スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京四郎と永遠の空 第9話『乙女見果てぬ』 
2007 03 04
Sun 06:42:52
京四郎と永遠の空 第9話です。

主観的あらすじ

死んだと思われていた京四郎の兄、カズヤは生きていた。
失われたはずの絶対天使メギンギョルドのワルテイシアを従えて。
喜びも束の間、カズヤの拳を受け倒れる京四郎。
空に近づくカズヤの前にせつなが立ちはだかる。
せつなに対しワルテイシアは…。


物語の印象点

・真実は時に残酷なもの

空に関する全てが明かされた回でした。

かつてのあの大破壊の際、2つに分かれた心と身体。
心は鋼鉄天使の身体をまとって。
身体は・・・いつか還るべき心を待ちながら。
そして・・・王子様とは、やはりカズヤのことでした。

心と身体が一体化し、本来の姿を取り戻した時、
空の心からは京四郎の想い出は全て抜け落ちてしまい・・・

また、カズヤの真意も。
究極の美とは、絶対勝利と同義であり、それを可能にする絶対天使を我が手に。
かつてメギンギョルドに魅入った彼。
あの時京四郎を庇った・・と見えたのはあくまで京四郎の勘違いで。

『二人の時を邪魔してほしくなかったんだ』
冷たく、そして冷酷に突き放すカズヤ。
俺はな、京四郎。
子犬のようにすがり付いてくる、お前のそんな『卑しい目』が好きだったんだよ。
心に思う兄の思い出と、突きつけられる事実との食い違いに、
心を割かれる京四郎。

後には、彼の悲痛な叫びだけが残り・・・

・ミカ、敗北

せつなを破り、その身を手中に収めたカズヤ。
次に向かったのはミカの元でした。

マナバスターまで持ち出し、かおんを守ろうとするミカ。
激しい戦闘の中、かつての兄との出来事を振り返り・・・

『いつも貴方は自分のつかの間の享楽のためにっ!』
私の大切なものを奪ってきた!
かおんは私の”大切な”剣!
だから渡すわけには行かない!

ただあの剣に愛されたい、その一心でどんな非道にも
手を染めてきたミカのたった一つの願い。

それすらも打ち砕くカズヤ。
奪って、奪って、奪って・・・その先に彼は何を見ているのでしょうか。
そのあたりがかなり気にもなりますね・・・・


面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)




スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

京四郎と永遠の空 3月04日付 第9回「乙女見果てぬ」 2007/03/04 17:57:53 ◇ 第23軍日常報告
京四郎と永遠の空 3月04日付 第9回
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。