スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のだめカンタービレ 第7話 『LESSON 7』 
2007 02 23
Fri 08:13:24
のだめカンタービレ 第7話です。

主観的あらすじ

Sオケを脱退したミルヒはAオケでの
専任指揮を行うこととなり、打倒Sオケを宣言。
その一方でSオケを任された千秋は、
まとまらない演奏に四苦八苦。
次々と繰り出す千秋の容赦ないダメ出しに、
メンバーとの間に確執が生じてしまう。

苛立つ千秋にのだめが見せたのは、
大好きな『プリごろ太』の映画。
その出演キャラに千秋が似ているというのだめを見ながら、
メンバーの個性を生かした演奏を心がけようと思った千秋は・・・


物語の印象点

・理想と現実

Sオケのメンバーにして、コンマスを務める峰君。
独特の演奏理論とパフォーマンスを持ち合わせるナイスガイ?

なんですが(*^-^)
千秋の駄目ダシが強烈!!

『周りの音を良く聞け、俺の指揮を見ろ!暴走すんな!!』
キッツイ言葉のオンパレードで、ボロボロに^^
楽譜に忠実に、その譜面に広がる
音の世界を大事にしたい千秋としては、勝手気ままな演奏はどうしても
許せなかったりする訳で。
また、その譜面の世界を表現しきれない他のメンバーに関しても。
苛立ちがつい辛辣な言葉になって、オケのメンバーに突き刺さってしまい・・・

人をまとめあげることって、自分だけの理想じゃ無理じゃないですか。
時にはメンバーの個性を引き出してあげる工夫も、
監督である指揮者には大事なのかな・・・なんて印象もあって。

で、一方のミルヒと言えば。

Aオケに異動しても同伴はやめないんですか(爆笑)
全くこの人はもう・・・^^;

・大河内君の憂鬱

指揮科に属する彼。
巨匠ミルヒ・シュトレーゼマンの指揮に憧れ、また同時に
千秋に対し激しい対抗心を燃やす学生さん。

ミルヒにAオケの副指揮を願い出るのですが・・・

ミルヒ『見返りは?』
って袖の下を要求するんですか貴方は!!
仮にも先生だというのに(大爆笑)

『世の中何でも”ギブ・アンド・テーク”デース』
それが出来なきゃ、鏡の前でお箸でも振ってなさーい。

(*^-^)アハハハハ!!
ミルヒ、ひっどいのw


・待ってました!!

ドラマ版『のだめ』でも放送されていたと聞いていた、
『プリごろ太』。
ついにアニメでも放送があって(*^-^)♪
って、これどんなドラえもんなんでしょうね^^

no1

苛立つ千秋を慰めるべく、お手製のおむすびと
好きな映画で和んでもらおうと考えたのだめさん。

『先輩と似てますよね・・・』と
ふとそんな事を告げるのだめ。

相手の事も本当は思いやれるはずなのに、つい自分の都合で
先走ってしまって。

『人は1人じゃ生きられない』
良く聞く言葉ですけれど、それってオケの演奏もそうですよね(*^-^)♪
ソロじゃなく、みんなで作り上げていく演奏だから。
全体を見渡し、それぞれの個性を引き出しながら作り上げていく演奏も
あったっていいですよね?

no2

でものだめさん・・・

歯に”海苔”ついてたら、百年の恋も・・・(苦笑)


そして次の日。
改めてオケのメンバーに新しい指揮と演奏の方法を告げた千秋。

コンマスの峰君にもしぶしぶ・・・
『あー・・・ボナパルトだったか?・・あれ、やってもいいから』
コレには峰君スイッチオン!!
脳内でリフレインする(しかもエコーつき)『コンマス』の言葉^^

どうなるの、演奏会?なんてこの時は思ってましたが、
案の定やってくれましたw

イヨイヨ対決の時。

泊り込みで練習を続けていたメンバーは、例のTシャツのままで。

緊張するメンバーに千秋が告げた一言。
『Sオケの演奏、楽しめばいいから』

だから、普段の通りやってくれればいい。
そして始まる演奏。
独特の個性を持ちながら、ひとつの世界を作り上げていた演奏。
モチロン峰君のアレもありましたけれど、ソレで良いのではないでしょうか。

『みんな、のだめなんだ・・・』
計算されたものでなく、元々持ち合わせている個性が紡ぐ新しい音の世界。
それを会場の片隅で嬉しそうに聴いているミルヒ。
何だかんだで、押さえるところは押さえているんですね・・・

で、肝心のAオケはと言うと。
それは語らない事にしておきますか(苦笑)
大河内君の名と共に、伝説となったようですから^^;


・のだめさんへのご褒美

校内のベンチで一休み中の千秋。

ソソソ・・・と近づき、その寝顔を覗き込むのだめ。

『何て無防備な・・・("▽"*) 』

no3

そして今回は大成功!!
しっかりと、憧れの千秋のホッペにCHU!


って千秋さん気がついてましたけれどね^^
(今回は、お礼だからな・・・)
って貴方の方が役得だと思ったのは気のせいでしょうか?

もちろん、その光景はあの人もロックオン!!

miru

『千秋・・・ユルシマセーン(怒)』

ドーシテクレマースカ・・・。

(*^-^)アハハハハハハ!!
廊下からその様子を見下ろすあのオヤジ(大爆笑)

次回も激しくお楽しみですね・・・・。


面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)





スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

アニメ・のだめカンタービレ~第7話・プリごろ太再び! 2007/03/03 16:04:47 ◇ 一言居士!スペードのAの放埓手記
アニメ・のだめカンタービレですが、巨匠ミルヒ・シュトラーゼがSオケから手を引いてしまい、千秋が指揮者となります。しかし暴君復活で、全くまとまらないSオケは革命寸前であり、千秋もボナパルト呼ばわりされていたりします。(アニメ・のだめカンタービレ、第7話感想
のだめカンタービレLesson7 2007/03/10 00:20:22 ◇ Sweetパラダイス
相変わらずのシュトレーゼマン「私も今、時間がないんですよ」時間がない?それでいいのか!!デート、ラン♪ラン♪ラン♪おい!!デートしてる場合じゃないでしょなんて無責任な「人にものを頼むときには何か差し出すものでしょ?」「日本の常識」差し出す?日本の常識?..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。