FC2ブログ
京四郎と永遠の空 第4話『恋蛍』 
2007 01 28
Sun 17:22:20
京四郎と永遠の空 第4話です。

主観的あらすじ

たるろっての急襲を受け、地下へと続く空洞へ落ちていく空と京四郎。
さらに追い討ちをかけるバドラスの前にせつなが立ちはだかる。
地底、空を庇い傷ついてしまう京四郎。動揺する空。
廃墟となった学園の保健室へと京四郎を引きずって運び、
手当てをしようとするが包帯も見当たらない。
苦しみ悶える京四郎はうわごとで「兄さん」と…。


・物語の印象点

・二律背反

京四郎の過去と、10年前の因縁を説明してくれた
おかげで、ようやく物語の大筋がつかめたかも。
尊敬する兄を失い、その遺志を継ぐべく絶対天使を破壊する。
が、破壊の為には同じく自らも絶対天使を用いねばならない。

見事な二律背反ですね・・・
そのあたりは今後どのように解消されるのかが
気になったり。

行動を共にするせつなとしてはどうなんでしょうか?
剣としてでなく、個としての感情があったとするなら。

たるろってのマスターもまた、京四郎の兄だったとは
驚きでした。

こちらは逆に絶対天使を保護する立場にあるようですが・・・
道具としてでなく、共に生きるものとして。

ミカ。
こちらは徹底してますね^^
かおんをあくまで道具として扱い、
道具の完成度を高める為にどんな非情も行うと。

人間模様が面白くなってきましたね・・

それから空さん。
京四郎の過去を知る事で、より彼を身近に感じる事が出来たようです。
せつなに非情な命令を下す京四郎を諫めた時の彼女は
とても素敵に見えましたね・・・

普段が”アレ”ですから、余計に(苦笑)

次回はグレードアップしたかおんとの戦闘が見所なのかもですね^^

面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)






スポンサーサイト



Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

京四郎と永遠の空 第4話 2007/01/28 20:15:20 ◇ 本を読みながら日記をつけるBlog
『恋 蛍』あれは、誰も触れてはいけないものだ
京四郎と永遠の空 2007/02/01 17:48:31 ◇ まるとんとんの部屋
「恋蛍」 やっと「京四郎」の過去がわかってきましたそれでもまだ謎はおおいですが・・・、それでも兄のことそしてもう1人の兄「ソウジロウ」、まだまだ人物関係がいりみだれていてはっきりしませんが!こ
またお風呂です「京四郎と永遠の空」 2007/02/03 17:55:56 ◇ Anime in my life 1号店
必ずサービスを心掛けるのが商売人の良心。誰に迷惑かけることも無く誰が損するわけでもなし。八方丸くおさまって目出度し目出度しということですね。絶対天使の取り扱いは立場立場で違うみたいですが、基本的には人で無いと