スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のだめカンタービレ 第9話 『LESSON 9』 
2007 03 10
Sat 22:03:46
のだめカンタービレ 第9話です。

主観的あらすじ

夏休み、千秋達はミルヒの命令で
長野のニナ・ルッツ音楽祭に参加することに。
この音楽祭、若手音楽家の育成を目的としたもので、
全国から応募してきた優秀な学生が集うハイレベルな
セミナーでもあって・・・

師匠の二日酔いと言う幸運?もあってか、
そんな中で指揮を任されることになった千秋。
たまたま取材に来ていたジャーナリストが
彼の可能性を秘めた指揮ぶりに注目する。

一方峰とのだめは千秋の凄さを再認識するが、
自分たちの練習不足に不甲斐なさを感じ・・・

物語の印象点

・自覚

参加者はもちろん、千秋にしても
きちんとこの音楽祭の意義は理解していた訳で。
練習をキチンと積んだ上での参加。

モチベーションの違いと言うのでしょうか。
そこを笑いの中にしっかり織り込んできた感じがしましたね・・・

千秋に会えないからと『ぎゃぼー><』と泣いているのだめさんも
面白かったですけれど、自分の音楽への自覚の足りなさを
知った後の峰君や、のだめさんの頑張りは見ていても
そっと応援したくなるものがありましたね・・・

・危険物ミルヒ、取り扱いは慎重に?

エリーゼさんは休暇取得との事。
で、弟子である千秋に彼の世話を任せるわけですが・・・

『ミルヒ取り扱い説明書』って何ですかそれわ。

>セクハラ対策:エロ騙し

『あそこにもっと美人の人が』と言って、気を逸らす事。

>食事対策:にんじんは入れない事

(*^-^)アハハハハ!!
これじゃミルヒ、人間じゃないみたいじゃないですか(苦笑)

・千秋は先に進む

今回の指揮で、改めてその去就を注目される千秋。
夢に向かって少しずつ前に進んでいる千秋。

そして、まだ足踏みを続けているのだめさんと峰君。

(俺は先に行っちまうぞ、のだめ・・・)

帰りの電車の中、それとなくのだめさんを
気にかける千秋。

で、終わればシリアスで良かったんですけどねww

『千秋、ワタシしいたけ嫌いデース!』

ってそこで千秋に駅弁のしいたけを投げますかミルヒさん!

せっかくのシリアスな空気を見事にぶち壊し、
物語は10話に続いていくのでした・・・。


面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)






スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

のだめカンタービレ 2007/03/12 19:28:28 ◇ まるとんとんの部屋
「音楽祭」 なにやら話は音楽祭の話・・・、あまりの唐突さに実は話についていけなかったのですが、、、「シュトレーゼマン」はいつも代役を立てますが、あれって「千秋」に練習させようとワザとやっているのでし
のだめカンタービレ Lesson9 2007/03/14 15:21:39 ◇ MAGI☆の日記
のだめカンタービレの第9話を見ました。長野へと峰の運転で向かう一行。楽しそうに鼻歌なり、歌を歌っている峰、のだめ、真澄ですが、千秋はイライラしていた。『夏休み、俺達四人はシュトレーゼマンの命令で長野の音楽祭のセミナーに参加することになった。俺は一人、静...
のだめカンタービレ Lesson9 2007/04/02 08:41:31 ◇ 移り気な実況民の日々
 ニナ・ルッツ音楽祭。それが長野で4人が参加する音楽祭の名前である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。