スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瀬戸の花嫁 第1話『極道の妻』 
2007 04 05
Thu 17:31:56
瀬戸の花嫁 第1話です。

主観的あらすじ

帰省していた瀬戸内のビーチで溺れてしまった
永澄を助けたのは、なんと人魚の女の子、瀬戸燦!
しかも、人魚の世界は、「渡世の仁義」を重んじる仁侠の世界だった上、
人間に姿を見られれば、その人間か自分のどちらかが
死ななければならないという掟が存在した。
最後に残された回避手段は、
「人魚の正体を知った人間が人魚の身内となる」という方法のみ!  
「どちらかが死ぬか、人魚の身内となるか」
そんな究極の選択を迫られた永澄が出した結論は燦との結婚だった!

物語の印象点

・ベンチャーズサウンドですか(大爆笑)

いきなりのベンチャーズサウンドに、
どこか総天然色を思わせるオープニング。
掴みはしっかりと、と言う感じなのかなと思いますね^^

そしてギャグらしい破天荒な展開!

人魚に助けられる男の子は良いとして・・・
人魚=任侠ですかwww

しかも所々に『仁義なき』ヤ行のお方がチラホラ・・・
その上親分らしき人は『何しゃべってるのか』全然聞き取れないですしwww
30分ドタバタしたような感じでしたしね・・・。

しかも人魚さん惚れっぽいし^^
いきなり不束者ですが・・・とか、人助けしたら即求婚ですか(*^-^)♪
正体を知られてどこかへ消えるとは昔話に良くありますけれど
逆に知られた事を逆手にとって、身内に取り込んでしまうのは
新鮮で面白かったですね・・・

なので視聴は継続です^^
日曜日、これからもワクワクしそう・・・


面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)





スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。