スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス 反逆のルルーシュ 22話です。

画像は後ほど。

主観的あらすじ

ユーフェミアの発案で、行政特区の立ち上げが決定した。
驚喜するイレヴンたち。
その記念式典にガヴェインで登場するゼロ。
ゼロとして、そして兄として
ユフィと対峙するルルーシュ。
その時それは起きた!

物語の印象点


・表裏

行政特区『日本』を立ち上げたユフィ。
その目的は、『平等』を目指したものの第1歩。
その裏では、サクラダイト取引を巡る暗躍も。
本人の意思とは”別に”動き出す策略。

今回の見所の一つ『本人の意思と異なる行動』を
端的に別の切り口でつなげるなら、そんな感じなのかも。

ユフィの投じた石が波紋となってブリタニア、イレブン、
その他世界をも揺らしていく。
その波紋の広がる先は平和か、それとも・・・

何故か皇帝、そしてシュナイゼルの
思惑通りと言う気もするんですよね・・・
シュナイゼルには皇位継承の邪魔がなくなること、
そして皇帝にはもう1つ何か含みがありそうで・・・
ギアスのことも含みで。

・予兆

ギアスの暴走。
かつてマオの身に起きたことと同じこと。

路上でイレブンを打ち据える貴族に敢然と向かったその時、
まず最初の異変が。
力を使い続けることへの代償。
それは次第にルルーシュを苛む・・・

それを見つめるシャーリー。
『ルルはゼロのはず・・・なのにイレブンを助ける』
深入りはきっと駄目・・・何故かそんな感じがする。

彼女なりに記憶も戻りつつあるようですが、
今だ核心には迫れず、と言うところですか。
その辺りのエピソードは2期に持ち越しデスカネ^^
私的には面白そうな感じもしますが(苦笑)
物語の本筋と関係ないところで。

今回の真意を正しく分かっていたのは
ナナリーただ一人でした。

『お兄様のために』彼女はその全てを賭けたんですよ。
かつて世界を追われた、自分たち兄妹のために。

『今でも、ユフィお姉様の事は好きですか?』

『・・・好きだったよ』
そう、もうそれは過去のことに過ぎない・・・

・混乱

特区日本の設立は、その経緯、あり方はともかく
ゼロのしたかったことと向かう先は同じで。
しかし、日本に住む『元イレブン』であることで良いのか、
それを良しとせずあくまで戦うのか。
騎士団の中でも意見は2つに割れてしまい・・・・

主格の扇は別の側面からも、
今回の話は受け入れてみたかったようです。
ベッドに眠る『デレッタさん』の睦言。

『あそこなら、ブリタニアもイレブンも関係ないから・・・』
目指す結果が同じなら、あえて受け入れても良い。
そこは分かるんですけれどね・・・

式典当日。

招待席にゼロの姿がない事を寂しがるユフィ。
仮面を通してとは言え、血を分けた縁者の案じる優しさ。
故に後述の惨劇が非常に生々しくも見えてきて。

予想通りと言うか、ガウェインを駆り、登場するゼロ。
もちろん罠の可能性を考慮、騎士団を配備しておくのは
敵味方双方に同じ話で。

二人きりでの密談を望むゼロに、
あっさりとそれを受け入れる彼女。
もっともユフィ自身は策の無い事が
彼女の最大の武器でもある訳ですが・・・


・対価

特製の銃を突きつけ、ユフィと話し合うルルーシュ。
当初の目的として、ギアスをかけゼロを撃たせて
ユフィの信頼を貶める。
しかる後に奇跡の復活をとげたゼロは救世主として・・・
これが筋書きでしたが、ユフィはさらに上回った策を用意。
なんと皇位継承権を放棄、全てを捨ててこの特区の為に
臨んだとの事。

『ナナリーのためですから』
あっさりと言いのける彼女。
お兄様の他には、何もいりませんから。
大切な妹だから、ワタシの全てをかけてもいい。
だから身分を失ったとしても、大切なものはこの手の中に。

大切なものが大きいのなら、
支払う対価だってそれに見合ったものでないと。

これはルルの負けですね・・・と見ながら思っていて。
策略、ではなく人の器の大きさに負けたと言うところですか。

『君はいつでも俺の前では”ただのユフィ”だったな・・』
負けを悟り、対等の立場として騎士団も
協力の道を探ろうとするのですが・・・

ルルーシュがまだ”支払っていない”対価。
そのツケは、いつも突然に。

幸せも不幸も、いつも突然に舞い込んでくるもので・・・

ルルーシュの迂闊な一言が、悲劇を巻き起こす!
ギアスの力を暗に説明していたその時。
『例えば日本人を皆殺しにしろ、と言うのも・・・』

キイイイイイ!!

