スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス 反逆のルルーシュ 第21話です^^

今回、神回でしたね。


主観的あらすじ

澤崎政権壊滅の話題で世間が持ちきりとなっている頃、
アッシュフォード学園では学園祭が催されていた。
政情不安を吹っ飛ばすかのように
生徒会メンバーを始め学生達は大盛り上がり!
が、ユーフェミアの闖入により
事態は思わぬ大騒動へと発展していく。


物語の印象点

・分かれる世論

これは黒の騎士団にとって、
と言うよりはルルーシュにとって誤算だったかもしれないですね・・

けれど、今の状況はルルーシュにとって幸せなのかもしれませんね。
自らの手で、世界を変える鍵を握っている今は。
『ギアス』と言う鍵を持って。

租界の中で繰り広げられる世論。

スザクの見せた可能性。
イレブン、と蔑まれたとしても、
ブリタニアにもきちんとその能力を認める人物がいること。

それは今の状況にとっては、希望の光の1つでもあり。

またその一方で、日本人たる拠り所を守るべく
ゼロの進める手法を称える人たちがいるのも確かで。

どちらももちろん正しい言い分だとは思います。
上に立つものが何であれ、最終的に平和が戻るならと言う
観点で物語を見るのであれば。

最後に租界で一人の老婆が残した一言。
『平和が戻れば、それが一番ええよ・・ワタシらにとっては』
簡単には聞き逃せなかった台詞だな・・・と私的には感じましたね・・

もちろん、黒の騎士団の中でも
賛否両論分かれる部分はあるわけですが・・

ゼロを最後まで信じるもの。
疑うもの、夢のために騎士団に尽くすもの。
様々な思いが交じり合う騎士団のやり取りは、
そのまま世界の縮図、とも言い換えることが出来るのかもしれません。

・変化

ルルーシュのギアスを受けたからか、
あるいはユフィの心のこもったギアス?じゃなくて告白を
受けたことで、彼の中で何かが変わったようです。

学園祭のドサクサに紛れ、スザクを亡き者にしようとするカレン。
その彼女に、対峙と言う方法ではなく説得と言う道を取った彼。

戦場では相対するものとして容赦しないが、
学園では説得を続けたい。

香月カレンでもあり、
カレン・シュタットフェルトでもある君と。
今は交わる事のない道であっても、
同じ『日本』を拠り所とする僕と君ならば。

スザクの物言い、振る舞いに
それとない変化を感じ取ったカレンも、それ以上は何も言わず・・


・カワイイトラブルメーカー?

cd21-11

学園祭の舞台はお忍びでユフィが登場したことにより
さらに混沌と。

ナナリーとの微笑ましい幼少時代のやりとり。
そして、ルルーシュとの学園での遭遇。
この辺りは見ていて面白かったですね・・・・

ナナリーとユフィのお嫁さん宣言ですか、幼少期の。
女の子なら、大概ありうるエピソードの一つ、ですよね・・・

もう一人は今回一番空気が読めなかった人、シャーリー^^
ルルーシュに絡む女性トラブルと言えば、
やはり記憶を失ってもこの人なんですかね(苦笑)


・平和

学園祭。
騎士団の任を離れれば、軍の責務を離れれば
ルルーシュも、スザクも、そしてカレンも学園の生徒の一人。

そして今日は学園祭。
生徒会の一員としてあちこちに借り出される多忙な1日。

ミレイさんの一言が印象的でした。
中華連邦が攻めてきた今だからこそ、
”荒みかけた心を慰めるために”お祭りが必要なんだと。

へえ・・何だかんだで見るところは見ているわけですか^^
やりますね(*^-^)

・無自覚の善意は時に悪意に変わる

学園祭のハプニングの最中、ユフィが堂々と述べた一言。
それは『ブリタニア特区、『ニッポン』を富士に建国する』と言うものでした。
これは同時に黒の騎士団の存在意義すら揺るがすもので・・・

