スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瀬戸の花嫁 第12話『愛の奴隷』 
2007 06 19
Tue 00:35:58
瀬戸の花嫁 第12話です。

主観的あらすじ

永澄が人魚になった留奈の足をふいているところに、
ルナパパ達がやってくる。
永澄と留奈の関係を誤解したルナパパは、
永澄を拘束。そして留奈と結婚しろと迫る・・・

物語の印象点

・完全にBパート(後半)に食われました(*^-^)♪
今回は間違いなくルナの為の回だったと言い切れるかもですね^^


冒頭の前フリ、角隠しにドスを持って
女房のありかたを説く燦ちゃん・・・・
あれが後半にこうも生きてくるとは思いもせず。
そんな始まりの前半で・・・

某みのさんを彷彿とさせるバラエティで、
しっかりアイドルの仕事をこなす、画面の向こうのルナ。
が、一度永澄家では・・・

『あーあ』とか言いながら寝そべってお尻をポリポリ(苦笑)
百年の恋も冷める、と言うか
アイドルは○○○しないし、と言うのは
やはり・・・壊れた幻想(ブロークンファンタズム)なんですかね・・・
その傍らで、いそいそと永澄ママさんから家事を教わる燦ちゃん。

『女は(男が帰る)港で、男は(家を守る為の)船じゃき・・・』
古風と言うか、糟糠の妻と言うか(*^-^)♪
燦ちゃんらしい一言。

で、その傍らでルナは何をしとるのかと言うと・・・
成績不振をからかわれ、永澄に(愛の)電気あんま!!

クラッシャー永澄、このままでは君は・・・・
あの薔薇色の花園がもうすぐそこに・・・www

実はルナ、本業の仕事が忙しく、勉強にまで手が回らない状態。
かといって、自称永遠のライバル燦ちゃんに負けたくないのも
ある訳で。
巡に教えを請う・・・と言うのもちょっと違うみたいで
何しろ・・・・

巡『勉強みてあげよっか?』

ルナ(カーッ(-д-) 、ペッ!! 誰がこんなチンチクリンの警官崩れに)
確かにヤ行の商売と桜田門、相性は最悪ですけれどね・・

で、永澄と二人きりのお勉強会。
それだけなら良いのですが・・・

・伊達に『愛の奴隷』じゃなかった(*^-^)♪

早速永澄に教えを請うルナ。
って、貴方は何をしとるんですか!!

アンタは下僕なんだから・・・と
永澄を人間椅子代わりに、お尻をドスン!
と来れば、お年頃の中学生・・・
青い劣情がもやもやんと・・・・

エロ澄(あ、アイドルのルナちゃんが・・・いかん俺には燦ちゃんが!)
ってルナさんも。
そこで『ホレホレ』とお尻をぐりぐりしないの!!

一体今日の瀬戸の花嫁はどうなってしまうのか・・・
いっそ瀬戸の『エ○』嫁にでもしますかと思ってしまった数分後。

『何意識してンのよヾ(`◇´)ノ彡☆』とでも言いたげに、
何と永澄を自分の胸に引き倒す暴挙に出るルナ!!

どーなる瀬戸の花嫁・・・・と言うところでCMw

上手いですね、この焦らし方wwww

・そして色気の無いお色気シーンが・・・

つまらない?CMを挟んで後半(苦笑)

(*゚∀゚)=3覚めやらぬまま、画面に目を戻すと。

巻『おーもうやらんのかい( ̄ー ̄)ペッ』
ってスルメ食いながらエロ親父振りを発揮!!

(*^-^)アハハハハハハ!!
もう最高ですねこの場面(大爆笑)
しかも巻ちゃん、口をタコみたいにとがらせて・・・

巻『チューせんのか、ほれチューは・・・(^3^)』
しかもルナには・・・

フナムシとくっつかんかいとかもう無茶苦茶言い始めてますし。
その上片肌脱いで・・
『色っぽいかフナムシ、どうや』ってアノネエwwww

でもこの時の永澄君、男でした。
命を救ってくれた燦ちゃんに一筋なんだときちんと
気持ちを告げ、さらにルナの女も立てる台詞を決めてくれました。
が・・それすらこの後のオチへの布石に過ぎず。

ルナのうっかりで水をこぼし、人魚になってしまったルナ。
手際よくルナの足を拭く永澄。

その時既に・・・抹殺者(ターミネーター)は間近に・・・
前回永澄の家を壊してしまい、修繕をしてくれたのはルナパパ。
で、ついでに娘の顔を拝もうとやって来たその時・・・・!!

永澄『ぁqwsでrftgyふじこlp;』
運悪く?人間の足に戻ったルナのお尻をフキフキする格好に!!
しかもそれを・・・ルナパパに見られたものだから(大爆笑)

ルナパパ『永澄・・・お前をターミネートするヾ(`◇´)ノ彡☆』
もうココからは某『ターミネーター』のパロディ満載!!

お腹抱えて笑ってました。
さらに間の悪いことに、燦ちゃんまで居合わせてしまい・・・
ルナパパ『お前は娘の”しり”を弄んだヾ(`◇´)ノ彡☆』

燦『永澄さん・・・(ルナの純情を)弄んだんか。・゚・(ノД`)・゚・。』
もう引っ込みの付かない状態に(笑いが堪えられない・・・)

しかもピンチの永澄を救うつもりか本気なのかはどっちでもいい(ぇ
のですが、ルナまでもが・・・
『(永澄を)好きだから手を出さないで!』
返す刀でエロ澄に・・・
『責任とってよ!!』と頬を染めながらの告白!!

どこかのPCゲームじゃあるまいし、
ツンデレらしい告白ってありなんですか、この物語はwww
最後は哀れ中坊永澄、ヘリでさらわれ江戸前の海へ・・・・

笑ってやってくだせえ、哀れな愛の奴隷の語り草でございます・・・・

ちゃらららちゃららら、ちゃらららら~♪

なつのかぜーがー(夏の風が)
かみをなでーるー(髪を撫でるー)
気のせいかな、恋のYO☆KA☆N・・・

なんて思わずOP曲につなげたくなるオチで、仕舞いと。

その裏で一人がらんとした部屋で涙する燦ちゃん。
『夫の不貞は妻の責任』
私がしっかりしとれば・・・(クスン)

ますます空気嫁と化していく燦ちゃん、逆転の秘策は次回にあるのか??

・・・と言いつつ、本当は燦ちゃんが大好きなんですよ。
生真面目なぐらい真っ直ぐで、今時ありえない純朴さがあって。
きっと恋に恋するお年頃の物語だからと言うのもあるんでしょうけれどね・・・

次回も楽しみですよ、ホント。

スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。