スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RED GARDEN 第21話 『最後の朝』 
2007 03 10
Sat 22:00:33
RED GARDEN 第21話です。

主観的あらすじ

エルヴェにとって最も大切な人に、重大な危機が迫る。
一方、この戦いに隠された真実を知った少女たちは、
それぞれが思う「別れ」へ向かって旅立つ。

物語の印象点

・別れ

別れを告げたあとは、最後の決着が待っている。
どちらが正しいとか、悪いとかそんな価値観は関係ない。
『生きる』と言う行為そのものに、
善悪などありはしないのだから。

決戦を前に、思い思いのクリスマスを過ごす少女たち。

ケイトはグレースの仕事を。
ローズは家族と。
クレアはユアンとの一時を。
レイチェルは、いつものように友人とパーティーを。

勝ち残っても、もしも敗れたとしても、
その想い出は全て失われることを知りながら。
それでも彼女たちは・・・最後になるであろう思い出作りを・・・

パーティー会場を後にするレイチェルと、
彼女を追ってきたサムとのやり取りが
その象徴かもしれません。

『私、敵と戦うから』
だから、勝っても負けても、もう元には戻れない。
いなくなってしまうから。

その真意に気付いたかどうかは別として・・・
サムが彼女にかけた一言。

『レイチェルはヒーローだよ!』
地球の平和を守ってくれよ!

(・・そんなカッコいいもんじゃないけどね)
どこか笑いを噛み殺すような感じで、
片手をあげ去っていくレイチェル。
振り向いたら、きっと泣いてしまうから。
前を向いていないと、きっと心が折れてしまうから。

街中を彷徨うリーズもまた・・
学園を目指し、ひたひたとその歩みを進めるのでした。
そこに、失った何かを求めて。

全ての決着は、次週その幕を下ろす・・・。

面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)







スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。