スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D.C.II ~ダ・カーポII~第5話です。

主観的あらすじ

義之と付き合うことで、彼との距離を少しずつ近付けていく小恋。
しかし彼女は、義之とさらに接近する機会……
すなわちデートを、まだ一度もしたことがなかった。
普段の授業や勉強はもちろん、義之が加入したことで勢いづいている。
バンドの練習にも時間を割いているからだ。
デートはしてみたいが時間がない。
そんな小恋の悩みを聞いた杏、茜、ななかは、親友である彼女を助けようと決意。
小恋が好きな映画のチケットを2枚渡し、
ななかと渉の協力でバンドの練習も休みとして、
当人たちに気付かれないよう休日のデートをセッティングするのだった。
当日、お互いに照れながらも初デートを始めた義之と小恋は、
映画鑑賞、喫茶店で食事と、楽しい時間を過ごしていく。
彼らの様子を隠れて見守っていた渉たち4人も、
当人たちがいい雰囲気になっているのを見て、満足げな笑顔を浮かべた。
ところが4人は、その後の展開を想像して勝手に盛り上がった拍子に、
義之と小恋に見つかってしまう。
驚く2人に対し、「全ては自分たちが計画したことだ」と
謝る彼らだったが、義之は小恋の手をつかみ、
その場から逃げるように走り去った。
真実を知って怒りを感じたわけではない。
自分たちのことを考えてくれた4人の気持ちがうれしかったのだ。
そして彼らの気遣いを無駄にしないためにも、
義之は、これから2人きりで充実した本当のデートを始めることに。
一方、小恋はデート中にあることを達成させようと密かに願っていた。
はたして、小恋が密かに抱く“夢”とは……。

物語の印象点

・変節(*^-^)♪ このままココメインで行ってください^^

当初はてっきりズンイチ君お孫さんルートが後々成立とも
思ってましたが・・なかなかココさんのお話も素敵で良いじゃないですか。
こそばゆい気持ちになれると言うのが、この物語の主眼であれば
十二分にその役割も果たしてくれてますし。

まあしかし・・・見ていて初々しいと言うか、小学生の恋愛と言うか^^
可愛いものだな・・・なんて何故か上から目線で眺める事も出来てしまうのが
この物語の特徴なのかもですね(苦笑)
恋人同士として、ココさんには夢があったと。
ろくにデートも出来てなかったけれど、それをクリアできたなら・・・
小さな夢、ひとつ。
それはきちんと叶いました。

それに義之君もなかなかどうして。
ちゃんと小恋さんの気持ち、分かってあげてちゃんと受け止めてあげて。
良い雰囲気で終わった30分でもありましたね・・・。
今回何よりも良かったのが、普段お色気担当で終わっているピンクとリボン。
からかい半分、というのもあるでしょうがちゃんとお友達の恋を
何とかしてあげたいと言う気持ち、ちゃんと表現されてましたしね^^
そこが今回見ていて凄く良かったな・・・と感じるところでもあったり。

とは言うものの・・・お団子妹君・・・
いくら気兼ねない間柄とは言え、家でジャージマンはヨロシクナイゼ(爆笑)
どんな素敵な女性でも、あっという間に魅力半減。
それがジャージクオリティと言うものではないでしょうか(*^-^)♪

さて物語も中盤に差し掛かる中、本題である桜のお話などは
どのあたりからスパートかけるんでしょうね??
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

レビュー・評価:D.C II ~ダ・カーポII~/第5話「あと2センチの距離」 2007/11/06 21:56:18 ◇ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
品質評価 27 / 萌え評価 27 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 16 / お色気評価 50 / 総合評価 22レビュー数 18 件 第5話「あと2センチの距離」のレビューです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。