スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myself yourself 5話「咲かない桜」 
2007 10 31
Wed 04:00:24
Myself yourself 5話です。

主観的あらすじ

菜々香は八代神社のお祭りで奉納する
『桜の舞』の練習に日々励んでいた。
そんな中、偶然にも佐菜とあさみは一緒に買い物をすることに。
あさみが老人ホームにボランティアで行っている事を知った佐菜は、
菜々香を老人ホームへ一緒に行こうと誘う。
そして、お祭りの日、みんなと一緒に
『桜の舞』を舞う菜々香の姿を見た佐菜は…。

物語の印象点

・ビンタ女開眼(*^-^)♪

前回、一言も台詞の無かった彼女。
今回はその分も取り返すと言う意味合いもあったかどうかは
不明ですけれど、良くしゃべっていたと思います。
しかもかなりデレデレ気味に(苦笑)
と言うか・・・あさみさんやいくら何でも10歳の女の子にまで
ヤキモチを焼くのはどうなんでしょう(*^-^)?
可愛らしくてまあ良いといえば良いのですが。

まず初手はあさみさん。
たまたま街中で出会った佐菜君を誘い、折から手伝いに行っている
ホームの飼い猫の首輪を選んでもらうだけだったのですが・・・

ビンタフィルターをかけると、どうもこれが・・・
【二人きりのイベント】に見えてしまうみたいで(爆笑)
結構ストレートな好意を見せるのだなと思いましたね・・・
視聴している側としては。
だからこそ、ホームへのお誘いも一も二もなくと。
『行くわ・・大丈夫、練習なら何とかなるから!』
もう必死なビンタに見ている側としては大笑いな部分も
否めなかったり。

第二弾は雛子ちゃん。
こっちは無邪気なもので。
後半、菜々香の神社のお祭りに参加した佐菜君達ですが、
偶然射的で取った景品が雛子ちゃんの大好きなキャラだったと
言うこともあり、それが元でのヤキモチ発動と。

ぬいぐるみを見ながら、小さくつぶやく菜々香さん。
『みんないらないって言うなら・・・ワタシニ・・モゴモゴ』

で、横から雛子ちゃんがさらっていきますか!
ここでもビンタ、後手後手に(苦笑)
これで終わっては2週間ぶりに台詞のある彼女、
立つ瀬ないですよね(*^-^)♪

と言うことで、ちゃんと奉納の舞台の後、お楽しみのイベントはありました。
境内の裏で佐菜君と二人きり。
ポツポツと舞台の事を話す二人の雰囲気は、1話で見たときのような
かつての仲良しさんの雰囲気が出ていて。
ちょっとしたハプニングもあったりしましたが、
それもまたイベントならではの隠しあじと(*^-^)♪

・シリアスな御話とお互いに隠している事。

OPにも登場している炎と男性、そして弾けないバイオリン。
今回はその辺りの伏線も張っているように見受けました。
叔父の神社に世話になっていると言う菜々香さん。
ホームでの、バイオリンに対する反応。
そして、奉納の舞での篝火をライトに変更して欲しいと言う願い。

推測できるのは、『火事』『トラウマ』『大切な人を亡くした』と言う
3つの事柄。
それらを乗り越え、もしかしたら音楽と言うキーワードで
ゲームなどの本編はラストを迎えていくのかもしれませんが、
それはあくまで私的な予想に過ぎませんし、多分違うのでしょう。
けれども、佐菜君自身にも抱えている悩みもまだ未解決のまま。
互いにまだ言い出せない過去に間違いなくあるであろう傷跡。

そしてその伏線を張ったのがホームのおばあちゃん。
菜々香さんが亡くなったお孫さんに似ているということもあり、
ラストシーンでの、砂嵐の画面の中に彼女を見つめる場面は
どこか薄ら怖さも感じさせていたり。

そして姉妹桜の伝説。
互いの崖に桜が咲けば、願いが一つだけ叶うと言う話。
その伝承を元に、神社で舞われる奉納の舞。
菜々香さんが大事にしている髪留めのゴムにあしらわれた桜も、
そういう意味合いがあるんでしょうし。

このあたりは解消させてから本編につなぐのか、未解決のまま
本編で明かすのかは不明ですけれど、出来るならある程度までは
明かした上で本編につないで欲しいですね・・・。

・次回予告、それはマズイでしょ(大爆笑)

次回6話は再び雛子ちゃんのお話。
今度はタイトルも変わって「オトナ」と言うことらしいのですが・・・
見事なフラグクラッシャー振りを見せてくれそうで
予告の案内に吹き出してました。
まさか彼女も攻略対象・・・・になるんでしょうね、きっと(苦笑)
あれはいいんでしょうか?

スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。