スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火曜日深夜感想(不定期)です。

今回はヤマトナデシコ7変化を。

公式サイトはこちら。

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yamanade/


19話 『バトルチック バレンタイン』

2月14日は言わずと知れたバレンタインデー。
美少年4人組にとっては長く憂鬱な日だ。
朝から届けられる大量のチョコレートを横目に
屋敷の裏口からこっそり抜け出すも、
学校に辿り着く前から大勢の女性が4人に殺到、
そしてもちろん学校でも激しいチョコ攻勢に遭う羽目に。
スナコはそんな4人から
なんとかチョコを分けてもらおうとするのだが・・・。


・どこの北斗の○ですかwwwwww

seiki


冒頭から世紀末の様相を呈している今回のナデシコ。
確かにバレンタイン、決戦ですしね。
男性も女性も。

その意味でいきなり(*^-^)を取りに来るとは、
監督、恐るべし・・・

どこかから、『あたたたたたたたた!!』なんて怪鳥音、
聞こえてきそうじゃないですか(*^-^)♪

物語の印象点

・監督・・・寂しそう(苦笑)

いつものノリでハッチャケているナデシコ。

冒頭からひろしです・・・のミスコンネタで笑わせてもらってから。
今回はバレンタインに合わせて恭平達の最大の受難を
楽しませて?もらったり(苦笑)

その一方で、チョコを食べたくても食べられない
スナコさんに、監督・・もしかして・・・
自分を重ねていた、なんてことナイですよね??

レディーへの道、今日は素敵に2連発でしたけれど、
1回目は女性へのアンチテーゼを、
2度目は美味しいチョコレートの作り方、紹介してましたけれどねw

choco

スナコさん、チョコ好きだったんですね・・・



1回目。

lady

蘭丸を保健室のベッドにくくりつけ、今か今かと襲おうとしている
女生徒軍団。

女生徒『正しい殿方の襲い方・・・』

監督・ワタシ『ぶわああああああああつっ!!!!

ってか、れでーはを襲わねえっ!

コラコラ蘭丸君も悪乗りしないの(爆笑)

蘭『ちょっと・・まだこういう”プレイ”は早いんじゃないかなぁ?』

(*_ _)ノシバンバン!!

おいおい、君はまだ高校生だろうに^^;

2回目。

今度は美味しいチョコレートの作り方。

甘みを出すなら生クリーム、
苦味を増すならインスタントコーヒーでちょっと大人に。

でも大事なのは、相手への気持ちを込めて。

うん、真面目ですね・・
放送時間中にきっと、心を込めてチョコを作っている女性も
たくさんいたことでしょうね・・・

と、ちょっとホロッとしたと思ったら。

『ライターやペンダントの贈り物も一緒につけると・・・』

監督『ぶわああああああああつっ!!!!

ってか、それ食えねえだろが!!

(*^-^)あははははは!!

やっぱりそう来ますか。

・仮面ライダー乃依、ハイパーキャストオフ?

渚砂のイメージが崩れ、そして最近思い出すのが
紺若ゆうな(陰からマモル!)とか竜宮レナのイメージが強くなった、

乃依の中の人を演じる中原麻衣さん。

大好きな武長のピンチに、さっそうと『ヘシン!!』

noi

乃依『武長だけの武長の為の愛の戦士、仮面ライダー乃依っち、参上!』

キタ━━━(゜∀゜)━━!!

しかも幾多の女生徒を撃破すべく、
仮面を脱いでハイパー・キャストオフ!

パーフェクトゼクター?スナコを抱えて・・・

『カブト・ザビー・ドレイク・サソードパゥワー』
(オールゼクター・コンバイン)

『マキシマム・ハイパー・サイクロン!(鼻血噴射!)』


撃破される敵女生徒軍団。

段々最初の頃のイメージが壊れてきた乃依。
でも、そんな彼女がとても好きなんですよね、可愛らしくて。
一番はスナコさんですけれども。

さらにお嬢様も良い所でクラッシャーぶりを発揮!

蘭丸の歯の浮く台詞につつつ・・と登場しては、

『・・やはり・・・。・゚・(ノД`)・゚・。』


ojo

ごきげんよう・・(クスン)ってあのねえ(大爆笑)

だ、だめだ、感想にならない・・・

特別な日には、特別な思い入れをこめたお笑いの提供ですか。
監督の(*^-^)に対する思い入れを感じますね・・・

しかもさりげなくENDムービー変わってますし。
これも良かったな・・・

来週はひろしクン、2度目の誘拐ですし、
カワイソウ・・。・゚・(ノД`)・゚・。

hir

スナコの雄姿、再びかな??

sun

↑これは怖いですけれどね(大爆笑)
※スナコ、大好きなチョコを求め彷徨うの図。

異聞 『百鬼夜行図(ウソ)』より。

面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)




スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。