スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京四郎と永遠の空 第10話です。

主観的あらすじ

空、せつな、かおんに続いて、
たるろってを連れ去ろうとするカズヤ。
阻止しようとする弟ソウジロウにも容赦はない。
傷つきながらも、たるろっての救出に立ち上がるソウジロウ。
うちひしがれ、そんな兄をただ見送るしかない京四郎。
自らの塔に戻ったカズヤは宴の支度にとりかかる。


物語の印象点

・融合

最後の絶対天使、たるろってを破り
ついに4体の絶対天使を手中に収めるカズヤ。
その目的は失われた4体目の完全復活と、
メギンギョルド=空との邂逅にありました。

ついに目的達成まであとわずか、と言う所まで
こぎつけたせいか、次第に大仰に、芝居がかる仕草。

それだけ見てしまうと、かなり笑えるんですけどね。

これに敢然と立ち向かったのがソウジロウとヒミコ。
それぞれに守りたいもの、大切なものがあるから、
何としても助け出したい。

けれど、京四郎は・・・
誉れと、憧れと信じてきたものに裏切られ、
果ては好きな女まで奪われと文字通り身も心も
ボロボロに・・・

けれど膝を抱えていても、何も変わらないから。
大切なものは、その両の腕で繋ぎ止めておくしかないのなら、
彼にとってすべき事は1つだけ。

尊敬していた兄と戦うこと、それが彼の選択した道でした。

カズヤにより力の源たるマナを奪われ、なすがままに
その身を空に捧げる3体の絶対天使。
京四郎の接近に、唯一せつなが抵抗の素振りを見せるのですが、
その愛しい人の瞳が向く先は、やはり空になる訳で・・・

今はまだ届かない想い。
京四郎の、空の、そしてせつなの。

物語も残す所は後2話。
この激しい愛の物語に、どんな終幕が待っているんでしょうね・・・

面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)






スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

京四郎と永遠の空 2007/03/12 19:24:59 ◇ まるとんとんの部屋
第10話 『天使の牢獄(バスティーユ)』  あやややっっっ・・・!アバンからいきなり「ソウジロウ」がやられてしました!今後のキーになる御仁だと思っていたのですが、それにしても「カズヤ」は強すぎます、もは
京四郎と永遠の空10話「天使の牢獄(バスティーユ)」 2007/03/13 11:27:09 ◇ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
カズヤ兄さん、ポエマー全開!!きっと空の空想癖はカズヤ兄さんの影響だと思うわ(^^;)今回の主役はカズヤ兄さんでしたね・・・・や、もうそれはそれは色々な意味ですごかった(><)やっぱり成剣さんの演る役は色々すごいなぁ(あはは) たるろってもカズヤに..
京四郎と永遠の空 第10話「天使の牢獄」 2007/03/13 18:31:49 ◇ SERA@らくblog
最後の絶対天使たるろってもカズヤの手に落ち――。 すべての天使の欠片がそろう… ソウジロウは、京四郎に声を掛け、 機動風紀の協力をとりつけて、カズヤの塔へ向かう! 京四郎は復活できるのか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。