スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ときめきメモリアル Only love 第16話です。

ようやく文化祭準備に打ち込むクラスの面々。
そんな中、小百合は、演劇部の芝居に頑張る日々を過ごしていた。
陸は陸で、小百合の穴を補うべく奮闘し、
薬研の協力により、
グラウンドに「超お化け屋敷」用の
“お化けドーム”を建てることに。
だが薬研の設計ミスで巨大なものになってしまう。
その時、何かを思い出した陸は女神様のいる
焼却炉へと向かう……。


物語の印象点

・永遠の17歳、再び。

出てきちゃいましたよ、
某お助け女神事務所の(中の)人。
オバケ屋敷の成功をかけ、何とかギミックに協力して
もらえないかと陸君が頼んだわけですが・・・
まさか本物を登場させるとは、さすがお助け女神。
でもこの人に頼んでしまうと・・・
『アフロの恐怖再び』なんですよね(苦笑)

でも、私的には可愛らしくて好きですけどね^^

・いつのまにか中心にいて

物語も16話を数え、いつしかクラスの中心人物的存在に
なりつつある陸君。
加えて今回のクラスの出し物に精一杯の努力を
見せたとあれば、女子から羨望の眼差しをもらうのも
至極当然でしょう。

何だかんだでいつも中心にいるんですよね、彼って。
案外ゲームの主人公も、そうやって着実に
学校の中心人物になっていったのかも。

しかし今回の問題点はそこではなく、
実は天宮さんにあったりするわけで・・・

・確実に近づきつつある気持ち、それはときめきの瞬間。

創演部の練習もきちんとこなす天宮さん。
成り行きとは言え、与えられた仕事はきちんと
こなしていく頑張り屋さんなわけですけれど・・・

(青葉君、見てくれるかな?)
しっかりと確実に近づきつつある気持ち。
普段の優等生の自分ではなくて、等身大の一人の女の子として。
伝説を築いてきた生徒でもなく、ただの普通のクラスメートとして。

だからこそ・・・
クラスの女子に囲まれている彼を見つけたとき、
彼女は。

(なんで・・・)
と思ったのかも。
せっかくの舞台衣装、陸君に見て欲しかったのに。
そして再び、らしからぬ言動。
『何でもありません』『どうもしてません』『はっきり言えば!』

でましたときメモ3種の神器(勝手に命名)
最後は極めつけ。

『もう知らない!!』

(*^-^)アハハハハハ!!
やっぱりヤキモチなんですねぇ・・・カワイイじゃないですか。
と言う事は、次回が文化祭本番ですし
案外オモシロそうな展開も期待できるのかな??

・青と赤の健気さ

今回は水奈ちゃんに軍配ですね。
ときメモと言えば、初代から続く『お手製お弁当攻撃』
伝説とも言える『虹弁』。
これがなくてはときメモじゃないですしね。

顔真っ赤にして、大好きな陸君に。

min


『あ、青葉さん・・・これ、差し入れです("▽"*) 』
うんうん(勝手に納得)
ライバルはこうでないとですね♪

そして物語ですが、今回は前編的扱いで次回へと。

これは見逃せないですね・・・

何せ先週・・・

録画しておいたにも関わらず、

うっかり上書き録画して15話消去

と言うドジしちゃいましたし。

とどめは来週、あの娘とメタルユーキさんが登場するようですし!
ときメモの生みの親、メタルさんが出演するなら
これは見逃せないぜ!!

参考資料)

現在までのヒロイン別好感度(16話終了時点)

黒■■■
赤□□□□□□□□□□□
青□□□□□□□□□□□□□
17□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

※黒:天宮さん、赤:つかさ、青:水奈ちゃん、
17:ベルダンディー(ぇ

ってことでイイノカナ??


面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)




スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。