『・・・そうね、ニホンジンハコロサナイト』
掛かってしまったギアス。

渡された銃を持ち、高らかに宣言するユフィ。
『日本人を名乗るみなさん・・・』

お願いがあります。

『死んでいただけないでしょうか?』
無邪気とも言える一言に凍りつく会場。

その一方で、ギアスの暴走を感じ取るC.C.
そして異変を感じたスザクもまた・・・

その間もさらに進んでいくユフィの言葉。

『自殺・・・って言うのも考えたんですけど・・』

えっと、虐殺です!
続けて放たれる銃弾。
それがきっかけとなり、悲劇が・・・

自らマシンガンを持ち、所構わず乱射する彼女。
ギアスの掛かったままの瞳は、きっと血の涙が・・

・利用

ディートハルトとしては、この好機を逃すはずが無く。
ゼロの真意とは別に動き出す彼。

これで黒の騎士団のさらなる活躍が・・・
ワタシはそれを記録し続ける唯一の人物に。

ガウェインのコクピットに収まり、
苦悩するルルーシュ。

C.C.の一言にも、素で答える彼を見ると、
その動揺がいかに大きかったのかを伺えますね・・・

(やはり・・・)

一度は手を取り合えると思ったのに、
ギアスを得た俺にはそれすら許されないのか。
分かってはいたが、この力が危ないものだとは!

俺を救世主と呼ぶな、そんな目で俺を見ないでくれ!
俺の犯した罪を償えと、そんな目で俺を蔑まないでくれ!

心の叫びを強引に押さえつけ、ゼロとして
今出来る最良の判断を下すルルーシュ。

『日本は罠だった、全軍、ブリタニア軍を壊滅せよ!』
ユーフェミアを見つけ次第、殺せ!

(どうせ手にかけるなら、俺自身の手で・・・)

スザクは間に合うのか、そしてユフィの命運は・・・

王の力はお前を孤独にする。
それが、ギアスの『対価』なのだから・・・


・おまけ

オレンジ君、強化中(*^-^)♪

実験適合生体と呼ばれているようで、
しかも専用機まで与えられるみたいですね。

これはいよいよ・・・

『コードギアス フクシュウのオレンジ』も
放送間近か???

なーんてww


面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)







スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

コードギアス反逆のルルーシュ STAGE22「血染めのユフィ」 2007/03/24 10:50:44 ◇ MAGI☆の日記
コードギアス反逆のルルーシュの第22話を見ました。レビューはフリーページに書きました。以下感想とか。STAGE22 血染めのユフィ「事態は深刻だ。支持者だけではない。団員の中からも特区に参加する人間が出てきている」「黒の騎士団と違って特区日本にはリスクがありま...
吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ…!自分の利益だけの為に利用する事だ…!父親が何も知らぬ“娘”を!てめーだけの都合でッ!許さねえッ!あんたは今、再びッ!俺の心を裏切っ 2007/03/24 21:57:02 ◇ 日がな一日ラらラら日記
今回は「名前」という名の「差別」がキーワード。  最悪のシナリオの発動によって「差別」がナナリー達に暗い影を投げ掛け、ルルーシュ・ランペルージとしてのルルーシュの居場所を奪い、、ゼロとしてのルルーシュの
コードギアス 反逆のルルーシュ 2007/03/25 23:21:16 ◇ まるとんとんの部屋
第22話 「血染めのユフィ」、 なにやらすごい展開です!まさにこれがクライマックスって所でしょうか?!このまま行くと第二期は・・・コードギアス ○○○○○○って反逆のルルーシュでない可能性も出てきまし
コードギアス 反逆のルルーシュ第二十二話 『血染め の ユフィ』 2007/03/26 21:34:21 ◇ ルーツ オブ ザ まったり!
あと少しではありますが、「神楽耶」の活躍が楽しみです!
いい歳こいてギアス好き 21話後半と22話 2007/03/27 07:50:48 ◇ 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
 で、やっと見たですよ21話ラスト。不敬なマスコミと野次馬に押されて押し競饅頭状態のセシルさんとユフィで切れてアレだった訳ですが、その直後にスザクがガニメデでユフィだけを救助して、そのガニメデの掌で独立行政
コードギアス 2007/07/26 13:16:32 ◇ あんの記録
コードギアスコードギアスは、テレビアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』を中心とする作品群。現在テレビアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』の他に漫画3作品が連載中、ネットラジオ2つが放送中、ドラマCD、小説がシリーズで発売中である。今後
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。