スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミキス pure rouge #05 jump up 
2007 11 06
Tue 01:02:08
キミキス pure rouge 第5話です。

主観的あらすじ

摩央をデートに誘う甲斐。
約束通り受験の話はなく、音楽の話題などで盛り上がる二人。
摩央もまんざらではないようだ。
一方、光一は、シナリオの参考意見を聞くために、
たびたび図書室で結美と逢うようになっていた。
そして瑛理子のことが気になる一輝。
「実験」は一方的に瑛理子から中止の宣告をされている。
昔から中途半端で、「その一歩」が踏み出せない一輝。
だが、摩央や光一との思い出が、一輝にある決意をさせる。

物語の印象点

・もう一度、最初から。

今回の流れで大きく変化を迎えそうなのは、一輝くん。

カズキ・・・と聞くと、ローゼンメイデンをご存知の方は
かぁずきぃ~のオジジを思い出すでしょうし、
まして二見さんが水銀燈の声を当てている方でもある訳で・・
「あんまり実験ばかり言っていると血圧上がるわよぉ?
ちゃあんとぉ、乳酸菌摂ってるぅ?」
なんて脳内補完も出来てしまう訳で。

まあ、お馬鹿な話はこのぐらいにして。

小さな頃の思い出から一歩を進める事の出来た彼。
戸惑いとすれ違い、そして恋とも呼べない恋。
ようやく、ようやく本当の一歩を踏み出したのかな?
なんて、そんな印象もありました。

今までサッカーにせよ、何にせよどこか中途半端だった自分には
もうさよならを。
彼女の思惑は分からないけれど、自分なりの気持ちをきちんと
相手にぶつけて、そこから始まる恋になればいい。

二見さんの場合はそんな感じなんでしょうね。

残る二組と言えば、こちらは特に問題点もなく(*^-^)♪

光一君はしっかり着実に結美さんと仲良くなってますし、
摩央姉ちゃんもそれは同様で。
こちらに関しては今回特にアレコレ述べる事もないでしょう。

非常に起伏の少ない物語でもあったせいか、
特筆して今回は述べる事もないですね・・・・。
とは言うものの、次回以降は各々のお話も進みそうですし
それはそれで楽しみなんですけどね^^
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

レビュー・評価:キミキス pure rouge/#05 jump up 2007/11/07 20:34:59 ◇ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
品質評価 8 / 萌え評価 10 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 13 / お色気評価 100 / 総合評価 23レビュー数 46 件 摩央をデートに誘う甲斐。約束通り受験の話はなく、音楽の話題などで盛り上がる二人。摩央もまんざらではないようだ。一方、光一は、シナリオの参
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。