スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瀬戸の花嫁 第24話『さらば友よ』 
2007 09 28
Fri 07:28:01
遅れましたが、瀬戸の花嫁 第24話です。

主観的あらすじ

三河海が病気になったという噂が一人歩きして、
大変なことに。

物語の印象点

・世界の中心でアイを叫んだ魚人

今回は海君の物語らしいのですが、いきなりシリアスな雰囲気が。
場所は病院の待合室。
何やら重苦しい雰囲気と、落ち着きのない海君。

お薬を頂き、医院を出ると・・・
って、何をそんなにコソコソと・・・
しかも鉢合わせした永澄君たちがいぶかしむ位に。
風邪、と本人はうそぶきますがどう考えても・・
【人に見られると困る】ような病気って事じゃないですかこれじゃ(苦笑)

となれば、お巡さんのご登場。
もう好奇心で目がキラキラしちゃってまあ・・・
将来、井戸端会議の主役は間違いないですね、彼女で(*^-^)♪
燦ちゃんは相変わらずのボケを見せてますしね。

宇宙服の上から手を当てて・・・
『うーん、熱はないようじゃけどの?』
あ・た・り・ま・えですw

早速翌日から海を尾行する巡さん。
『何で付いて来るんだヾ(`◇´)ノ彡☆』
『どこへ行こうと巡の勝手でしょ( ̄ー ̄)』
子供じゃないん・・・って、まだ中学生でしたね(苦笑)
充分子供でしたね、巡さんも。
とは言え、嫌がらせに関しては海君の方が上手。
【トイレ】と言う聖域を活用し、見事に巡さんを撃退!

『巡がトイレのルール教えてあげようか!』
・・・ペーパーは使ったら△にして元に戻すとか、
用を足す前足した後はきちんと便座は綺麗にしろとか、
そんなルールを教えたいんでしょうか、彼女は(苦笑)

・でも案外真相は簡単な話で。

そんなやり取りを挟みつつ、本当は何の病気なんだろ?と
他愛もない会話に興じる永澄君たち。
風邪って事はないしね・・・病院、皮膚科だし。

永澄君、そこでナカナカ上手い推理を(*^-^)♪
病院・・・皮膚科・・・秘密・・・(*^-^)!!

『アイツ、お尻におできでも出来たんじゃないの?』
うわ、鋭い・・・(感心)
こりゃ海君が必死に隠すのも分かりますよホント。
中学生の頃なら、こうしたネタは格好のからかうネタになりますしね・・・

でも、一人だけそれを信じようとしない男が。
言わずもがな、サル君ですよ(*^-^)♪
殿はそんなチンケな男じゃない!
うん、君がそう思うのはそれで合ってるでしょうが、視聴者としては・・・
【広所恐怖症で、拝金主義で、勘違いイケメンのボンボン】って印象も
あるんですけどねw

と言うものの、サル君・・・君はいいやつだ。
殿と慕う海君を、そこまで信じて付いていこうとする姿勢は。
けれど、今回のお話はここがポイント。
信じすぎて、周りが見えなくなるのは時にあらぬ方向へ
物語を運んでしまう訳で。

帰り道、病院の前を通りがかるサル君。
そこでトンデモナイ勘違いが始まることに・・・・

『もう、無理なんでしょうか』とか
不穏なお話のうえ、どうやら内容は殿の事らしく。
これ、勘違いするなと言うのが無理ですね^^

実際は診察の際、相当態度が悪かったというのが顛末ですけれど。

で、慌てて殿の下へはせ参じ余命を健やかに過ごしてもらおうと
アレコレと考えるサル。
海君としては、秘密を守ってくれる忠臣と思い込んで男泣き。
勘違いはこうしてさらに広がってしまい・・・・

翌日。
サルの手による、下へもおかないサービスに
少し呆れ気味の永澄君たち。
でも、事情を知った途端・・・
『三河の為に、できる事をしてやろう!』
いい子達ですね、実際。
お友達のために、何かしてあげたいとか思いやりを見せるのは。
・・・・後でばれた時の方が怖いですけどねw

