スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとひら 第3話 『初舞台』 
2007 04 19
Thu 04:27:03
ひとひら 第3話です。

主観的あらすじ

「演劇部」と「演劇研究会」の対立が深まる中、いよいよ
演劇研究会の初舞台の日を迎えた麦は、緊張のあまりトイレ
に閉じこもってしまう。研究会のメンバーが駆けつけ
強制連行され、自信がもてないままゲネプロに挑むが、
台詞をうまく喋ることができない。そんな中、演劇部の
新人・神奈ちとせが飛び込んできて、野乃に関する衝撃的な
事実=「声帯麻痺」が明らかになる。動揺する麦だが、
舞台の幕はまさに上がろうとしていた。
「初舞台!? む、無理です…」


物語の印象点

・シンクロ

高校時代、演劇活動をなされていた方には
漫画やアニメの演出を差し引いてもどこか共感できる部分が
あるのではないかな、と感じましたね(*^-^)♪
取り立ててどこが、と言うことはないんですけれど
きちんと等身大の物語を作り、演劇、ひいては好きなものに
真っ直ぐに向き合う麦たちの物語は視聴者にとって
きっと和むものを残してくれたと思うのです。

・声帯麻痺

野乃先輩の抱えた爆弾。
その為に演劇部を退部、研究会を作ったということですかね。
いつ爆発するか分からない爆弾を抱え、それでも好きな事をしたい。
だから・・・今を大切に、精一杯のできる事を。
いいですね、何か。
どこか忘れていたあの頃の気持ちって言うんですか、
そうしたノスタルジックな気持ちにもなれると言う事は。

・鼻、赤くなりますよ。

当初は舞台に上がる緊張からトイレに立てこもる麦。
トイレットペーパーで顔を隠すのは良いとして・・・
『鼻、赤くなりますよ(*^-^)』と物語と関係ないツッコミを
入れていたりいなかったり(苦笑)

しかし、比較的等身大のヒロインですよね・・・ホント。
すごく和む、と言うか。

次回もまた和む一時を見られるのかなと思うと
来週が待ち遠しいですね・・・。
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

ひとひら 第3幕 「初舞台」 2007/04/20 00:15:38 ◇ ゼロから
天変地異が起こって、公演が中止にならないかと思っている麻井麦って、かわゆぃですね。
ひとひら【第3幕】初舞台【キャプ感想】 2007/04/23 00:46:31 ◇ 僕の船はシップスクラーク
ひとひら第三話、「初舞台」の感想です。今回は無敵さんのを参考に画像をjpgに(感謝w)、んで画像一括編集ソフトを使ってみたんで、試験的な感じだったりも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。