fc2ブログ
ゼロの使い魔~双月の騎士~10&11話です。

遅くなりましたが、最終回はリアル視聴可能なので
最終回の感想はもう少し速いと思います。

10話「雪嶺の敵」

主観的あらすじ

アンリエッタ女王にアルビオン大陸の前線まで
呼び出されたルイズとサイト。
一般市民を戦火に巻き込みたくないアンリエッタは、
虚無の魔法を使って一気にアルビオン軍を戦闘不能に
してほしいとルイズに依頼する。
戦争に荷担したくないサイトであったが、
渋々ながらもゼロ戦でルイズを最前線まで連れて行くことに…。
しかし、ここぞという時にルイズは精神力不足のため
虚無の魔法が使えない。
さらに敵の竜騎士隊に発見され、空中戦となり
ゼロ戦は雪山に墜落してしまう。
雪山で遭難したサイトとルイズは、
下山を試みるが、
途中、先の空中戦で負傷した敵の竜騎士・ヘンリーを発見してしまう。
敵ながら傷ついたヘンリーを見捨てられないルイズと、
ルイズの言う貴族の名誉を未だ理解出来ないサイトは、ここでも衝突してしまうこと…。

11話「銀(しろがね)の降臨祭」

主観的あらすじ

敵軍であるはずのトリステイン軍より食料を供給され、
歓迎ムード一色のサウスゴータの街と市民たちは
「銀の降臨祭」で沸いていた。
しかし戦争に対する考え方の相違から、
ルイズと才人の間には相変わらず険悪な雰囲気が漂っていた。
そのためかルイズは偵察任務の際、サイトではなく
ジュリオに同行を仰ぐが、実は「サイトを戦争に巻き込みたくない」という
ルイズの想いを察するジュリオ。
しかし、サイトの愚痴を言い続けるルイズに対して、
デルフリンガーは改めて自分の気持ちを彼に告白するようルイズにけしかける。
一方、とり残されたサイトは偶然にもシエスタと
ばったり街で再会することに…。
ルイズとサイトのすれ違いの行く末は果たして…!?

物語の印象点

・食い違い

貴族は名誉を重んじ、その為に命を賭すことも辞さない。
平民にはそれが分からない。

と言うのが、表向きの言い分。
命より大事なものなんてない、意地だ名誉だと
形のないものにこだわるのはバカバカしい!
と言うのも表向きの言い分。

本音はお互いに【死なせたくない相手がいる】と言うところですか。
あるいは、悲しませないようにという自分勝手な理屈とも。

2話まとめて視聴した印象としてはそんな感じですね。
正直に気持ちを伝えられれば、話は早いのでしょうけれど
それをストレートに口にするには、お互いがまだ幼すぎて・・・
ってところなんでしょうね多分。

もちろん本当は分かっているけれど、どう口にして良いか
どう行動に現せば良いのかがわからない。

その意味でシエスタさんの場合は分かりやすいですね(*^-^)♪
好きな人に死んでほしくはないし、想いはきちんと口にすると。
もちろん行動も(苦笑)

シリアスなんだかツンデレなんだか正直分からない10、11話ですけれど
双方とも言いたいのは、素直になれない気持ちと価値観のズレですか。
戦争の根っこってそこですよね。
特に価値観の相違は大きいですよね・・・。

ルイズさんとサイト君、互いの言い分も分かりますし
どちらも正しいと思います。
ノブレス・オブリージュ、と言う部分から言えば
ルイズさんの話も理解は出来ますし、サイト君の話も
人として当たり前の価値観ですし。

ただ、互いにそれをぶつけ合うだけでは何も解決しないのも
事実なんですよね・・・・。

戦争に慣れるな、と言う意味合いは人殺しに慣れるなと言う
以外にももう少し考えるところってあったと思うのですよ。
一方的な価値観に飲まれるな、と言うことも言外にはあったんじゃないかなと。


・結局どっちをメインにしたいんでしょうか(苦笑)

10話でシリアス、11話はお色気メインで責めまくりの今回。
12話で物語も終わってしまいますけれど、正直な部分は・・・

尻切れトンボ?みたいな感じも受けますね、話的には。
3期、かOVAが見たいかな?とあらすじを追う側としては
素直に思っていたり(*^-^)♪

2話通じての立役者は多分デル公でしょうねきっと。
ルイズさんの本心を見事に言い当て、それじゃサイト君に
どう接すればいいのか、と言うアドバイス。
吹きましたよ大真面目に。

『使い魔の気持ちになってやれよ』
で、ルイズさんの出した答えはネコ耳ルイズさんですか(大爆笑)
お帰りなさいニャン・・・って、あのねえww
それ大きく間違ってますからきっと。

で、シエスタさんも対抗しないの!!
『似合うかなピョン・・・("▽"*) ♪』って、ウサミミにならなくても
貴女は充分ナイスバデーですから(*^-^)アハハハハハ!!

最後はサイト君を追いかけ、女としての告白までしちゃうんですか(苦笑)
濃厚なキスには視聴していて参りました、完敗です(*^-^)タハハ・・

で、次回が最終話。
きちんと互いの誤解を解き、故郷に帰ることを諦めてまで
ルイズさんの使い魔であることを望んだサイト君と、
本当は戦争嫌いな彼を死なせたくない気持ちで一杯のルイズさんの気持ち、
ちゃんと通じ合うのかな?と言うのが気になりますね(*^-^)♪

・・・・あの空気の読めないEND曲も聴き収めですしね(苦笑)
スポンサーサイト



Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

レビュー・評価:ゼロの使い魔(アニメ)/ゼロの使い魔・双月の騎士・第11話「銀(しろがね)の降臨祭」 2007/09/22 16:05:14 ◇ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
品質評価 13 / 萌え評価 33 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 40 / お色気評価 53 / 総合評価 24レビュー数 15 件 脚本:河原ゆうじ絵コンテ:福田道生・紅優演出:秋田谷典昭作画監督:宮下雄次・冷水由紀絵・冨岡寛・木野下澄江敵軍であるはずのトリステイン軍