彼女がシュナイゼルに示したあり方。
その第1歩がこれですか・・・。
ルルーシュ=ゼロを知りながら、その手段で来るとは・・・
彼女らしいといえばそうなんでしょうけれど、
同時にルルーシュの考えることも決まったわけで。

そしてもう1つはナナリーのこともあり・・・

学園祭でのハプニングの中でのやりとり。

「大丈夫か、ナナリー」
「ええ。ユフィ姉さまは?」
「無事だ、スザクが助けた」
「・・そうですか。・・ねえお兄さま、」
「ん」
「ユフィ姉さま、スザクさんと、うまくいったんですって」
「えっ」
「お似合いですよね、お二人なら・・」
「・・ナナリー・・・・おまえ、・・っ」

妹の寂しそうな笑顔に状況を悟ったルルーシュは
憤怒の表情をユフィに向け・・・

cd21-10


『そうやって、何もかも俺たち兄妹から奪っていくのか!!』

その無自覚な善意で、俺を仮面を被ったテロリストと笑うのか、
ユーフェミアよ!

・・いや、最後はルルーシュ君の暴走ですからww

私的な感想で言うと・・
正直これはユフィのお節介、とも今回は見えたんですよね・・

・C.C.、ピザ食べられず傷心(ハートブレイク)

学園祭で直径12mのピザを作ると聴き、
完成を心待ちにする彼女。
ちゃんとマイプレートを捧げ持って、完成を
今や遅しと待ち構えているのですが・・・

後述するユフィのハプニングにより、それはお流れに。

cd21-5

『私のピザが・・・(クスン)』

(*^-^)アハハハハハ!!
この時のC.C.は可愛かったですねw

倉庫ではルルーシュを尻に敷いていたのにねぇ・・・・

cd21-7


『ギアスを使えばいいだろうが』
『闇雲に使うからだ、(愚かだな・・)』
なんてクールビューティーぶりを発揮していたんですけれどねww


・デレッタさん、デレモード本領発揮とオレンジ君修理完了。

cd21-8

今だ記憶の戻らないデレッタさん。
扇と共に、学園祭に参加する中で
扇の過去を知るわけですが・・・

『親友がいたんだ、けれど死んでしまった』
だから俺は教職を捨てて今はこうして・・・

ふと扇の洩らした一言。
『君は、俺の・・』

そこはデレッタさんも気になっていたようで。
記憶を失う前の自分を知りたいとも思うけれど、

cd21-1

『以前の私は、本当に幸せだったのでしょうか?』
今よりも。

cd21-6

『私、イレブンになってもいいです・・・』

あーあ、言っちゃいましたよこの人^^
しかも目までウルウルですか(爆笑)


cd21-2

昔のキリリとしたヴィレッタさんが好きだったので
余計に笑いが込み上げてしまって・・・
(ヴィレッタファンの方には申し訳ないんですけれど)

さらに改造手術を受けているオレンジ君。

cd21-3


だからどう見てもオープニング・・・


cd21-4

『人ならざるもの』だったわけですね^^

面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)





スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

コードギアス反逆のルルーシュSTAGE21「学園祭宣言!」 2007/03/17 11:51:03 ◇ MAGI☆の日記
コードギアス反逆のルルーシュの第21話を見ました。何か延長してたんですか?いつも長めに録画しててよかったと思いました。それとも時間変更だったんですか?フリーページにレビューは書きました。以下、中略しながらの感想とか。第21話 学園祭宣言!『状況は動き出す。個...
コードギアス 反逆のルルーシュ第二十一話 『学 園 祭 宣 言 !』 2007/03/19 09:59:16 ◇ ルーツ オブ ザ まったり!
気を取り直して、コードギアスいってみたいと思います!
「コードギアス ~反逆のルルーシュ~」#21 学園祭宣言! 2007/03/20 16:28:04 ◇ まるとんとんの部屋
#21 学園祭宣言! 「行政特区」きましたねぇぇぇ~、特区と云う言葉だけであれば、時事ネタでしょうかっ、最近では「経済特区」が共産圏や一部日本でも試されていますが、まぁ規制緩和の一つだと思っていればい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。