スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のだめカンタービレ 第14話 『LESSON 14』 
2007 05 04
Fri 06:06:21
のだめカンタービレ 第14話です。

主観的あらすじ

千秋の携帯に、叔父からの緊急招集のお知らせが。
なぜかのだめも一緒の珍道中。
実は叔父の三善さんが、母親の留守中に
千秋を有名な催眠カウンセラーに診てもらうために
呼びつけたのだった・・・。
しかし千秋は三善家が祖父が生きていた頃とは
変わってしまったことに違和感を覚え、
のだめは千秋が海外に行けない理由を知ることに・・・・

物語の印象点

・共感

相変わらずゴミ屋敷なのだめさんの部屋(苦笑)

コタツで雑魚寝のお二人。
どうも他人事には見えないんですよね・・。
学生時代にありがちな、飲み会の朝みたいな感じで。

そんな1場面から、今回ののだめさんは幕を開けるわけで・・・
と言うか、この二人なら『間違い』なんて起きそうにもないですねwww
それからのだめさんの『気合メイク』。
お子様は一度は通過する、オバケメイクじゃないんですから・・(*^-^)

・例え小さな子でも、女はオンナw

千秋の実家にやってきたのだめさん。
いきなりの出迎えは、強烈なカウンターパンチからやってきたわけで。

『真兄ちゃん♡』と抱きつく可愛いお子様。
お名前は結衣子ちゃん。
しっかり千秋を掴まえて、その背中ではライバルと見受けたのだめさんに・・・
小さな手で『帰れヾ(`◇´)ノ彡☆』と手をひらひらと(爆笑)

大体すぐに打ち解けて仲良くなるのがオチなんですけれどね(苦笑)

・ボクを見てよ!

千秋のもう一人の従兄妹。
名前は・・・男性だから忘れました(ぇ

年頃らしく、扱いに手のかかる時期のようで(*^-^)♪
本当は音楽が好きなのに、あえてそれから目を逸らして
父である千秋の叔父の事業を継ごうと、努力する姿。
一種のシグナルなんですよね・・・それって。

叔父が千秋に目を向けてばかりで、自分には注目してくれない。
たとえどんなに頑張ったとしても。
だけど子供ってそれじゃ耐えられないんですよね・・。
中学生ぐらいの時期だと特に。
そんな部分もしっかり織り込みながら物語を進めて行く部分は
見ていて面白かったですね・・・・。
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。