早速永澄君、得意の顔芸をちらつかせつつ・・・
『燦ちゃんのプライベート写真をやるよ。』
って燦ちゃん・・・もしやコスプレが趣味なんですか(*^-^)♪

待てよ・・永澄君好みの女になるべく、色々好みの衣装を考えてるのかも
しれませんしね・・(ぇ

その上誤解は教室中に広まって、皆で送別会の雰囲気に。
だから彼はまだ死んでないってのに、なんで瀬戸内組の人は喪服なんですか!!
おまけにシャークは空気読まないし(爆笑)

でも、本人が喜んでいるのならそれで良いんでしょうねきっと。

・有名にはなったけど?

いつの間にか校内を越え、町内を飛び越え、しまいには
全国ネット規模で有名になった海君。

でも、ソレ・・・勘違いなんですよね実は(*^-^)♪
ってちょwww
今度は24時間テレビのパロですかwwww

ルナさんがまた適当な事を電波でアレコレと。
『海君はクラスの中心で・・・』→何言ってるんですかルナさんw
しかも海君を助ける為のシャチホコ募金って(大爆笑)

その上、海君自分が不治の病だと完全に勘違いしてしまって。
『おできだと思ってたのに、本当は違うのか・・・・』
一人潜水艦の中で悲しみにくれるのでした。

・男として・・・

サルに事情を聞き、改めて思い残すことはないかと
自身に問いかける海君。
小さい頃の燦ちゃんの思い出や、転校してからの事が
頭をよぎるなか、一つだけどうしても決着をつけたい事が。

(アイツと・・・ケリをつけなくては)
そして夕暮れ。
何故か制服を肩かけにした永澄君が登場。
しかも行く手には心配そうな巡さんといいんちょの姿。

どうやら、果し合いみたいなんですけれどってマジですかwww
海君のやり残しは、フナムシとの決着戦だと。

戦ってやることが勤めだと言う彼。
男らしいですね・・・そしてその時を静かに待つ海君も。
介添えは燦ちゃんですか。

『でも私は永澄さんの妻じゃき・・・・』
いいんですよ、貴女はそれで(*^-^)♪
自分を曲げない、信念を貫く天然さんで。

そして始まる決闘。
自らヘルメッツを取り去り、果敢に挑みかかる・・・
と言うか、ほとんど駄々っ子じゃないですか(*^-^)♪
闇雲に刀振り回してまあ・・・(苦笑)
驚きはむしろ、永澄君ですか。
危機回避アビリティ、何げにレベル上がってましたしね。

最後はパンチ1発でケリをつけてますし。
この時の海君の話は、オチがなければかなり胸を打ったんですよね・・・
お前にはみんなあるのに、俺には何もない。
どうしてみんな俺を見てくれないんだ、もっと俺を見てよ!
好きになってくれよ!
心からの叫びが視聴者と永澄君の胸を打つ中、燦ちゃんが
良いこと言いましたよ。
『簡単に手に入る愛なんて安もんじゃき・・・』
ウチらは中坊、まだ本物の恋愛なんてわかりゃせん。
けど、それだって・・・
『泣いて笑ってケンカして、探していくもんだろ?』

ここまではまだいいんですけどね(苦笑)
このあと勘違いと真相が明らかになったものだから・・・

『おい尻!午後チャ買ってこいやオラ!』
怒る気持ちも分かりますけれどね・・・実際^^;
あれだけ心配させておいて、オチがオデキじゃあねえ・・・・

スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

レビュー・評価:瀬戸の花嫁/第24話「さらば友よ」 2007/10/04 18:38:06 ◇ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
品質評価 63 / 萌え評価 9 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 22 / お色気評価 31 / 総合評価 24レビュー数 98 件 お尻におできが出来てしまった三河海。クールでカッコいいキャラの自分のお尻におできが出来た、なんてことがバレる訳にはいかないと、こっそり通
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。