スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLANNAD 第5話「彫刻のある風景」 
2007 11 02
Fri 07:23:05
CLANNAD 第5話です。

物語の印象点

・誰かを想い、想われると言う事は寂しくないと言う事。

今回は引き続き風子の物語。
流れとしては、交通事故により昏睡状態に陥っている彼女が
何故、学校に通いそして朋也君たちと言葉を交わせるのか。

そこに関する伏線は今のところありませんが、
それも明らかになってくるのでしょう。
それよりも一番暖かいなと視聴して感じたのが
古河家の思いやり。
風子のヒトデ作りのお手伝いをしたり、泊めてあげたりと
きちんと面倒も見てあげていること。
そして・・彼女がいわゆるクラスメートと授業を受けた事が無いと言う
話からつながる、渚たちとの小さな授業風景。
その時机を並べていた6人は間違いなく・・彼女の級友だったのでしょう。
彼女を中心にして、彼女を見ていると言う。
誰かを思いやると言うことは、きっとさびしくないと言うこと。
そして、決して忘れないと言う事。
お姉さんの結婚式とお話、つながりましたね。
お姉さんがかつて高校で教鞭を振るっていた事を覚えているのは
今では渚のみ。
と言うことと、きっと・・風子のお話もリンクはするんでしょうしね(*^-^)♪

それよりも・・・彼女を使ったイタズラネタは面白すぎなんですがw
完全にスタッフさん、遊んでますよねきっと(大爆笑)

スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

CLANNAD 第5話「彫刻のある風景」 2007/11/02 11:53:19 ◇ MAGI☆の日記
CLANNAD-クラナド-の第5話を見ました。CLANNAD1初回限定版第5話 彫刻のある風景「伊吹先生の家にこれから?」「あぁ、直接会って確かめる。そうすりゃ、コイツが本当に伊吹先生の妹かどうか分かるだろ。お前も一緒に来るだろうな?」「ここで待ってます」「何でだよ?会えば..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。