeReversal
【あらすじ】OP⇒ケイトとリーズの父⇒交換日記を読む子安⇒従姉妹⇒クレアと彼⇒バイト探し⇒ケイトは教育係尾行⇒バレて尋問⇒敵に新しい体を奪われた⇒ドルル一族⇒獣になる呪い⇒リーズの実験最終段階⇒目を開けるリーズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。