スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瀬戸の花嫁 第22話『傷だらけのアイドル』 
2007 09 04
Tue 05:35:07
瀬戸の花嫁 第22話です。

主観的あらすじ

アイドル業が忙しい留奈。
それをサポートする為に燦と巻が頑張ろうとするが、
それが災いして大変なことに・・・。

物語の印象点

・さ、3ちゃん・・・(驚)

いきなりの始まりから【壊れている】燦ちゃん。
一体何があったのか?!なんて感じから、今回の22話は始まってました。
とは言うものの、21話でそれらしき前フリを感じましたしね・・・

燦ちゃんの理想は【漢=男】、つまり【漢】と書いて【おとこ】と読ませる
そんな昔かたぎの硬派が大好きなわけで。

それにしても燦ちゃん役の人・・上手でしたね汚れ役も。

・アイドルはお○らをしない伝説・・・その実体。

出演番組を見ながら団欒中の永澄君たち。
ルナちゃんの出番が多くて大変だな・・なんてことを隣の燦ちゃんと話すのですが、
当のルナはと言うと。

『大股開いて』文句のつけ通し(苦笑)
どこの世界に大股開いてふんぞり返って、文句をたれる
アイドルがいるんですか(爆笑)

文句の内容は、今度のドラマの事について。
恋人役が必要な演技らしく、燦ちゃんに協力を求めていて・・・。

あれれ?なんで普段下僕下僕と虐げているフナムシを使わないんですかね?
理由はすぐに明らかに。
『下僕がワタクシ様の相手役なんて、100億光年速いのよオッホッホ!』

・・・要は恥ずかしいって事ですね、本気になりそうだから(苦笑)
可愛いじゃないですか(*^-^)♪

で、燦ちゃんが断るとかじるんですか貴女はw
燦ちゃんも引き受けながら・・・『手伝うからかじらんといて』って
またトボケタ一言を。
でも、次の瞬間から・・・燦ちゃんがあんなに壊れてしまうとは
思わなかったですね・・・。

翌朝。
朝食に降りてみると、固まったルナが食卓に。
そして背後から・・・『押忍!永澄さん(しかもドラ声)』

何事かと思えば・・さ、燦ちゃん!?
破れ学帽に、胸にはサラシ、汚い長ランに土管のボンタン。
30年以上前の『不良イメージ図』が今、平成の世に復活!

『瀬戸内組人魚、瀬戸島燦八である!』

・・・・今度のネタは魁!○塾ですか(大爆笑)
永澄君もそこで『塾長!』とか言わないのwww

(そう言えば燦ちゃんの理想的な恋人像って・・)
じゃ、結婚してもらえる俺って一体・・・ごめんよ燦ちゃん。
なんて思わず落ち込んでしまう永澄君で。

落ち込むこと無いと思いますけれどね(*^-^)♪
ちゃんと彼女たち、君の良い所は見てくれてますから。
いざと言うときの胆の据わりぶり、それから埼玉任侠も。

『漢は朝から生肉じゃ・・・(-д-) 、ペッ』って豪快にまた・・
ご丁寧に口元には無精ひげまで生やしちゃって。

・瀬戸内式登校の儀。

そのまんまの格好で登校する燦ちゃん。
後ろにはどよーんとした曇り空のルナと永澄君が。

とは言え、彼女も真面目にルナのお手伝いをと考えてのこと。
そこでルナちゃん、役作りにと『腕組んで歩こう?』と言うのですが・・・

『女は黙って漢の3歩後を歩けばいいんじゃヾ(`◇´)ノ彡☆』
いつの時代ですかソレ!
明治ですか江戸ですか??

で、行き先に水溜りを見つけると学ランを惜しげもなく水溜りに。
サラシ姿が露になるのですが・・・

ゴメンナサイ、燦ちゃんかなりふくよかな胸なんですが・・・

『とっても【嬉しくない】サラシ姿』なんですけどww
その上を歩け、と言う燦ちゃんですが・・・
今度は猛獣【ネコ】との遭遇に!
これは永澄君の出番かな?と思ったのですが、なんと燦ちゃん
怖いのをひた隠しで必死にルナちゃんを守っていて。

さすがに見かねて永澄君がもう一度ルナに提案しますが・・・
逆にかじられてますしね。

電気あんま以上に厳しそうなお仕置きなんですけれど・・・

・世紀末覇者伝説・・再び?

で、燦ちゃんがああだから。。。改めてクラスで相手役を募るルナ。
『このオスども、ワタクシ様の相手役を務められる事を光栄に思いなさい!』
・・・やっぱりそうですか(爆笑)

しかも親衛隊を呼び集めますし。
待てよ・・・と言うことは、もしかしなくても!!

