スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミキス pure rouge #06 each melancholy 
2007 11 13
Tue 07:14:25
キミキス pure rouge 第6話です。

主観的あらすじ

再開された一輝と瑛理子の「実験」。
また、一輝は明日夏とも仲直りし、
中途半端な自分を変えようとしていた。
だが、明日夏に退部の危機が! 
勉強が苦手な明日夏は、中間テストで赤点を取ると
部活停止になってしまうのだ。
一方、かつてガリ勉少女だった摩央も、
高校受験失敗の反動で勉強嫌いになっていた。
一輝と光一は彼女たちのために、
図書室での勉強会を提案する。
柊や結美、菜々たちも加わり、
和やかな雰囲気だったが……。

物語の印象点

・キス・・じゃなくなってきた本編(苦笑)

1話以降、キスが登場しなくなった本編ではありますが
お話の流れはきちんとしている分良いですね(*^-^)♪

今回の流れのメインは、光一君の組み合わせ。
この二人はお話が進むごとに打ち解けている感じで
今のところ、物語の牽引車にはなってますね。

中間テストと言う、学生君には避けられないイベントを前に
頭を抱えてしまう摩央姉ちゃん。
ヒイロ(甲斐君)とのやり取りは、ちゃんと進んでいるのに
こっちはどうにも厄介な御話みたいで。
かつてガリ勉だったのに、どうしてかなと言えば・・・
ちゃんと理由もありました。

超難関と呼ばれる高校に入りたくて頑張ったにもかかわらず、
受験当日にインフルエンザ。
それでも受験をしましたが、熱のせいでマークシートの答えが
1問ずつずれてしまい、あえなく撃沈。
それを引きずってしまい、今はやる気がなくなったと。
物語の中で言うのであれば、きっかけを与えてあげれば
また元に戻れる話でもありますよね・・。
で、それを上手く恋愛話の中に組み込んできたのが
今回は良かったと思います。

恋愛話、というネタをダシに勉強会に誘う光一君。
もちろん、彼女も一緒。
と言うか結美さん・・・
一も二もなく、「私で良かったら・・("▽"*) 」
もうこの人はホントニモウw
じらすぐらいのテクニックを見せなさいってのもう(苦笑)
ま、もじもじ君よりは良いんですけどね^^

勉強会での帰り道では、それとなく摩央姉ちゃんと
光一君の関係も探り入れて、なんでもないと分かれば
ホッとした様子も見せてますし。
いいですね、なんか。
学生時代だった頃の自分を思い出すようで。

そして一輝くんも。
中途半端な自分にケジメをつけて、二見さんとの実験を再開。
彼女の実験も風変わりですけれどね・・。

「キスする前に見つめあうことで胸が高鳴るか」
あのねえ・・・別にキスするのに
胸は高鳴らなくても出来るでしょうが(爆笑)
で、飽きれば中断って・・・一輝くんはモルモットじゃないんだぜ(*^-^)♪
けれど、彼女なりに真剣なんですよねこれも。
恋心と言うのを真面目に分析しようと言うところから始まっている
訳ですし。
ただ、周りに配慮するところが欠けているぐらいで。
図書館での勉強の最中、偶然通りがかった彼女の発した一言。
「(勉強が出来ない自分を)認められないの?」
そうじゃないんですよ。
出来ない自分を知っているから、今は出来るように頑張ると言う事。
それを理解するかどうかなんでしょうしね・・・。

摩央姉ちゃんの方はと言えば、甲斐君のヤキモチが良かったですね。
「俺に相談すればよかったのに」
ふふーん、こちらも進展ありですか。
やるな摩央姉ちゃん・・。
男にやきもち焼かせるとは(*^-^)♪

視聴しながら、「へいへい、ゾッコンってことね」と
思っていたのは内緒ですけどね(*^-^)♪
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

レビュー・評価:キミキス pure rouge/#06 each melancholy 2007/11/15 23:10:55 ◇ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
品質評価 15 / 萌え評価 33 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 13 / お色気評価 100 / 総合評価 31レビュー数 51 件 再開された一輝と瑛理子の「実験」。また、一輝は明日夏とも仲直りし、中途半端な自分を変えようとしていた。だが、明日夏に退部の危機が!勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。