スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瀬戸の花嫁 第5話『ねらわれた学園』 
2007 04 30
Mon 03:50:10
瀬戸の花嫁 第5話です^^

主観的あらすじ

新学期、燦ちゃんと始めて学校に通う永澄。
きらめくほどに可愛い燦ちゃんは登校初日で男子の注目の的。
そんな中、新しい先生がやって来るという情報もはいってくる・・・。

物語の印象点

・運命の再会w

瀬戸の花嫁といえば、ヒロイン3(燦)ちゃんよりも・・
ワタシとしては政さんな訳で(苦笑)

この渋いお人を語らずにはいられないのかも^^
今日から埼玉の学校に通う永澄くんと燦ちゃん。
朝の快適な目覚め・・・は当然あるはずもなく(*^-^)♪
いきなりヒットマンの襲撃から始まる永澄くんの憂鬱。

ところで巻さん・・・
いくら命(たま)が取れなかったからって・・・
『チッ(*`д´)』って何ですかチッてww

そんなこんなでご登校。
途中、エロ小僧の悪友が登場したりと
御約束の話も交えつつ、転校生の燦ちゃんを紹介する先生が・・・

『何と燦ちゃんのお父さん』

(*^-^)アハハハハハハ!!
しかも担任の上、『この”組”はワシが仕切るき、あんじょうせいや・・』って
組(ヤ行の職業)と組(クラス)を間違えてませんか、確実に(苦笑)

さらに瀬戸内組の面々が大挙してご登場ww
特にシャークの人には吹きました。
某雪山遭難の、11が付くゲームで・・・(分かる人には分かります)
『空母がくるわー空母がくるわー』の名言を残した人がCVをされているだけに・・・
そのハッチャケ振りはもう最高(*^-^)♪

ホント夜中からケラケラ笑ってましたね^^

そして何より政さんに再び会えるとは("▽"*)
永澄君じゃないですけれど、ワタシも運命を感じていたり(ぇ

数学の授業での『シノギ方程式』^^
これは上手い教え方だなと思うのですよ(*^-^)♪
数学苦手な人には、視点を変えての教え方としても面白いかもですしね♪

・巡ちゃんはやはりイイコでした。

永澄くんの幼馴染?巡ちゃん。
燦ちゃんとの関係がそれとなく気になるみたいで、
警官の娘らしく質問攻め。
(ホントは燦ちゃんの正体が気になるんでしょうけれどね)

見ていて微笑ましくもあり、はるか昔に忘れてきた
あの頃の青臭い気持ちも蘇ってきたりw

エロ猿に釣られる形で女子の着替えを覗こうとした永澄くん。
この時のエロ猿の理論には、
不思議と『一理あるな・・・』なんて(苦笑)

カーテンと言う薄布一枚の向こう側で着替える女子。

それを男子が覗く

これは真理だ!

なぜなら、薄布の向こうはパラダイス、それを仕切るのは薄布1枚だけ。
だったら・・・これは女子からの『覗いてくれ』と言うサインなんだ!

ワタシ『なるほどね・・・』

・・・・・な、訳がないでしょう(苦笑)

そしてこのタイミングでの演歌^^
シャークに気付かれ、猿には見捨てられ、絶体絶命のピンチの永澄君。
選んだ選択は・・・・『着替え中の教室に飛び込む!』でした(苦笑)

燦ちゃんの歌う、演歌『花一輪』が流れる中、
スローモーションな着替えシーンの中を走る永澄くん・・・
君は男だな、とあさっての方向な感想を持ちつつ、見ていたワタシで。

永澄『俺の・・・人生オワタ\(^o^)/ 』

傷心のまま、家路を急ぐ彼の前に立っていた燦ちゃん。
『巡ちゃんが説明してくれたき・・・』
ちゃんと女子の誤解も解いてくれたきに、もう大丈夫じゃけ。
それに・・・私も『永澄さんの妻じゃけ』。
旦那を信じられんでは、妻は務まらん。

『任侠と書いて、人魚と読むき』
夕陽をバックに笑顔で語りかける彼女が、とても可愛らしかったり。

それに二人ともイイコだな・・と不覚にも思ってしまって(苦笑)

コレがリアルなら・・ねえ(苦笑)

今回は『今日の政さん』コーナーはなかったですけれど、
次回こそと信じて次を楽しみにしますかw
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

瀬戸の花嫁 第五話 狙われた学園 2007/04/30 11:37:13 ◇ だってアニメが好きだから
簡単な漢字テストやってます、是非挑戦してくださいw《SEO:瀬戸の花嫁 レビュー 感想 キャプ 画像 第5話》
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。