スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のだめカンタービレ 第10話 『LESSON 10』 
2007 03 18
Sun 20:51:41
主観的あらすじ

秋、学園祭の季節の到来。
Sオケは有志を集い、前夜祭で
仮装オーケストラを披露することに。
のだめも仮装用にと自分の衣装を作り始める。
一方千秋はミルヒの指揮するAオケとの
ピアノ競演に向け、練習に没頭する毎日。
しかし、千秋の演奏は『色気がない』と
怒られてばかり。
ミルヒの言う『色気』の答えは、前夜祭当日、
Sオケの見せた演出に答えがあるのだった・・・・

物語の印象点

・仮装オケ

峰の提案で仮装オケをすることになったSオケ。
そして1話から気になっていたピアニカたぬき?の
謎も明らかに(苦笑)
※ドラマ版を知らないので、ずっとマスコット?と
思っていたのですよ。

仮装と言うことで、のだめさんも大ハリキリ。
これなら千秋先輩と一緒に・・と思ったんでしょうけれど、

物語の女神様はいつも気まぐれで。
『千秋なら、シュトレーゼマンとAオケで協奏だってよ』

のだめさん、大ショック!!
ガンバレのだめさん、チャンスはまだ・・・あるはず?

・ミルヒ、見納め??

珍しく、千秋にまともな指導をしているミルヒ。
演奏者として、観客の前で披露するなら
パフォーマンスも大事だと言うのですが・・・

腰をくねくねとか、悩ましいポーズは関係ないと
思うんですけれどね(苦笑)

ただ言いたい事は分かる気もしますね・・・
『見せる』と言うこともプロであるなら、必要なことですし。
人前で何かを見せるのならば。

その答えを端的に示したのが、今回のSオケですか。
結局峰が自分の扮する仮装が気に入らず、
和服でオケすることになる訳ですが・・・

鍵盤楽器をピアニカに変え、演奏するのは
ラプソディ・イン・ブルーですか。
曲目ともピッタリでしたね・・・(*^-^)♪

しかし千秋さん、すぐにのだめさんには気付きますか^^
これも愛のなせる技?
※仮装して登場していたのにねえ・・

・実はマングースでした。

ピアニカ吹いているタヌキさん。
OPでちょくちょく見かけてましたが、
実はマングースだったとか。
ってこんなマングースいませんから(爆笑)
でも、のだめさんには似合っていたかも。

オケの演奏の最後、盛り上がるメンバーから外れて
一人、おでんを食べるのだめさん。

少し、寂しそうでしたね・・・

『千秋先輩・・(クスン)』


面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)







スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

のだめカンタービレ 2007/03/20 16:31:14 ◇ まるとんとんの部屋
「魅せるという事」 テレビガイドからあらすじ・・・  Sオケのメンバーは、学園祭の前夜祭で仮装オーケストラをやることになった。千秋は、シュトレーゼマンの指揮の下、ピアノ奏者として参加することに。だが、
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。