スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミキス pure rouge #03 book mark 
2007 10 24
Wed 03:37:53
キミキス pure rouge第3話です。

主観的あらすじ

一輝の妹・菜々も輝日南高校に入学。
早くもうどん好きの少女・里仲なるみと仲良くなりゴキゲン。
光一の結美への想いを知り、お姉さんとして協力を約束する摩央。
菜々はカラオケボックスで摩央の歓迎会を開くことを提案するが、
割引のための人数が足りない。
摩央は光一の気持ちを汲み、結美をカラオケに誘う。
その帰り道、光一に結美を送らせ、ひとり帰宅する摩央。
ふと見かけたジャズバーで、摩央は開店の準備をする甲斐に気づく…。

物語の印象点

・頑張れ、結美さん(*^-^)♪

見るからに引っ込み思案と言うか、大人しい女の子、結美さん。
光一君を元々気にしているのはまあ、言うまでもないわけですが
そんなに気になるなら、さっさとくっつきなさいよw
なんて、視聴する側としてはいささかヤキモキもする訳で(苦笑)

この女の子なら・・・たぶん光一君がデートのお誘いをかければ・・

結美『真田君とデートできるなら、【ゴミ置き場】でもデートできます!』

なんて言いそうでもありますし(*^-^)♪
そんな純情と言うか、奥手と言うか、なんともまだるっこしいところが
このカポーの魅力なのかもしれませんが。

二人を一押ししてくれたのは、やはりお姉ちゃん。
摩央さんとしては、カワイイ弟分の事が心配にもなるわけで。
ちゃんと面倒見てあげるあたりは良いですね。

図書館でヤキモキしていた素振り、視ていて微笑ましかったり。
当の本人たちはと言えば、これもまた真剣そのものなんですけどね。
不器用・・っていうんですかね。
気持ちと裏腹に、上手く言葉が出てこないと言うか。
場慣れしていない、と一言で言い表せるのかもしれませんが(*^-^)♪

そこを上手くほぐしてくれたのが、摩央姉さん。
『光一と仲良くしてあげてね・・・』とさりげないアドバイスと
ちょっとした誤解もきちんと解いて、背中を後押し。

微笑んだ結美さんがとても・・・可愛らしかったですね(*^-^)♪
素朴で、生真面目そうないい娘に見えましたし。

そんなお姉ちゃんにもそれとない進展が。
偶然通りかかったジャズバーの前であの無愛想君との再会。
夢に向かってコツコツと頑張り続ける姿勢に、少しずつではありますが
興味と好意を持ち始めた・・・と言う印象もありますし、
こちらも徐々にお話を進展させていって欲しいですね(*^-^)♪

次回のお話も楽しみではありますよ・・・^^
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。