スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D.C.II ~ダ・カーポII~第6話「人間キライ」 
2007 11 11
Sun 05:59:48
D.C.II ~ダ・カーポII~第6話です。

物語の印象点

・ピノキオは、感情と言うものに憧れていました。

今回は美夏の物語。

ロボである彼女には、他のメイドロボにない機能が
多く実装されている訳で。
感情、と言うのもその一つ。
けれど感情をもったロボとの物語と言うのは・・・
得てして御伽噺にもなりやすいんですよね実際。

人間の【都合】で作られ、それ以外の不利になることは
させないと言う事ですか。

彼女の人間嫌いの理由はそこにあったんですね・・。
けれど、全てがそうじゃないことも知って欲しいのですよ。
義之君がそうであり、杏先輩がそうであり、
お団子がそうであるように。

越えられない壁と言うのは確実に存在するけれど、
同等に扱ってくれる人だって存在する。
だから、自分から閉じこもらずにもっともっとそんな存在を
知って欲しい、目覚めた時代を良かったとメモリーして欲しい、
そんな優しさに包まれた6話でした。

他のキャラの割り込みが少なく、とても良い30分だったと
思うのですよ。

とは言うものの・・お団子の妹くん・・・
やはりメガネにジャージマンなのですか。
それで実は兄さんの事が好き!なんていって、
あとからトンビの油揚げ行為はないですよね、ね?

もう一人リボンのお姉さんも(*^-^)♪
空気君のままで良いのでしょうか、貴女も??

できればお孫さん二人のエピソードも真剣に見たいと
思うワタシとしては、小恋の物語を応援しつつも・・・

くやしいのう、くやしいのうw
なんて気持ちもあったりするんですよね(*^-^)タハハ・・・
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。