スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ときめきメモリアル Only love 第13話 です。

今回は簡易レビューで。

第13話 『ときめきの秘密』 

主観的あらすじ

文化祭が近づいているにも関わらず、
出し物が決まっていない陸のクラス。
男子が掲げる『メイド喫茶』に女子が真っ向から反対し
いがみあいの状況が続き、
意見がまとまらないことに陸と小百合は頭を悩ませていた。
そんなある日、陸は黒十影から呼び出される。
「文化祭の芝居のヒロインに小百合を使いたい」
断ろうとする陸であったが納得をしない黒十影、
陸はやむなく小百合の元へ向かうのであったが…… 


物語の印象点

・女の敵??

文化祭の出し物を考える陸君のクラス。
で、登場したのは・・・
『メイド喫茶』。

カワイイウェイトレスさんがたくさん、と言うのはまあ良しとして。
『女子に身を持って、”奉仕”の心を学んでもらう』
ってのは間違ってるだろ加山(*^-^)

確かにカワイイですし、似合う人にはイケテルと思うんですけどね^^

sakura『どうせ、”萌え”とかそんなことばっか言ってるんでしょ!えっち!!』


・生真面目さんだけど・・・今日は意外な一面を?

いつものように、生真面目に仕事をこなしていく天宮さん
なのですが・・・

時折、チラチラと陸君を見つめる視線が今回、印象的でしたね。

水奈ちゃんが
mina『たまには(私から青葉さんを)誘わないと』
なんて気合入れて、陸君を誘う時。

つかさが
tukasa『陸くん♪』
なんて、人目もはばからず抱きつく時。

何故か彼女の視線は陸君を”しっかり”追っていて。

そんな彼女の視線に気付かない周りの人たち。

sayuri『うるさーーーーい!!』
珍しく、と言うか初めてなのかな?
感情的な天宮さん。

きっと、ソウイウコト、なんでしょうね。

短いやりとりであっという間に話の流れを
自分に集めてしまう天宮さん。
サスガはメインヒロイン。
恐るべし・・・ですね^^;

sayuri『だって青葉君が・・・まったく』

次回は1月から
2週間ほど間が空きますけれど、
次回も楽しみですね。


tukasa『これで天宮さんは候補からサヨナラと。あとは水奈ちゃんだけね』


mina『むっ!!』


sayuri『陸君の・・鈍感』

ki『ワタシトJUMハアイシアッテルンダモンネ(*^-^)♪』

面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)








スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

「ときめきメモリアルOnlyLove」 2006/12/28 13:45:14 ◇ まるとんとんの部屋
第13話 『ときめきの秘密』 なぜか再びYou Tubeが見れるようなったので、この作品も見ることができました!今回は「小百合ちゃん」がキレてしまう話・・・、はて?これは「陸」が他の女の子といちゃいちゃしてたか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。