スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瀬戸の花嫁 第4話『男はつらいよ』 
2007 04 23
Mon 20:06:26
瀬戸の花嫁 第4話です^^

主観的あらすじ

地元の埼玉に戻ってきた永澄。
そして燦ちゃんも永澄の妻として同じ屋根の下で
暮らすべくやってきたのだった!
しかし永澄の住む場所は屋根裏になってしまったり、
お風呂場で嬉し恥ずかしな事故が起こってしまったりで前途多難。
かと思いきや、巻が寝ているスキに
燦ちゃんと二人っきりで外出できて超ハッピー!
そこで遭遇するチンピラのナンパにいやがる少女達。
注意しようとする燦ちゃんの前に、正義感溢れる女の子が現れた!


物語の印象点


・ローゼンメイデン?

前回登場の、小さくて?可愛い?!ヒットマン、巻貝の巻(まき)ちゃん。
燦ちゃんの前では確かに可愛らしいのですが・・・

ひとたび永澄を目の前にすると・・・・

『なんやこの”フナムシ”野郎が(-д-) 、ペッ』

あの・・・どうしても心当たりがある、某石の人を思い出すのは
気のせいなのでしょうか??
そして燦ちゃんが適度に天然なだけに・・
哀れ永澄くん、自宅に帰っても気の休まる暇はなく(苦笑)
しかし毒舌振りが堂に入ったものだな・・・と別の部分で声優さんの
演技に感心もしましたね・・・。
ここまで痛烈にやってくれると、本当に面白いです(*^-^)♪

寝ている時は可愛い寝顔、なんですけれどね。
赤ん坊によく似ている、と言う所ですか。
『寝顔は天使だけれど、起きた(泣いたら)悪魔』みたいな(苦笑)

・と思っていたら、もう一人の石の人もご登場(*^-^)♪

永澄くんの昔からのクラスメート、銭形巡(めぐり)ちゃん。
ボーイッシュな外見と声からもしかして・・・とは思いましたが、
やはりもう一人の某石の姉妹の方でした。

それに名前も凄いですけれど、永澄くんの実家が埼玉・・と言うことは
狙いましたね、作者さん(爆笑)
某ICPOに出向した某警部さんは、元々”埼玉”県警にも出向経験ありますしねww
思わず、『○形のとっつぁん!』とか言いたくなるじゃないですか(爆笑)
きっとお父さんのお名前は『○形幸一(正式設定ですよ、念のため)』なんでしょうね・・・

と、しょうもない前振りはさておき。

正義感の強い?とても真っ直ぐで素直な女の子。
でも・・・得てしてこうした性分の女の子が中学生ぐらいの時って・・・
『結構』チャレンジャーなことをしてくれるんですよね、ホント(*^-^)タハハ・・
ナンパされている女の子を見過ごせず、『待ちなさい!』と果敢に一言。
で、後はたまたま出会った永澄君に後始末を丸投げ(大爆笑)

永澄くん、君は本当に苦労が耐えないんだねぇ・・・^^;
でも彼女、案外君の事がまんざらでもないみたいですよ。
『ワタシ、女の子に見えないかな・・・?』なんてポソリとつぶやいたり、
一人お風呂で燦ちゃんとの関係をアレコレ考えたり。


・待ってました演歌の花道www

永澄くんの家で共に暮らすことになった燦ちゃん。
とりあえず永澄くんの自室を割り当てられ、永澄くんは
お約束で屋根裏に追いやられる訳ですが・・・・

これは来るか、桜吹雪とスポットライト!と思っていたら。

『ちゃらら~♪』

キタ━━━(゜∀゜)━━!!

『夫を屋根裏へと追いやったとあれば、妻として立つ瀬がありません』
アノネエ・・・(苦笑)
夫を立てるのが妻の務め。

いつの時代ですか、それわwww
いや、それはそれで良いんですけれどね^^
古風なところがこの作品の面白さでもあるんでしょうし。

だ、駄目だ・・・面白すぎてまともにマトメきれない(苦笑)

さらに次回のタイトルは『狙われた学園』。
タイトルまでしっかりと・・・古きよきあの頃の名作を持ってくるとは
来週も侮れないですね・・・^^

スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

瀬戸の花嫁 第4話 2007/04/23 23:11:47 ◇ おちゃつのちょっとマイルドなblog
瀬戸の花嫁第04話、「男はつらいよ」。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。