スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ときめきメモリアル Only love 第19話です^^

主観的あらすじ

2年生が修学旅行でいない為、静まり返った学校。
いつもなら賑やかなはずの校舎内も活気がなく閑散としている。
陸にしばらく会えない水奈は食事中も浮かない顔。
陸にメールを送っても返信はない・・・。
一緒に昼食を食べていた桃はそんな水奈の姿を見かね、
「今日の放課後、遊びに行かない?」と声をかける。
放課後、桃と遊ぶ水奈だが、ついつい携帯に目が行く。
しかし陸からの返信は未だになく・・・・・・


物語の印象点

・逢いたい・・・

mer

10年ぐらい前でしょうか、まだ携帯電話も
インターネットもなかった頃の、想い人同士って
逢えない時の気持ちってどんなだったのかな・・・と
そんな印象を持つ回だった気がしますね。

何度も何度も送信しているのに、
一向に帰ってこない返信。

kea

『今、何してますか?
   お返事く・・』

ぱたん。
(もしも、返事こなかったら・・・)
相手の気持ちが覗けないだけに、確実なつながりが
ないだけに募る不安。

気が付けば、一筋二筋と零れる涙。
mina『逢いたいです・・・』

薄暗い部屋の中で、携帯電話の明るい液晶が一層、
水奈ちゃんの気持ちを逸らせて・・・


・自分らしく

無理を押して、陸君との思い出作りをと頑張ったつかさ。
結局無理がたたって倒れてしまって。
自分のせいだと懸命の看護をする陸君。

そんな彼にそっと手を伸ばし、自分を責めようとする
陸君を諫めるつかさ。

tuks


tukasa『何も言わないで、今は側にいてくれればいいから。』
熱のせいか、少しだけ上気した顔でそっとつぶやくつかさに、
陸君もそれ以上かける言葉は見つからず・・・

どんな時でも自分らしく、精一杯頑張る。
それがつかさらしさだから。
きっとそういう事、なんでしょうね。
ほんの少しだけれど、優しい時間が過ぎていって・・・

って、その一方で『泣いている』女の子もいるんですけどね、
陸君(苦笑)


・もーちゃんの思いやり

いつかは先に卒業しちゃうんだよ、と水奈に
このままで良いのか、と問いかける友人の桃。

(たった1年なのに・・・)
自分より先に卒業してしまって、そして学校では二度と逢えなくなる。

mina『だったら自分の気持ちを・・・』

って、そこで身悶えますか水奈ちゃん(爆笑)

せっかくおセンチにお話がまとまっているのに、そう来ますか^^


・いつの間にフラグ立ったんですか、天宮さん(大爆笑)

旅行最後の自由行動。
展望台から見える景色に目を細める陸君。
ふとその視界に飛び込んできたのは、この前の勘違い以来
ろくろく話も出来ていなかった天宮さんでした。

sayuri『あ、青葉君・・・("▽"*) 』

sa

って何をいきなり頬を薄く染めてるんですか貴女はw
で、少しは自分から踏み込めば良いものを、出てきた言葉は・・・

sayuri『あ、あの・・・春日さんは具合大丈夫?』

コラー(^^;
言うべき台詞はそれじゃないでしょう(苦笑)
テレビの前の視聴者を悶えさせてドウスルンデスカ、
貴女と言う人わぁ!

しかもさりげなく、桜井君との歓談を陸君に見せてますし^^
(ホントは偶然)

しっかり次のフラグも用意してますし、
さすがヒロイン。
あなどれませんね・・・


・思い出が一杯

mi

いつからアノヒトの事が気になったのか。

omo

図書館でたまたま手の届かなかった本をとってもらった時なのか。
雨宿りの中、二言三言交わした会話がそうだったのか。
今はもうきっかけなんて分からないけれど、
気がつけばこんなにも、あの人の存在が大きくなっていた。

いつか陸君と、と心に決めていた水族館へ向かう水奈ちゃん。

いつも落ち込んだときは、愛くるしいイルカ達に
たくさんの元気を貰っていたはずなのに。

mina『どうして・・・』

naki

泣き崩れる彼女。

mina『会いたいよ、青葉さんに会いたい・・』
思い切って電話をかけて、そして・・・


・実は・・・

なんと陸君の携帯電話、『充電が切れていた』と言う
スペシャルなオチでした^^

さすが、Only Loveテイスト。
こんなオチで引っ張ってくれるとは予想外でしたwww

自宅に帰り、充電をしておもむろにメールを見ると・・・

tya

その数、なんと『245通』!!

しかも全部『水奈ちゃんから』

(*^-^)ア、アハハハ・・・

恋する女性は何とかと言いますけれど、
アニメらしくていいじゃないですか。

そして、留守電が1件。

ro

mina『青葉さん・・・会いたいよ・・(p_;)クスン』

短いけれど、思いのたけが詰まった言葉に
凍りつく陸君。
そして彼の顔から、笑顔が1つ消えていったのでした・・・


面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)






スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

ときめきメモリアルOnlyLove 2007/02/14 11:03:47 ◇ まるとんとんの部屋
第19話 「ときめきの伝言(メッセージ)」 北海道旅行真っ最中の「陸くん」にメールの返事が届かないのでやきもきしている「水奈ちゃん」、どうにもすれ違いですねっ、このまま心も離れていくのでしようか?「水奈ち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。