スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLANNAD 第6話「姉と妹の創立者祭」 
2007 11 11
Sun 05:16:51
CLANNAD 第6話です。

簡易物語の印象点

・はー はー すきだー すきだー

・・・・どこかのハアハア電話ですね、これじゃ(苦笑)
と言うよりも・・・

ファイナルファンタジーのパロディに吹いていたり。

FFの頭文字は・・・「ファイナル」「ふうこ」だった訳ですね^^
やるなス○ェア・エニックス(大爆笑)

実は鍵ともつながりがあったとは・・・
って、そんなわけがないでしょうw

大真面目な部分だけ抜き出すと、
風子ちゃんのひたむきな心が、みんなにきちんと届いたと
言うのが今回の大きな見所だったかもしれません。

最初は誰も気に留めなかったヒトデ。
けれど、それでもお姉さんの結婚式を祝って欲しくて
誰も気に留めなくても、それでもただひたすらに。
見返りを求めての事じゃない、ただ純粋に、ただ真っ直ぐに。
そんな彼女の真心が届いたのでしょうか、創立祭では
徐々に風子ちゃんの事を覚えている人、そして受け取ってくれる人が
増え始めたと言う事がすごくじーんとしたエピソードでした。

ラスト直前での同級生との会話。
「その日、テストとかなければ行ってもいいかも」
短いやりとりでしたけれど、ようやく届いた真心と誠意。
これが、彼女の起こした奇跡と言うならそうなんでしょう。

けれど、何かを得るというのは同時に何らかの対価も必要とするもの。
朋也君たちの介添えもあり、ようやくお姉さんを学校に
招く事の出来た風子ちゃんではありますが・・・

「声、届かないんです」と以前彼女も言っていた通り、
お姉さんには風子ちゃんの姿も、声も届く事はなく・・・

待ってくださいよ、とっても印象的な終わり方で次回ですか!!
コラー(^^;

気になりまくりじゃないですか!!

おーい!!
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

レビュー・評価:CLANNAD/第6話「姉と妹の創立者祭」 2007/11/12 21:49:03 ◇ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
品質評価 74 / 萌え評価 46 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 27 / シリアス評価 19 / お色気評価 16 / 総合評価 32レビュー数 265 件 風子が渚の家に泊まるようになり、古河家には新たな笑いが生まれることに。学校では相変わらず生徒に彫刻を配って歩く風子。がんばる風子を見て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。