スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLANNAD 第2話「最初の1歩」 
2007 10 13
Sat 08:35:08
CLANNAD 第2話です。

主観的あらすじ

父親の態度に思わず家を飛び出した朋也は、
気づくとなぜか渚の家に来ていた。
ぼんやりと渚の家から漏れる光を眺めている朋也。
ふと声がして振り返ると、
穏やかな表情で謎めいた言葉を語りかける渚の姿があった。

物語の印象点

・デムパな女の子ばかりですが、ちゃんと理由もあるのです(*^-^)♪

時折挿入される寂しげな女の子と、壊れたおもちゃの画像。
誰かに例えられると思いませんか?

朋也君と、渚に。
そういう暗示なのですよ、多分。

一つだけ、ネタバレになりますが作品を最後まで視聴しようと言う人に。

『人が生きる意味は、家族や愛す人の中にあるんじゃないか?』
この作品の良い所はそこにあるのですよ。

しかし・・・朋也君。
バイクでのアクシデントの腹いせが、バイ発言でのウサ晴らしですか(爆笑)
それは不味いんじゃないの?なんて笑いながら見ていましたけれどね。

そして今回はもうデムパ全開!
キャラクタの言動に、頭はくらくらしておりました(*^-^)♪
けれど、どの娘もそうなんですけれど・・・暖かいんですよね不思議と。
造形のなせる業と言えばそうなんでしょうけれど、与える印象もそうですし。

廃れてしまった演劇部を立て直そうと頑張る渚を助けようとする朋也。
それはかつて自分が失ったものへの憧憬も、少なからずあったのかも
しれませんし、ただの気まぐれなのかもしれません。
ただ、一人じゃないと言う事を感じさせてくれる意味合いでは
きっと不器用な学校生活を送っている渚には、良い助け舟でもあり
この人ならと思える何かもあるのではないでしょうか。

そして30分がもの凄くゆったりと流れる一時。
ホント、和みますよ・・・。

3話もまた、和むお話が続くのでしょうね・・・

スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

レビュー・評価:CLANNAD/第 2 話「最初の一歩」 2007/10/17 20:40:13 ◇ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
品質評価 40 / 萌え評価 28 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 9 / お色気評価 6 / 総合評価 16レビュー数 75 件 父親の態度に思わず家を飛び出した朋也は、気づくとなぜか渚の家に来ていた。ぼんやりと渚の家から漏れる光を眺めている朋也。ふと声がして振り返
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。