スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RED GERDEN 第19話 『届かぬ想い』 
2007 02 21
Wed 04:34:47
RED GERDEN 第19話です^^

主観的あらすじ

リーズの死の真相を追う刑事たちは
事件の真理を判じたその瞬間に、思わぬものを見ることになった。
ケイトは刑事・ニールからの連絡を受け、
エルヴェに抗う気持ちを強固にするが・・・

物語の印象点

・狂気

リーズを追う刑事ニール。
相棒であったクロードは、製薬会社の凶弾を受け、
すでに冷たい骸となっていた・・・が、彼はそれを知らない。
刑事としての正義感が、行方不明となっていたリーズを捕らえた時、
彼の運命もまた、決まっていたのかもしれない・・・

あっけないほどに奪われる彼の命。
そしてその一方で、リーズに起きた変化は、
さらなる惨劇を引き起こしていた・・・

ドロルの体液をアニムスの身体に注入する事で
一族の血に連なるものとし、子孫を残せる母体とする計画。
しかし結果は・・・ただ『呪い』を引き継がせる末路にしかならなかった。

ただあの人と一緒にいたかったのに・・・
その身を奪われてなお、たった一つの居場所さえ奪われた彼女に宿った
ソレは、果たして呪いのせいだけなのか・・・

獣人化し、その口元に赤い鮮血を滴らせて四つ足で道路に降り立つリーズ。
何故か、哭いているように感じましたね・・・・

・人の本当の気持ち

レイチェルとクレアが主にそれを顕著に示していた今回。

今だレイチェルを忘れられず、よりを戻そうと改めて
話を持ちかけるルーク。
レイチェルの身に起きた事を知らされていない彼にとっては、
彼女の心変わりはどうしても納得が出来ず、また彼女にとっては
本当ならこんな時に私を支えて欲しかったのに、彼はそれを裏切り
別の女と付き合った・・・

でも、その原因は全てあの日に人としての生を失ってからだった。
もう届かない思い。
それはレイチェルを打ちのめし、果てるともない涙に暮れさせていて・・・

クレア。

雪にまつわる話をするユアンと彼女。

記憶を失っても、雪の綺麗さは変わらないと言うクレア。
自分が変わったとしても、きっと世界はそのままだから。

なら、今出来る事をしておきたい。
そんな思いか、彼女は病院に足を運ぶ。

そして兄と真摯に向き合って話す中で、
初めて父親の暖かさを知るのだった・・・
今まではただ闇雲に嫌うだけだった父。
けれど本当は・・・


・エルヴェの決意

リーズの実験が失敗に終わった事を知り、
これで残る術がアニムスとの決着に向かう事を確信した彼。
そして母体となるべき女性がアンナしかいない事から、
一族もアンナに目を向けるだろうと一人、計画の流れが
変わったことにほくそえんでいたのだが・・・

ケイトが単身製薬会社に乗り込み、拉致された事により
状況が一変。
『奴らはまだアニムスを利用して、くそっ!』
このままじゃアンナは助からないじゃないか!!
ただその一心で製薬会社に乗り込む彼とエミリオ。

偶発的な出来事の重なりが、再び彼らを巡り合せる。
敵味方に分かれた彼らが、再び交わる日がくるのでしょうか・・・


・ポーラの思い

学園ではグレースとして、
立場の悪いケイトをずっと庇い続けてきた彼女。
それは同じ一族だから、と言う理由だけではありませんでした。
一人の人間として、ケイトを愛していたからこそ
どこまでも彼女を心配し、その身を案じてもいました。
12時の召集のたびに、無事に戻ってきて欲しい、
大怪我などしないで欲しいと同じ空の下で祈っていたと
ポーラは言います。

その優しさを初めて知るケイト。
いつしか彼女の目にも大粒の光るものがあふれて・・・


次回は病院内での戦闘がメインのようですね・・・
物語の行く末もあと少しですし、
最後まで見届けたいものです。

・おまけ

テロ朝ぁぁぁユルセン!!
世界水泳の放送の関係上、RED GARDENの放送が
3月2週目を持って打ち切りになるようです。

また4月からの新規深夜アニメの放送も同局では
予定がないとか。

色々あるのでしょうけれど、ファンとしては
これは少し寂しいものがありますね・・・

ただ2/28からDVDのレンタルも始まるそうですし、
購入組でないファンの方はそちらで最終話まで補完するのも
1つの手ではないかと思いますよ(*^-^)♪


面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)




スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。