スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金色のコルダ primo passo 第22話です^^

主観的あらすじ

第3セレクションの散々な演奏から、
なかなか立ち直れない火原。
今まで“音楽が好き”という気持ちだけで
トランペットを吹いてきたが、
香穂子への想いとの葛藤で演奏に集中できず、
ミスを繰り返してしまった
自身に改めて“音楽と自分”を問う結果となった。
悩む火原に金澤は、苦い過去を想い出しつつも、
あるアドバイスを送る。

物語の印象点

・最後まで

c22-4

弦を張替え、もう一度楽器と、音楽と
向き合う事を決めた香穂子。

その姿に押されるように、自分の気持ちと向き合い、
もう一度ピアノと触れ合う事を決めた土浦君。

そして・・・もう一人。
音楽と向き合おうとする男の子が・・・

火原先輩。

『好きなだけじゃ駄目なのかな?』
楽器を演奏することが”好き”だから、続けてこれた。
それは中学の時の陸上だってそうだった。
走るのが”好き”だから。
それでいいと思っていたのに、あの時・・・
3セレでの迷いが今も彼を縛っていて・・・

金やんは言いました。
『今より上達できているのか、昨日の自分に問いかけてみろよ』と。

その言葉の意味を考えつつ、香穂子と語る先輩。

c22-2

『私は先輩の音から元気、もらったんですよ』
金管楽器って、身体に響き渡る音じゃないですか。

その時、彼は気がついたのかもしれません。
かつて彼がしてあげたことに。
陸上部に所属していた時、仲の良かった友人を応援するために、
ファンファーレを一生懸命吹いていたときの事を。

(大切な人を元気にしたい・・・それが俺の音楽なんだ・・)

多分、そうなんだろう。

だったら、俺は・・・

『♪~~♪♪~』
迷いなく、今目の前の大切な人のために。
俺に出来る事を、そしてセレクションを共に完走する事を。


・魔法の解けたシンデレラ

屋上で香穂子の事を案じる土浦君と月森君。

シンデレラに彼女を例え、周囲の雑音に
彼女が押しつぶされはしないかと心配をする二人。

アイツは強いはずだ、と語る土浦君に対し、
彼女の涙を見てしまっている月森君としてはいささか不安もあり・・・

って、月森君(苦笑)

泣かしたの、”キミ”じゃなかったっけ(*^-^)♪


・ホンワカコンビ

c22-3

必死に練習を続ける香穂子。
実際月森君の予測は的を得ていたわけですが、
その音にはいささかの迷いもなくて・・・

実際、彼女の今の実力では
最終セレクションに出場すら厳しいのが現実でしょうけれど、
最後に残った魔法の弦の1本、G線。
もしかしたら、セレクションの曲・・・
『G線上のアリア』だったら嬉しいかな・・・なんて^^

流れ出るメロディーに耳を傾けながら、歩く生徒が二人。
冬海ちゃんと志水くん、なのですが・・・
二人とも前見て歩きましょうよ(苦笑)
ゴッチンコ寸前で止まる辺りはさすがですけどね。

ただ、見ていてホンワカするコンビでもありますよね・・・

・ダーク柚木先輩、最後の拉致


c22-1

ホントこの人は・・・ともう苦笑するしかないお人。
それがダーク柚木先輩(*^-^)♪

いや実際、好きなんですけどねこの人は。
留学を前にコレで何度目かとなる香穂子の拉致を披露!

しかも正装でお食事会(爆笑)

ベイブリッジを背景に決めてくれるのは良いとしても・・・

『お前は最高の退屈しのぎだったよ、香穂子』

って(*^-^)アハハハハハ!!

いや実際似合ってるんですけどね、その台詞。
けれど、どうしても込み上げて来る笑いも押さえる事が出来なくて・・・

そんな先輩も今や機上の人。
出番がないとすると、ほんの少しだけ寂しいですね・・・

今月発売の『2』でまた再会する事を祈りながら・・・
それからステラコンサート。
あと少しなんですよね・・・

是非、聴きに行かなくては。
それからスタンプラリーもあと1箇所。
これも完走したいですね^^


面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)





スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

金色のコルダ ~primo passo ~ Opus 22 「君のためのファンファーレ」 2007/03/06 23:07:12 ◇ ゼロから
「日野香穂」の参加は、コンクール質にも関わること。」と教師や生徒達に言われているよ。確かにへたっぴになったけど、あんまりです。
金色のコルダ#22「君のためのファンファーレ」 2007/03/24 09:52:58 ◇ Sweetパラダイス
生徒達だけでなく先生まで香穂ちゃんのことを悪く言う寝てる火原っち悩める青年、火原っち柚木様が言っていた「音が変わったヤツがもう一人」て火原っちのことだったのね『先輩の音から、いっぱい元気をもらいました』今回、香穂ちゃんと火原っち、いい感じでした和服姿の..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。