スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京四郎と永遠の空 第5話『くちづけ洗礼』 
2007 02 04
Sun 09:07:03
京四郎と永遠の空 第5話です。

主観的あらすじ

台所に立ちケーキ作りに悪戦苦闘する空。
結局うまくいかず…。
買出しに行きたいと申し出る空に、
京四郎は「一緒に行こう」と許可をだす。
一方、東月封魔では再調整を終えた
かおんがミカと対峙し…ひみこはその瞳を潤ませる。
そして出撃するかおん。
これまでとは違うかおんの様子に戸惑い、
心配そうに見送るひみこ。
京四郎との買い物に浮かれる空。
アクセサリー売場で立ち止まり、そこで眼にしたのは…。

物語の印象点

・直感、大当たり(*^-^)

空自身も絶対天使だったことが明らかになり、
また戦争の一因が綾小路家の内紛にありそうな雰囲気を
醸し出していた感じの今話でした。

仮に空が絶対天使、4体目だったとして
その元マスターはやはり、京四郎のお兄さんだったのかな?
そしてかつての暴走事故により、空は記憶を失うも、
王子様・・・として亡き兄の記憶をかすかに持っている・・・とか。

一通りの推測をしてみたり。


・せつな、もしかしてヤキモチ?

かもしれません。
もし絶対天使同士が何かを感じ取れる、と言うのであれば。

自分は彼の剣、なのに彼女は・・みたいな。
そういう感情の揺れがあるとするなら、もしかしたら・・・


・特化した道具の存在意義

ミカは『剣』は斬る為にあるものだ、と言いました。

それを鈍らせることは、そのものの存在を否定するに等しいとも。
故に戦闘の働きが良くなければ罰を与えるのでなく、
あれは『鍛えなおしているだけだ』と彼女は言います。

そのあたりの心の動き、もう少しだけ見てみたいですね・・・
原作だともう少し心情描写も深いのかな??

面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)




スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

「京四郎と永遠の空」5話 くちづけ洗礼 2007/02/04 17:48:12 ◇ 蒼碧白闇
話とか設定とかいろいろめちゃくちゃなのにエンターテインメントとしてはちゃんとしてるよなぁ。きちんと前回京四郎が絶対天使は全て破壊すると宣言させて今回もそれを振り返っておいて最後に空が絶対天使であることがわかる
京四郎と永遠の空 2月04日付 第5回「くちづけ洗礼」 2007/02/04 18:45:37 ◇ 第23軍日常報告
京四郎と永遠の空 2月04日付 第5回
京四郎と永遠の空 第5話「くちづけ洗礼」 2007/02/05 22:41:22 ◇ 電撃JAP
博士「今頃キャンプでは新人達がプロの    洗礼を浴びているのじゃな」助手「もうそんな季節ですねぇ・・・」
京四郎と永遠の空 第5話 2007/02/06 11:46:09 ◇ 孤狼Nachtwanderung
第5話「くちづけ洗礼」一緒にイこう!!!台所に立ちケーキ作りに悪戦苦闘する空。大事なのは気持ちよ、気持ち!「気持ち良~し!」そして四つん這いになって、体中あちこちにクリームつけて京四郎におねだり!「わかった、一緒にイこう」・・・・・・(-&quo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。