スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第2話です。

物語の印象点

・ボランティアなんてあるわけが無い。

武力行使による戦争抑止行為。
その裏にある目的は何なのか?なんてことをぼんやりと
考えながら視聴していましたね・・・。

ユニオンの大統領が上手い事を言ってましたね。
『国民と、【国益】の為になる』からこそ、我々が最後の抑止力になる。
額面どおりだとすると、ソレスタルビーイングの政治背景も
そうした一面、ありそうじゃないですか。

世界にケンカを売って、みんなから憎まれる標的となる。
ソレスタルビーイング憎しの感情で世界がまとまる、と見るのも
一つの秩序確立にはなるんでしょう。
ただ、それだと延々と戦争は続き、無くならない気もするんですよね。
加えてパイロット各々の理念も違いそうな気もしますし。

損な役回りと承知して任務を遂行する面々の中、刹那だけが
一人・・・独自の考えを持っているようにも見えたんですよ。

旧スリランカにて行われた武力介入。
敵MSを見ながら、彼の思った事は過去の去来。
かつて奪われたものが、今度は奪う側に回る。
『俺がガンダムだ・・・』とつぶやく裏側には、かつて自分を救ってくれた
あの天使ガンダムの姿をダブらせていたのでしょうか。

・歴代ガンダム中、多分一番吹きだす俗称?

ガンダムヴァーチェ。
強襲・殲滅戦用の重武装ガンダムなのですが・・・
その造形から【ピザガンダム】と目下、カワイイ愛称もネットでは
頂戴しているようです(*^-^)♪
確かにあの無骨で重厚なデザイン・・・ピザ何とかに例えられはしますが(爆笑)
間違いなく、歴代ガンダムでも初めてでしょうね(苦笑)

武力介入の真意は1クール中に明かされるのか。
そんなところも楽しみにしつつ、物語は3話へと続くのでした・・・
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

レビュー・評価:機動戦士ガンダム00/第2話「ガンダムマイスター」 2007/10/14 18:45:20 ◇ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
品質評価 9 / 萌え評価 24 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 21 / お色気評価 4 / 総合評価 16レビュー数 151 件 第2話「ガンダムマイスター」のレビューです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。