『我らは瀬戸内燦親衛隊!』
あーあ、またですか(*^-^)♪
かつて学校を廃墟と化した世紀末救世主伝説『北○の永澄』再びですかww

と言っても今度は巡も参戦!
『ホント、男子ってスケベだから嫌ね!』
いやそれは。。。普通に【やっかみ】って認めましょうよ巡さん。
と言っても貴女やいいんちょには・・・あのボウフラがいるからいいんでしょうが(苦笑)

これは3派一触即発・・・って事はないですね。
だって肝心の燦ちゃんが【アレ】ですから。

『おーす』なんて野太い声であの格好で入ってこられたらねえ・・・。
鬼の燦パパも泣いて逃げ出すぐらいですし。

その日の放課後。
お風呂上りにまで彼女は・・・
瓶牛乳を一気飲みで『ぷはー!』って・・

ああ、燦ちゃんの印象が段々・・・orz

そこでルナがヒゲを取り去ってようやく・・・
【男性の視聴者に】嬉しいサラシ姿に(*^-^)フウ

『ルナちゃんヒゲ返して~ (> <;』ってカワイイの^^
そしてドラマはもう無理と諦めて、今度は目前のかくし芸大会に
照準を絞るルナ。

出し物は腹話術。
と言っても多忙な彼女には『練習』の時間がなくて。
そこで巻に手伝いを命じるのですが・・・

『何でワシが手伝わにゃならんのや(-д-) 、ペッ』
しかも鼻ほじってますしwww
一応女の子なんですから、小さくても。
たしなみは極道(きわめみち)には必要ないんですかね??
結局燦ちゃんの仲立ちもあり、手伝うことになるのですが・・・

・中身より、パペットの方が可愛らしい件について。

さっそくかくし芸の稽古と相成った二人。
チビルナのパペットの中に巻を仕込み、
腹話術として頑張るようですが・・・

燦ちゃんにはともかく、フナムシには・・・

『何や猫かぶりやがって、首掻き切ったるぞHU☆NA☆MU☆SI』
せっかく永澄君がフォロー入れてもそれですか(爆笑)
見た目がルナだけに・・・面白すぎなんですけれど。

で、登校した後も。
早速芸の成果を見せてとなる訳ですが・・・

かくし芸と言うより大暴露大会にww
まず最初、挨拶は・・・

『何やコラ、見せもんとちゃうど(-д-) 、ペッ』
から始まって・・・

『家ではこの下僕( ̄ー ̄)とか、ほほほとか全然ネコ被ってるです』
あれ?それじゃ学校と同じだからネコ被っていることにならないのでは?

次々と自分の本性を暴露されるルナ。
思わずパペットの手をぎゅーっと握り締めて
ケンカしてますし

チビルナ『何やコラ、やるっちゅーんかヾ(`◇´)ノ彡☆』
ルナ『何でホントウノコト言ってばらしちゃうのよヾ(`◇´)ノ彡☆』
でも・・・学校に人魚を連れてくれば、黙ってないのが悩まし番長。

早速屋上で対決と。
でもルナちゃんは努力の人ですからね・・・実際。
口調は典型的なツンデレですけれど、中身は努力の人なのかなと
感じますしね実際。
多忙な仕事もメゲズにこなして、いつもどおり学校にも通って。
普通に出来る話じゃないじゃないですか。

一本筋の通った芸への道に、当然巻が感じ入らぬはずがなく。
『逃げ道ならワシが作ったる、いくでちびっ子!』
ってちょwwww

ロケット水流で猛ダッシュ!校庭を駆ける二人・・・でなく1人。
ルナちゃんかわいそうに引きずられてしまってww

そして屋上ではルナの道行を助けるべく、燦ちゃんがモップ片手に
大立ち回り!

サクラの花びらが舞ったからてっきり・・・『夜桜~♪』と
任侠モード化と思いきや!!

『ダチじゃからのうヾ(`◇´)ノ彡☆』
そこで番長を持ってきますか!!

(*^-^)アハハハハハハハハハ!

その上燦ちゃんのピンチと思った巻がムチャをするものだから・・
哀れルナは大怪我を負って、かくし芸大会はリタイアと(苦笑)

・でも本当は役なんかじゃなくて・・

しばしの入院の後、すぐに帰宅してきたルナ。
お仕事がたまってしまうからと怪我をしながらもキチンと台本を読み込んでいて。

ここで永澄君、もう一度『相手役』を申し出ると・・・
やっぱりねえ、ルナさんは(*^-^)♪

(だって・・・歯止めが効かなくなったら困るの(ボソボソ))
はいはい、こっちもこっちでご馳走様と(*^-^)♪

あれ?今回は綺麗なオチでいいのかって?
いいんです、今回だけは。

だって次回は・・・
我らの、愛しの政さんメイン回ですから!!
30分政さんの渋いヴォイスに立ち振る舞いを楽しめるんですから!!
もう来週は録画にも電王並に念を入れて録画しないと!!

保存用に2つ録画しようかな・・・(*^-^)♪
スポンサーサイト

Re comments.

「承認待ちコメント」
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/02/06(土) 22:37:38 [] さん [編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

瀬戸の花嫁 第22話「傷だらけのアイドル」 2007/09/04 20:16:54 ◇ プリンシペの日々
今回の話はゴツくて熱いな
レビュー・評価:瀬戸の花嫁/第22話「傷だらけのアイドル」 2007/09/05 15:20:01 ◇ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
品質評価 16 / 萌え評価 29 / 燃え評価 9 / ギャグ評価 33 / シリアス評価 66 / お色気評価 11 / 総合評価 27レビュー数 71 件 ドラマの役作りの練習の為、燦に理想的な恋人役を演じることを頼む留奈。だがそれを了承した燦の理想の男性像は、むさ苦しいほどに漢くさい番長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。