スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ときめきメモリアル Only love 第22話です^^

大晦日、両親が急な用事で家を空け一人きりで過ごす陸。
翌日の元旦、友人達からの年賀状を見ていると
家のチャイムが鳴る・・・。
なんと陸が一人きりということを聞いていた
小百合、水奈が訪ねて来たのだ。
さらにつかさも直接年賀状を持って訪ねてくる。
お互いに相手を気にするあまり
その場が重苦しい雰囲気に。
黙り込んだままの3人に陸はどうしていいのか困り果ててしまい・・・


物語の印象点

・一人きりの陸君

年越しから新年を一人きりで過ごす事になった彼。
カップめんがあまりにも物悲しい・・・と思ったのもつかの間。

だって・・・ときメモなんですから(*^-^)

元旦と言えば、メモラーにもそうでない人にも
お約束のあのイベント、ある訳ですし。


『・・・ここ、でいいのよね・・』
手にしたメモ帳を見比べ、住所と表札を確認し
少し大きな深呼吸をする可愛らしい女の子。

と書くと、ほとんどの人が『つかさ?』『水奈ちゃん?』と
思うでしょうが、実は・・・・デレ宮さん?

・・っともとい、天宮さんでした。
ここ数話、彼女の中の陸君へのトキメキ度がどう見ても・・・

ドーピングしてるんじゃないかと言うぐらい急上昇なんですがww

『一人で大変かもしれないし・・・』
(だから、私に出来る事があったら何かしてあげたいな・・・・)
きっかけはそんな所からなんでしょうね、多分。

薄く頬を染めながら、ピンポーンとチャイムを鳴らして・・・
きっと初めてのことなんでしょうね、異性の家を訪ねるのは。
まして、少し気になる男の子の家であれば。

・抜け駆けなんて許しません、きぃ!

とは言いませんけれど(苦笑)

メールで陸君の状況を知ってる水奈ちゃんはもちろん、
直接年賀状を手渡したかったつかさ。

赤と青の人の鉢合わせなら、ライバルと認知しているもの同士
問題はないわけ?ですが・・・

そこへ黒の人の参戦とあっては、心中穏やかではない訳で。
お互いに牽制球を投げあうような沈黙を破ったのは、
水奈ちゃんの陸君への思いやりでした。

(きっと一人で美味しいもの食べてないはずだから・・・)
という事で、手料理を振舞おうと考えたんでしょうね。

その食材が、彼女たちの空気を和ませてくれて・・・
水奈ちゃんもお料理の腕前、悪い訳じゃないんですが・・・

つかさは仮縫先生に、テレ宮さんは才女ですから・・

(私も陸さんのために負けられません!)

そっと握りこぶしを作って気炎を上げる水奈ちゃんなのでした^^


・テレ宮さん、覚醒。

決してタイプミスではありません(苦笑)

今回の天宮さんは間違いなく・・・

”テレ宮”さんと名付けてよいでしょう^^

後半スパート型の彼女。
好意を持てば、どこまでも一途と言うか何と言うか。
5分に1度顔を赤らめる彼女はまさしく『テレ宮さん』でしょうね(爆笑)
しかもテレ宮さんモードに入ると・・・
隙のない陸君攻略振りを発揮!

楽しい食事の後、ゲームをしているときに・・・

『新しいゲーム、私が取りに行ってくるわね(*^-^)』
と言いながら、1番乗りで陸君の部屋に!

しっかりと頬を薄く染めながら、そっと胸を手で押さえて。
やるな黒の人・・・

『ここが青葉君の部屋なんだ・・("▽"*) 』

だけど、私は青葉君の連絡先も知らない・・

(あの時、意地張らなければ、春日さんや弥生さんのように・・・)
メールで近況を聞いたり、電話だって出来たかもしれないのに。
ほんの少しだけ、寂しそうな顔も見せましたけれど・・

かと思えば。

今度は食事の後片付けを一人でこなす陸君を見つけるや・・・

『私も手伝うわ』とソソソと二人きりの空間を^^

もちろんそこはつかさと水奈ちゃんもしっかりブロック!

結局3人仲良く?初詣と相成るのでした。

でも、お願い事はきっと・・・

赤『陸君ともっともっと仲良くなれますように・・・』

青『陸さんとデートできますように・・・・』

黒『・・青と赤の人に青葉君が惑わされずに、わ、私を・・・("▽"*) キャ』

なんでしょうね、きっと(苦笑)

そしてチラチラと肝心のニブチン君の横顔を盗み見るテレ宮さん。

大丈夫ですよ、きっと。

伝説の木の下で出会った、二人なのですから。

でも物語的には・・・ハーレムEND的な終わり方の方が
らしい感じもするんですよね^^

参考資料)

22話終了時点での勝手な好感度予想(苦笑)

黒■■■■■■■■■■■■■■■■
↑照れたお顔は反則です^^

青■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑お料理の材料で加点?

赤■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑今回はオジャマ虫w

あ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑和服、綺麗でした。

桃■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑ホントは犬飼君にホの字なんですけどね。

17■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑この人には、誰も追いつけない(*^-^)♪

犬■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑犬飼ENDだけは避けたいものなのでしょうけれど。


面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)





スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。