スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金色のコルダ primo passo 第24話です。

主観的あらすじ

最終セレクションを前に、参加者たちも準備に余念がない。
魔法のヴァイオリンを失った香穂子は、
それでも今できる最上の演奏をしようと懸命に練習を重ねる。
その姿に他の参加者たちは、
香穂子を通して自分たちが背中を押されている事に気づく。
その中のひとり、月森にも、ある決意が生まれるのだった。


物語の印象点

・屋上で

練習をしようとやってきた香穂子の目に飛び込んできたのは・・・
物憂げな月森君でした。

しばし考える素振りを見せながら、すっと差し出した1枚の封筒。
中身は、お母様との共演をするコンサートのチケットでした。


(壁・・越えようとしてるんだ)
その考えを裏付けるように月森君が一言。

『君に・・・聞いて欲しい』
きっかけをくれたのは、君だから。
乗り越えようとしている僕を見てもらいたい。
何となくそんな風に感じましたね・・・

でも、彼もまた『きっかけを与えた人』だとも
思うんですよね。
魔法のバイオリンを得て、初めて音楽への感動を与えてくれた人。
それが月森君でもあった訳ですし。

・人の歩み

来週で最終回を迎えるコルダですけれども、
登場する人物の成長具合や、感情の動きが丁寧に
描かれていた事もあり、いろんな面で楽しませてもらってましたね・・・

その中の一人が冬海ちゃんでしたし、
また火原先輩でもありました。

気さくな感じで、ほんと少年のような明るさを持った人で。
公園で練習する香穂子を誘い、カフェでの一時。

ケーキを勧めつつ、それとなく自分の気持ちを伝えようとしたり。
もしもし火原先輩・・残念ですが、個別フラグは
アニメでは立ってないようです(苦笑)
なので気持ちはすごーく分かるんですが・・・あきらめましょう(*^-^)♪

ケーキを進めるまでは良かったんですけれどね^^
『ケーキをす、好きなお、オン・・楽に例えると("▽"*) モジモジ』
先輩・・・可愛いぜ(*^-^)♪
ワタシのフラグが立ってしまったじゃないですかorz

ま、ズバッと好きな”女の子”と言ってたとしても、
フラグ立てまくりの香穂子さんには通じないでしょうけれど(爆笑)

多分太刀打ちできるのは・・・ダーク柚木先輩だけでしょうし。
そういえば、黒柚木先輩・・・あのままフェードアウトなんてこと、
ないですよね・・・

先輩の心を知ってか知らずか、香穂子の返した答えは
なかなか的を得ていたもので。
『うーん、ガボットみたいなかんじですね、きっと』

かつて中庭で演奏した二人の協奏。
それが香穂子から見た、先輩の印象そのものなんでしょうね。

・月森君、遅咲きのフラグ立てました??

お母様との演奏会当日。
海岸を散歩する香穂子の前に現れた月森君。

二人してとりとめのない会話をする中で、
ふと砂浜に転がる桜貝を見つけ、手を伸ばす香穂子。

『だめだ!』
とっさにその手を掴み、浅はかさを諫める彼。
楽器を演奏する指を、もっと気遣わないといけない・・・
特に桜貝は『割れやすい』のだから・・

なるほど・・・と感心してみていたんですけれど、
何故にそこで香穂子さん、頬を染めますかww

まさにフラグ立てマシンの異名は伊達ではなかったと^^

・楽譜は自分の胸の中にある。

月森君もついに壁を乗り越えたようです。
扉を開いたのは、香穂子の頑張り。
最後まであきらめず、自分を信じ、
音楽と出会わせてくれたバイオリンと共に
練習を続ける彼女の姿勢。

高名な音楽家を両親に持つゆえのプレッシャー。
いつしかそれに押しつぶされそうだった月森君。

けれど、彼女が見せた姿勢こそが
彼にとって求めていた答えだったと
言えるのかもしれませんね。

最後に土浦君もポツリと言ってましたが、
『俺たちはアイツの背中を追いかけてきたのかもしれないな・・』

うん、緑の人決める所は決めてくれますね(*^-^)♪

・冬海ちゃんカワイイ("▽"*)

24話の見所の一つは、ゲームでは攻略対象では
ないですけれど冬海ちゃんでしょうか。

最初は人と話すのもガチガチだった彼女も
今はこんなにも柔らかい表情を見せてくれると。

異性に関しては・・まだ奥手みたいですけれどね(苦笑)
憧れの先輩を間近に見ながら、自分なりの音楽をと
頑張る姿勢。
良い感じじゃないですか。

そして最後に香穂子からハグ!
うん、美味しい所をサラッと持っていきましたね彼女は^^

チクショー、ウラヤマシイゼ!

と、しょうもないオチも一応つけますかw



面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)






スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

金色のコルダ ~primo passo ~ 「Opus 24 心満たすハーモニー」 2007/03/22 05:58:19 ◇ ゼロから
男子に声を掛けられて、てへりの冬海笙子。可愛いですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。